宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年01月18日

第一勝栄丸のまぐろ水揚げ


雲一つない晴天ながらも気温がぐっと下がった清水港です。 遠洋まぐろ漁船の水揚げ基地、静岡県清水港の超低温冷蔵庫で今年最初の勝栄丸の水揚げっていうか入庫作業が行われました クラッカー

大西洋漁場で操業する第一勝栄丸が、アフリカのモロッコ水域で漁獲したメバチマグロなどを、漁業基地のスペイン・ラスパルマス港で超低温冷凍コンテナに転載して、清水港まで運んできました 船

日本とモロッコの漁業協定開始から昨年で30周年となって、その祝典には私も招待を受けて参加させて頂いてモロッコ代表にご挨拶。 その時の様子は勝栄丸ブログでもお伝えしたと思います。 脂のりのいい良質なマグロが獲れる漁場なので、これからも両国の協力関係に役に立っていきたいですね タイ


今回水揚げを行った場所は、普段作業をおこなっているところの対岸にあたり、大手水産会社八洲水産さんの冷蔵庫がある場所。 女川町の第3明神丸さんが入港し水揚げスタンバイ中でした camera

取引先の東洋冷蔵の第6冷蔵庫。 はじめてここでの水揚げです。 マグロを満載した超低温冷凍コンテナを冷蔵庫につけて、封印シールを切ってコンテナの扉を開封。 一気に冷気がたちこめます 雪

大きなメバチマグロやキハダマグロ、そして比較的小型のサイズまで混載してあるから、荷捌き台で品質を見極めながらのサイズ分け。 赤チョークでつけた二本線が極上品の印なんです 花丸

冷蔵庫内での作業は、時間が経つほどに足元からの冷気でだんだんと体が冷えてきますが、なんとか予定の時間内に作業が終了して一安心。 今回もお買い上げいただいて本当に有難うございました 親指

第1勝栄丸のコンテナ水揚げで始まった今年の勝栄丸のマグロ販売。 乗組員の皆さんが一生懸命に獲った製品なので、これからも少しでも高く販売できるように頑張っていきたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:49

2017年01月17日

天然まぐろ丼(並)を味わって


今年最初の勝栄丸の水揚げの時がやってきました。 勝倉漁業の第1勝栄丸がアフリカ西岸のモロッコ・サハラ水域で漁獲したメバチマグロなど、超低温コンテナに転載しての正月明け一発目のお仕事です クラッカー

モロッコと日本の漁業協定は、昨年めでたく30周年の区切りの年を迎え、今年は更なる協力に向けてまた一歩前進する年。 その節目となるマグロ操業に勝栄丸がかかわることが出来てすごく光栄です タイ

モロッコ水域のマグロの値決めの前に、やっぱりマグロを食べる儀式っていうのは私的には譲れない事なので、通いなれている清水河岸の市まぐろ館で、どのお店がいいかなってちょっと散策 camera

さすがはマグロの街・清水だけに、ぜんぶのお店がマグロ料理を提供する店舗。 マグロ料理屋さんがこれだけ揃っていて共存共栄しているっていうのは日本全国探してみてもここだけなんでしょうね !

いろんなお店でマグロ丼を食べてきて、きょうはシンプルなマグロ丼が食べたいなっと、目に入ったお店にぶらっと入ってみました。 天然まぐろ丼(並)っていうメニューに誘われてね。 すごく美味しそうです 音符

いまメバチマグロは搬入量の減少によって昨年から好相場が続いていて、この正月明けもほぼ横ばい状態。 なので私たちのまぐろ漁船団にとっては結構いい環境なんです。 マグロの相場って株価のように一年中変動していてて、いまの状況が今後どうなるのかはだれも予想できない事 マイク

だけど、中長期的に見たら世界的な供給量の減少傾向によって、安定した相場になっていくのは業界人ならば誰しも感じている事。 今年はその動きを確認する重要な一年になるんだと思います 親指

