宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年08月24日

第1勝栄丸の乗組員出発!


大西洋漁場での操業を終えて、スペインの漁業基地ラスパルマス港に係船し空路帰国していた第1勝栄丸の乗組員。 この夏の休暇を終えて本船への復船・出発の日を迎えました クラッカー

気仙沼や日本各地から羽田空港国際線ターミナルに集合する皆さん。 台風一過のいい天気となるかと思いきや、局地的な豪雨などの影響で国内の路線はまだ混乱していて、あやうく間に合わないかと思う船員もいたけれど、なんとか時間までに集合出来てチェックインです 飛行機

羽田空港からフランス・パリのシャルルドゴール空港経由にてマドリードまで。 そしてスペインの国内線でグランカナリアまでの長旅です。 旅慣れた皆さん方はそれぞれにラフないで立ちでリラックスムード 音符

現地ラスパルマスでは、本船の出漁に向けての整備作業が最終段階。 乗組員の皆さんが到着する時までには、しっかりと準備してばっちり仕上げている事でしょう。 宜しくお願いしたいと思います 船

手荷物で船舶部品や漁具など、早急に使用するものを持参してもらいました。 各空港でのセキュリティーチェックが厳しくなってきているので、スムーズに乗り継ぎできるといいですね icon12

出発前に乗組員のみなさんと和食での腹ごしらえ。 しばらくは本格的な日本の味を楽しめないかと思うので、好きなものをみんなで食べれて良かったです。 そして出発ゲートに向かう皆さんと握手でお見送り。 今航海も無事故で怪我なく、そして大漁に恵まれますように。 元気いっぱい行ってらっしゃい icon14

空路ラスパルマスに向けて出発した第1勝栄丸の乗組員。 出だし早々、大事な大事なアイルランド沖でのクロマグロ操業が待ってます。 勝倉漁業のスタッフ一同、誠心誠意バックアップしていきたいと思います。 取引先の皆さま方も、今航海もサポートのほどどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:36

2016年08月23日

仮設商店街のKARUTAさんで


気仙沼の震災からの復旧・復興事業も進んでいるようでもあり進んでいないようでもあり、市道の復旧状況などは約50%程度の進捗状況だっていうから、私たちの実感通りまだまだなんでしょうね 汗

震災後に市内各所にでききた仮設商店街の撤去の話しが現実となってきて、そこで営業している飲食店などの皆さんにとってはまさに死活問題。 近くで見ている私たちにとっても他人ごとではありません タイ

ちょうど今月、内湾近くの仮設商店街で営業してきた特急寿司さんがお店を閉めるという情報を耳にしました。 私が小学校3年生くらいの時に同級生のお父さんが始めたお店で、気仙沼で最も気軽にお寿司を楽しめるお店っていうことで、子供の頃からよく遊びに行ってはお寿司をごちそうになったものでした icon12

またどこかの場所でお店を再開してほしいけれど、どうもそうじゃないみたいなのでとても残念でなりません。 仮設商店街で営業しているお店の中にも、同様の選択をするお店も多くなるんじゃないかなあって。 やっぱり時間とともに年齢や資金面そして後継者などの問題がでてくることは予想されたことだけれども、こうして現実に目にすると何とも言えない心境になってしまいますね face06


その仮設商店街で営業しているお気に入りのお店が「KARUTA」さん。 観光客がふらっと入るようなお店じゃないけれど、地元民には知る人ぞ知る穴場と言ってもいいお店なんです 食事

おススメは醤油ラーメンと餃子、そしてカレーライス。 醤油ラーメンはあっさりしたスープに細麺がマッチして、鶏肉のチャーシューもすごく味がしみてて美味いですね。 餃子は一口大の小ぶりなもの。 3個単位で注文できるから、人数に合わせて注文の数を調整。 美味しいから多めでもちょうどいいです noodle

取引先の業者の方があっさりした麺類をという希望に合わせてKARUTAさんにおじゃましましたが、とても気に入ってくれたようで正解でしたね。 たまに食べたくなるKARUTAさんのラーメンと餃子 花丸