年初のマグロ値決めを前にしてのマグロ丼。 すごく感慨深い味わいですごく美味しく頂きました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:20

2017年01月16日

御崎神社のはじき猿


気仙沼唐桑町の先端に位置する御崎神社。 毎年一月のどんと祭に合わせて行われる例大祭、航海安全と大漁を祈願する神事に今年も参加してきました。 朝早い時間帯に車をはしらせます クラッカー

当日は気仙沼の最低気温がマイナス8℃と今年一番の冷え込み。 御崎神社までの道路もところどころ白く凍っているぽい感じなので、スタッドレスタイヤを履いているけれど慎重に運転です 雪

駐車場に車を置いて参道をすすむ中、海からの寒風が吹きっさらしでほんと寒い事。 コートの襟を立てて、マフラーや手袋で完全防備して、足早に社殿に向かいます。 参道の両側には屋台の列 音符

その中に御崎神社どんと祭の名物、縁起物の「はじき猿」のお店が。 勝栄丸の乗組員OBのご家族が毎年出店されているので、新年のご挨拶をしてちょっとだけ写真を撮らせて頂きました camera

社務所に入るとそこにはすでに顔見知りの漁業関係者の方々が。 ご祈祷の受付をすませ本殿に。 腹に響くような太鼓の合図で神事の開始。 漁業者の皆さんと共に新年のお祓いを受けました タイ

今年一年、勝栄丸各船の航海が安全で、無事故でありますように。 そしてマグロ漁が大漁満足でありますように。 商売繁盛と家内安全などを祈っての約一時間の神事。 準備していただいたお札を頂いて帰路につきます。 やっぱりこういう神事を終えると気持ちがすっきりとしますね 船

そして忘れていけないのは、「はじき猿」を購入することですね。 カラフルなはじき猿は一つ一つすべてがハンドメイド。 それぞれに違う表情をしているので、おススメの何点かを選んでいただいて。 会社そして自宅にと一年間飾らせて頂きます。 厄や災いをはじき去ってくれるといいですね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:07

2017年01月15日

三陸沖イワシの解凍検品


インド洋で操業するマグロ船が続々と日本に帰港する時期になりました。 勝倉漁業の88勝栄丸も来月には帰港する予定で、早くも次の航海向けに準備する餌の手配を前広に開始となって クラッカー

先日の勝栄丸ブログでもお伝えしましたが、日本近海でのスルメイカの漁が極端に少なく各産地での浜相場が高騰して、マグロ船の延縄漁の餌としてはとても使える水準じゃないから、違うものを物色中 船

幸いにも、三陸沖でのサバやイワシが大量に水揚げされているけれど、サイズなどの点で一長一短あるのも事実。 サバは餌として使うにはちょっと大きめで、イワシは逆に小さいのが主体 タイ

それでも探せばいろいろ出てくるもので、来週にかけてさらに情報が入ってくるんだと思います。 そんなところにイワシのサンプルが届いたから、冷凍魚を解凍検品することになって。 だけどこの寒さの中だから、なかなか解けてくれなくて品定めするまでに相当な時間がかかってしまいました camera

2月に帰港する88勝栄丸だけじゃなくって、その後に帰港する123勝栄丸や大西洋で操業中の勝栄丸船団向けの餌も確保しなければならないので、その数量と言ったら膨大なものになりますね。 今年も安くていい餌が入手できるように、業者の皆さんには引き続きどうぞ宜しくお願いします 音符

アルゼンチン水域で操業する現地や台湾などのイカ船も今シーズンの操業を開始したとの情報。 日本近海のイカ漁は不漁の年だけれども、南半球アルゼンチン水域でのイカ漁に期待しています face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:37

2017年01月14日

週末ランチにマザーポート


平成29年が始まってもう半月が過ぎました。 新年早々の年賀のご挨拶や連日のように行われている各所での新年会など、慌ただしい毎日を過ごした週末。 ちょっとゆっくりしたいなとマザーポートに 音符