皆さんも近くに行く機会があればぜひお試しください。 仮設商店街がいつまで営業し続けることができるかわからないけれど、みんなで少しでも多く利用して、気仙沼の復興に役立てればと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:52

2016年08月22日

台風襲来直前のカツオ水揚げ


東京への出張から戻っての久しぶりの気仙沼魚市場です。 早朝4時過ぎに市場に向かうと、これまでよりも夜明けが遅くなった感じで、まだ薄暗い中を車を慎重に走らせます 汗

台風11号、そして台風9号と、立て続けに気仙沼と三陸沖を通過するので、操業中のカツオ船団も皆さん大しけの海を避けての入港。 予定通り朝5時前に83佐賀明神丸さんが接岸しました 花丸

この前までの近場の漁から一転、漁場が沖合になって、一隻当たりの漁獲量も今年一番と思えるくらいまとまった数量になってきたように思えます。 今航海も大漁ですごくいい水揚げでしたね クラッカー

魚体もだんだんと大きくなって、中には3㎏以上のサイズがメインのカツオ船も。 これまでが各船ともに苦戦してきただけに、これからの漁模様に期待しちゃいます。 次も頑張ってきてほしいです 船


きょうの夜に気仙沼地方を通過する台風9号。 その影響が心配。 仕事を早めに切り上げて、台風警戒態勢をとらねばとも思います。 気仙沼市内には先ほど避難準備情報が出されて、市内の小学校などに避難所が設置された模様。 だんだんと重い空模様になってきたので、これからが本番なのでしょう 汗

あすは台風の影響がまだ残るので、いまのところカツオ船の入港予定は入っていない模様。 台風明けに一斉に出漁する各船が、また沖合の漁場で数量をまとめてきてくれるといいなと思います ちからこぶ

勝栄丸の船員さん達もこのタイミングでスペインの基地に向けて空路出発する予定。 台風に文句を言ってもしょうがないけれど、スケジュール通りに安全に出発してくれればと。 順調にいきますように 飛行機

台風の進路予想を見ると、今日の夜は本当にやばい感じ。 皆さんしっかりと台風対策しましょうね。 こちらも早めに切り上げて、自宅でおとなしく過ごそうと思います。 台風の被害がありませんように face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:00

2016年08月21日

仲間の漁業者との打上げの宴


東京ビックサイトでおこなわれた第18回ジャパンインターナショナルシーフードショーの3日間が終わりました。 日かつ漁協・促進会ブースの関係者の皆さま、ほんとうにお疲れさまでした クラッカー

超低温冷凍の天然まぐろをアピールすべく、ミナミマグロの解体ショーを3日間にわたりおこなって大盛況だったと思います。 解体したての極上マグロを、お寿司やお刺身などでその場でぜんぶ食べちゃおうっていう豪快な企画。 ミナミマグロを提供して下さった八洲水産と東洋冷蔵さんには本当に感謝です 花丸

私が担当したバックヤードでは、試食のお寿司やお刺身を一日中調理して、いったい何千食用意したのかわからないけれど、足が棒になるほどみんなで頑張りましたね。 ご苦労様でした タイ

いたらない点は多々あったかと思いますが、ブースの盛り上がりに免じてご容赦頂ければと思います。 それにしても素晴らしいミナミマグロでした。 たくさん食べれてほんとうに幸せです。 これを漁獲して下さった日本漁船の乗組員の皆さんに感謝しなくちゃいけませんね。 まぐろ・まぐろ・まぐろの3日間でした 船


新宿調理師専門学校の先生や生徒さん達。 マグロの新しい料理を考案して下さって、そしてそのレシピを用いての料理教室と試食会。 ほかのブースの方々にも羨ましがられる取り組みだったと思います icon12

いろんな行き違いはあったにせよ、なんとか無事に3日間のスケジュールをこなしての関係者みんなでの打上げです。 浜松町のニッポンまぐろ漁業団が会場。 ここのお店は、今回マグロを提供して下さった八洲水産が全面的に協力してマグロを納めているお店なんです。 ぜんぶ日本漁船の天然まぐろ 食事

あらかじめ予約してあったから、みんなが揃い次第に乾杯でスタート。 メバチマグロやびんちょう、マグロを使ったいろんなお料理の数々。 この前もおじゃましたけれど、すごくいいお店ですね beer

マグロの展示会のあとはマグロ料理屋さんでの打上げの宴。 最後には仲間の漁業者や日かつスタッフと一緒に記念撮影でお開きとなりました。 来年はさらにもっとお盛上がるような企画にしていきたいですね。 今回のいろんな反省事項を教訓にしながら、次回につなげていければいいですね camera

日かつ漁協・促進会ブースの関係者の皆さん、ほんとうにご苦労様でした。 これからもいろんな機会にお世話になると思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:59

2016年08月20日

充実のシーフードショー最終日


東京ビックサイトを会場に3日間にわたりおこなわれた日本最大の水産物の展示会、第18回ジャパンインターナショナルシーフードショーも最終日。 3日目ともなるとさすがに皆さんちょっとお疲れモードかな タイ

それもここにきてようやく各自のペースが見えてきて、最終日は一番のパフォーマンスを見せてくれると期待して臨みます。 初日・二日目といろいろと問題があったから、ちょっと気分もすぐれないけど、それはそれとして、大人の対応で乗り切らなくちゃって、執行部みんなで確認しながらの朝のミーティング 花丸

解体ショーに使うマグロの搬入や試食用のマグロの解凍など、みんなで手分けしながら開場準備。 10時開始のアナウンスに合わせ徐々に来場者がたくさん。 さあ張り切って声出していきましょう ちからこぶ




昨日のブログでもお伝えしたように、今回の日かつ漁協・促進会ブースのメインは超低温冷凍の天然ミナミマグロの解体ショー。 3日間通しておこなった解体ショーは各回ともものすごいお客さんの数 icon14

改めてマグロの持つ商品力を確認できたし、天然まぐろの美味しさを来場者の皆さん方に広くお伝えできたんじゃないかなあって思います。 中には3日間連続してお寿司を食べに来てくれた子供たちもいて、いったいあの子たちは何貫食べたんだろうって。 これで益々マグロ好きになってくれたらいいですね 食事

そして新宿調理師専門学校の浜田先生率いる生徒さんたちによるマグロ料理ショーと試食会。 試行錯誤しながらの取り組みでしたけど、結果としてよかったんじゃないかと思いますね。 また来年も一緒にコラボできるんだったら、今回の反省点を踏まえてしっかりと準備していきたいですね 汗

全国から集まった仲間の船主さん達、日かつ漁協・協同の職員の皆さん、第一水産大物部の皆さん、仲卸・入元仲田さん、マグロを提供して下さった八洲水産と東洋冷蔵さん。 当ブースの運営に携わったすべての方々に心から感謝いたします。 本当にお疲れさまでした。 また来年もぜひ宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:43

2016年08月19日

大賑わいのシーフードショー2日目


第18回ジャパンインターナショナルシーフードショーも二日目となりました。 遠洋マグロ漁業界の日かつ漁協・促進会ブースは、初日からたくさんの来場者で大賑わい。 皆さん張り切ってます 親指

今年の私たちのブースでは、超低冷凍の天然ミナミマグロの解体ショーをメインに、新宿調理師専門学校とのコラボレーションによる新しいマグロ料理のデモンストレーションと試食会 花丸

築地の荷受・第一水産や仲卸・入元仲田さんの全面協力によって、築地のセリを彷彿させるようなマイクパフォーマンスと、さすがはマグロ扱いのプロと誰しもが見入ってしまうマグロをさばく技を披露 camera

刃渡り1.5mものマグロ解体包丁など様々な道具を使ってのマグロ解体は、何度見ても素晴らしいとしか言いようがありません。 何重にも取り囲んだ来場者の皆さんからも感嘆の声があがります クラッカー



使用したミナミマグロは、清水のマグロ商社・八洲水産さんと東洋冷蔵さんから提供されたもの。 なんと男気の無償提供なんですよ。 私たちの依頼に快く対応して頂きまして本当に有難うございます タイ

午前中と午後に1本づつ。 3日間で6本もの高級ミナミマグロをぜんぶ食べてしまおうっていう企画。 マグロを解体して、サクにして刺し身にして、お寿司にして、来場者の皆さんに次々に提供されます 食事