昨年12月には、会社の忘年会なども含めて何度か夜の食事会でも利用させて頂きました。 工夫を凝らしたお料理の数々、そして世界中の美味しいワインの品揃え。 とっても居心地のいいお店です 花丸

お昼のランチタイムには特に女性客が多くて、週末はお子さんを連れて家族で来られている方もたくさん。 週替りのランチメニューにしようか、ハンバーグやローストビーフにしようか悩みます 食事



食後はもちろん、アンカーさんの美味しいコーヒーで。 会社でもアンカーさんのカップオンコーヒーをたまに淹れてもらうと、なんかすごくリッチな気分になるんですよね。 すっきりとした味わいがいい cup

来週におこなわれる予定の勝栄丸のマグロの値段交渉と水揚げを前に、ちょっと考える時間も必要かな。 そんな時のアンカーコーヒーでのこういう時間はとても貴重だと思います タイ

そうだデザートを頼むのを忘れてたと思いだして、ガトーショコラとチーズケーキを追加で注文。 その写真は今日はないけれど、ぜひ食べたいっていう方はお店のほうで注文してみて下さい 親指

大きめのマグカップになみなみ注がれたコーヒーとデザートでランチタイムを〆て。 そろそろ出張の準備もあるから、会社に戻って書類の整理などをしてから週明けに備えたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:41

2017年01月13日

気仙沼「〇安」さんで懇親会


成人式も過ぎて、お正月気分から普段のリズムにだんだんとかわってきた頃、東京からのお客さんをお迎えして、会社の応接室でいろいろと情報交換。 昨年末からの入港船や出港の予定など、特にこれから水揚げをひかえ帰港する船の動向などは注意深く見ておかなければなりませんね 船

船が動けば人が動く、日本人船員だけではなく、外国人船員に関しての打合せも重要事項。 今年大きな変更を予定しているだけに、彼らとの打合せにも熱が入ります。 今年もよろしく頼みますよ 親指

会社での話し合いもひと段落し、お二人とも気仙沼に泊まりなんですよっていう事だったから、それではと夕飯をご一緒することになって、気仙沼の隠れた名店「〇安」さんにお連れすることに 音符

17時の開店時間直後には満席になるほどの人気店なので、念のため予約を入れてお店に直行。 案の定、予約席以外はすでにお客さんでいっぱいの状態。 予約して行って大正解でした icon12

〇安さんに行くのが初めてのお客さんっていうことで、一通りお勧めの品を勝手に注文。 焼き鳥、かしわ、トンタン、牛タン、そして湯豆腐など。 かなり寒い一日だったので、熱々の熱燗で乾杯です beer

創業昭和7年。 かれこれ85年もの歴史のある〇安さんです。 震災前は南町の内湾エリアにあって、現在は仮設商店街で営業しているお店。 子供の頃から食べ親しんだ味で、納得のうまさですね 食事

気仙沼市民に愛されるづけている焼き鳥店の「〇安」さんに、また次の機会にもお客さんをお連れして懇親を深めたいと思います。 たくさん食べてたくさん飲んで、たくさんお話しして、すごくいい時間でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:25

2017年01月12日

大西洋向けの漁具資材輸送


大西洋でマグロ漁をおこなっている勝栄丸の操業も中盤戦となって、沖での操業に必要な漁具資材などの積込作業が行われました。 気仙沼・潮見町の勝倉漁業の倉庫には、取引先関係者の皆さん方が集合。 広い敷地内が大型トラックやフォークリフト、資材を積んだパレットなどで埋め尽くされます 花丸

大西洋の漁場に向けて静岡県・清水港から出港する冷凍運搬船にあわせ、気仙沼から陸路での輸送。 操業に使う漁具類や船員たちの食料、そして航海終了時のドック資材など 船