大きなミナミマグロも来場者の多さに2時間ほどで一本完食! バックヤードでの調理が追い付かないほどの売れ行き。 これってうれしい悲鳴ですよね。 最終日も気合入れて頑張りたいと思います 船

日本の遠洋まぐろ漁船団が大荒れのミナミマグロ漁場で漁獲した最高級のマグロ。 超低温冷凍の天然まぐろの美味しさを、ひとりでも多くの方々にお伝えできればと思います。 日かつ漁協・促進会ブース関係者の皆さん、大きな声を張り上げて一日宜しくお願いしますね。 私も自分の仕事に全力を尽くしますから face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:00

2016年08月18日

緊張のシーフードショー初日


さあ、ついに年に一度の水産物の祭典、ジャパンインターナショナルシーフードショーが開幕しました! 東京ビックサイトを会場に8月19日までの3日間の開催。 緊張の初日の模様です クラッカー

遠洋かつお・まぐろ業界の団体・日かつ漁協。 そのブースの企画運営を任されている若手経営者の会・促進会のメンバーを中心に、今年は新宿調理師専門学校とのコラボレーションです 花丸

超低温冷凍の天然ミナミマグロを解凍しての解体ショーを中心に、その美味しいマグロを使っての料理ショーなど、すごく楽しい企画が満載の三日間となっています。 私たちもドキドキ・ワクワクです 音符




開会式を終えた農林水産副大臣の到着を待っての解体ショーの開始。 東京築地の荷受会社・第一水産のマグロセリ人による会場中に響き渡る鐘の音でたくさんのお客さんが集まってきました 親指

今回のシーフードショーに合わせて、新しいマグロ料理を考案して下さった生徒さん達。 新宿調理師専門学校の「マグロガールズ」が出刃包丁を握ってのマグロ解体ショーで盛り上がりました camera

続いて、彼女たちがさばいたミナミマグロを使っての料理ショー。 暑い夏にあわせた3種類のマグロの冷製パスタの調理実演と試食の提供。 すごくさっぱりして美味しいパスタ料理でした 食事

そして朝ごはん向けのマグロを使ったパン料理の提案も。 マフィンとエッグベネディクト、そして表面を軽く炙ったミナミマグロのスライス。 初めて食べたけどこれは最高にいけますね チョキ

あと2日間も天然まぐろの美味しさを全力でお伝えしていきたいと思います。 初日の反省点をみんなで確認しながら、大成功のシーフードショーにしていきたいですね。 二日目もみなさん頑張りましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:44

2016年08月17日

第18回シーフードショー開幕!


今年もやってきました、日本最大の水産物の展示会が。 第18回ジャパンインターナショナルシーフードショーがきょう開幕します、 東京ビックサイトを会場にした3日間の水産物のお祭りです クラッカー

私たちの遠洋かつお・まぐろ漁業界としても超低温冷凍の天然まぐろをアピールすべく、毎年ブースをかまえての参加です。 今年も一番いい場所に大きなブースを準備して頂きました。  音符

昨年に引き続き、天然ミナミマグロの解体ショーをメインに、新宿調理師専門学校のご協力を得て、マグロの新しい料理を提案。 調理師の卵の生徒さんたちが考案したメニューをお届けいたします 食事

きのうは遅くまでブースの確認やらリハーサルなど。 執行部の皆さんが会場に集まっては、きょうから始まる3日間を思い浮かべながらのシュミレーションでした。 開始時間までまだまだ準備する事がいっぱいだけれども、仲間の漁業者たちといっしょに楽しみながら一生懸命に臨みたいと思います icon14

3日間にわたりおこなわれるミナミマグロの解体ショー。 午前中は浜田峰子先生の生徒さんたちの活躍の場。 リハーサルの様子を見てもなんか初々しくてこちらにも緊張が伝わってきます。 これからプロの調理師となる生徒さんたちなので、本番になれば自分たちの仕事をしっかりとこなしてくれることでしょう 親指

生徒さんたちが考案したマグロを使った新しいメニューの実演・試食も楽しみですね。 そして築地市場のマグロのプロの仲卸さんによる大包丁を使った解体ショーもめったに見ることができない技が満載。 築地の荷受会社・第一水産のセリ人による迫力ある掛け合いも一見の価値ありだと思います icon14