あらかじめ手配されていた託送品の数々が、船ごとに整然と並べられていて。 どの船の荷物かわかるように、個々の箱には識別テープを装着して、通し番号でリストアップされています ブック

倉庫内に保管してあったパレットも、フォークリフトで次々にトラックに積み込まれて。 今週は特に寒い気温の気仙沼なので、皆さん防寒対策をしっかりとして、新年の挨拶を交えての作業開始でした 音符

気仙沼から清水まで、そして大西洋の漁場へと運ばれる漁具や資材など。 合わせて乗組員の家族からの愛情のこもった品々もたくさんあるから、運搬船にはしっかりと届けていただきたいと思いますね camera

倉庫内の敷地にたくさん並んでいた託送品の積込も約2時間ほどで終了となって。 取引先関係者の皆さまには、寒い中での作業本当にお疲れさまでした。 また次回もどうぞ宜しくお願い致します icon14

今回気仙沼から送った荷物が漁場に届くのは約2か月後の3月。 沖合で操業する勝栄丸各船の皆さんには、楽しみに待っていてほしいと思います。 大漁と安航の願いを込めて送り出しました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:38

2017年01月11日

123勝栄丸での洋上成人式


この3連休に日本各地でおこなわれた成人式の祝典のニュースがテレビや新聞などで報じられています。 今年の新成人の数は123万人で昨年よりも2万人ほど多いけれど、7年連続で総人口に占める割合が1%を切ったというから、やはり少子化の人口減少が顕著になっているんですね タイ

気仙沼でも成人式がおこなわれて、街中にはスーツや晴れ着姿の新成人がけっこう見受けられ、皆さんとても晴れ晴れとした表情をしてて。 成人式を迎えられた皆さん、本当におめでとうございます クラッカー

現在気仙沼では幹部船員の不足を補うべく、若手船員の確保・育成が急ピッチに業界を挙げておこなわれていて、高校を卒業したまだ若い人たちもマグロ漁師の道にチャレンジするようになりました icon14

勝栄丸に乗船する若手船員の活躍の様子はその折々にブログでもご紹介してきましたね。 一昨年から勝倉漁業の123勝栄丸に乗船する福岡県出身の若者がちょうど新成人となって、一緒に乗船している乗組員みんなで「洋上での成人式」をお祝いしたよと、写真とともに船頭さんからの連絡がありました 花丸

成人式といえば、男女ともめいっぱいの晴れ着で着飾って、同級生と一緒にお祝いするのが常だけど、遠洋マグロ漁に出ている船員が出席するのは難しい。 だけど、マグロ漁のあいまに作業着の合羽や手袋姿での記念写真、同僚の乗組員みんなから祝福を受けて、新成人を迎えた若手船員もすごくうれしそうな表情です。 3月に帰国したらしっかりとお祝いしたいと思います。 本当におめでとうございました camera

これからいろんなスキルをどん欲に吸収して、近い将来の勝栄丸の中心選手に成長できるよう期待しています。 関係者の皆さんには、これからも温かいご指導や励ましなど宜しくお願い致します マイク

遠洋マグロ漁を続ける123勝栄丸での「洋上での成人式」。 ほのぼのしたすごくいい光景です face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:44

2017年01月10日

気仙沼漁協の新年懇親会


新春恒例の気仙沼漁協の新年懇親会が気仙沼のホテルを会場に盛大に開催されました。 水産業界をはじめ国、県、市などの関係者約170名が出席して、新年を祝い気仙沼の地酒で乾杯です クラッカー

カツオやサンマ資源が危惧される状況の中、昨年の気仙沼の水揚げは数量で75,600トン、金額で199億3000万円となり、5年連続県内一の実績をあげました。 全国的に見ても数量で10位、金額で9位と、生鮮かつお一本釣りとサンマの水揚げが奮闘して前年を若干下回る水準と健闘 親指

ちなみに全国一の水揚げ港は、数量ベースでは銚子の275,000トンがダントツ。 金額ベースでは焼津港の465億円がトップという結果に。 焼津の水揚げ高は気仙沼の2倍以上なんですね 船

気仙沼の生鮮かつおの水揚げは、昨年20年連続日本一を達成。 震災後も途絶えずに達成できたこの記録は、全国のかつお船のご協力はもちろんの事、気仙沼の市場・水産関係者が総力を挙げて取り組んできた結果でしょうね。 さらなる大台への目標に向けて、みんなで頑張っていきたいと思います icon14

小野寺五典衆議院議員の祝辞の中で、現在わが業界で最大の課題となっている幹部船員の後継者問題への対策が現在省庁横断的に検討されていて、近々公にできるところまできたという報告がありました。 幹部船員になるのに必要な海技免状の取得へのプロセスが大幅に変更されるというもの ブック

昨年から情報を伺ってはおりましたが、国を挙げて幹部船員の育成をおこなっていくんだという意気込み、私たちが取り組んでいる後継者育成を後押しする制度改正なので、大いに期待したいです タイ

新年会会場内のテーブルを渡り歩いて、たくさんの方々と新年のご挨拶をして酒を酌み交わしながら楽しい会話をしているうちに、あっという間に時間が経ってお開きに。 新年懇親会に参加されたたくさんの皆様方には、今年も本当にお世話になります。 どうぞこの一年間宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:20

2017年01月09日

女川のまぐろ屋「明神丸」さん


約6年ぶりに訪れた女川の新市街地見学の〆は、この日のメインイベントとして前から楽しみにしていた「まぐろ屋 明神丸」さんでマグロ丼を食べる事。 シーパルピア女川に新規出店してからもうすぐ一年になる「明神丸」さんでお昼ご飯をいただくことが出来ました 花丸

明神丸さんは女川町船籍の遠洋マグロはえ縄漁船。 太平洋やインド洋を主漁場としてマグロを漁獲していて、お店で使っているマグロは100%自社船が漁獲したマグロ。 どんなマグロ丼が食べれるんだろうってワクワクしながらお店に入ります。 すでにたくさんのお客さんがマグロ丼を食べていました 音符

料理長を務めているのは以前気仙沼の北かつまぐろ屋でお世話になっていた方。 久しぶりにお会いするのもとても楽しみにしていました。 元気で活躍されているようでなによりですね 親指


ミナミマグロやメバチマグロ、ビンチョウにメカジキなど。 水揚げの際に選別した厳選したマグロを、お店のマグロ丼として提供しています。 特にミナミマグロのトロや赤身のすばらしさ。 最高ですね camera

手にしているマグロ丼はとても小さなどんぶりに見えるかもしれませんが、じつはこれ大盛りなんです(笑) ミナミマグロのトロや特製ねぎとろ、トロビンチョウなどが盛り付けられたスペシャルなマグロ丼 食事

これがこの値段で食べれるんだからとってもリーズナブルな価格。 数量限定のマグロ三色丼(特上)1600円は、私たちのあとのお客さんで売り切れとなって、ぎりぎりセーフのタイミングでした icon12

シーパルピア女川に出店してもうすぐ一年。 昨年末の感謝記念セールの時には、西経漁場のメバチマグロとマントル沖のトロビンチョウの「ブツ」を食べ放題にしたら、とんでもない事になって、3日間で100㎏ものマグロを大盤振る舞いしちゃったんだとか。 お客さんはすごく喜んだことでしょうね 船

遠洋マグロ漁船の船元がマグロ丼を提供する「明神丸」さん。 極上のマグロがリーズナブルな価格で食べられるお店。 マグロ好きにはたまりませんね。 勝栄丸ブログをご覧の皆さまもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 とっても美味しいマグロ丼ランチ、ほんとうにごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:14