さあ、3日間の水産物の祭典の開幕です。 気合入れて会場に向かいますか! 超低温冷凍の天然まぐろの美味しさを、このシーフードショーでめいっぱいアピールしてきたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:19

2016年08月16日

明日からシーフードショー


一年にいちど東京ビックサイトで開催される水産関連の一大イベント、ジャパンインターナショナルシーフードショー。 今年は明日8月17日から19日までの3日間の日程でおこなわれます クラッカー

第18回目となる今回のシーフードショーには国内外から822社が参加し、国内外の幅広いバイヤーに向けて水産商材を提案。 和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中に広まる「SUSHI」文化。 天然冷凍マグロの美味しさを、今年も皆さんにいろいろな形でお伝えしていきたいと思っています タイ

水産経済新聞にも私たちの日かつ漁協・促進会ブースが注目の企業として紹介されました。 きょうは明日からに向けての最終準備の日。 ブースの設営確認やリハーサルなどが行われています icon14


昨年の日かつ漁協・促進会ブースでは、天然冷凍ミナミマグロの美味しさをお伝えすべく、築地の仲卸業者さんのご協力でミナミマグロの解体ショーと試食会をおこなって大好評でした 親指

今年はそれに加え、料理研究家の浜田峰子先生率いる新宿調理師専門学校の生徒さんたちのご協力をいただいて、生徒さんたちが考案した新しいマグロ料理が毎日提供されることになっています。 どれもこれも天然マグロの新しい美味しさと可能性を発見できる料理の数々。 私も試食が楽しみです。 ミナミマグロの解体は午前中は調理師学校の女子生徒チームが、そして午後の部は築地の仲卸さんマグロのプロが担当しますよ。 会場に鳴り響く鐘の音が開始の合図ですから! 食事

ミナミマグロの解体は午前と午後に1本づつ。 3日間で合計6本ものミナミマグロをおろして、いろいろな料理として提供。 その場でぜんぶ食べちゃおうっていう企画。 もちろん天然まぐろ本来の美味しさを再発見してもらうため、お寿司やお刺身などでも提供していきますので、お腹を空かせてぜひビックサイトまでお越しください。 私も会場でお待ちしています マイク

お盆休みも終わってすぐのシーフードショー。 今年はどんな展示会になるかすごく楽しみですね。 日かつ漁協・促進会ブースの関係者の皆さま、3日間どうぞ宜しくお願いします。 頑張りましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:38

2016年08月15日

かしわ蕎麦と天かす丼


勝倉漁業のお盆休みも今日が最終日。 今週は気仙沼港などから北海道の基地港に向けてのサンマ漁船の出港や東京でのシーフードショーなどが予定されすごく忙しくなりそうな一週間 タイ

気仙沼からの移動の際によく利用させていただいている千厩のかも川さんにおじゃましてお蕎麦のランチ。 ここのお蕎麦は特別高級じゃないけれど、すごくホッとする味なんで気に入ってます 食事

こう暑い日が続くと冷たいものばかり口にしているんで、暑い時だからこそ温かいものを食べようかなっていう事で、お気に入りの「かしわ蕎麦」を注文することに。 冷奴の小鉢もついて、いただきます camera

七味を振って、お好みで山椒を振って食べてもいい。 かも川さんのお蕎麦が気仙沼にあったらなあっていつも思いますね。 気仙沼から30分ほどの距離なので、たまに食べに来ればいいか noodle

優しい味のかしわ蕎麦を食べていると、親父さんがサービスの「ご飯もの」を〝どうぞ“って持ってきてくださいました。 完全な裏メニュー。 常連客だけのスペシャルサービスです OK

かも川さんの美味しい天ぷら。 その天かすをご飯にのせて丼つゆをかけた「天かす丼」って呼んでいる一品。 メニューに載せてくれたら遠慮なく注文できるのになあ。 いつもごちそうさまです 花丸

かも川さんで「かしわ蕎麦」と「天かす丼」を頂いて。 心温まるランチですごく癒されました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:23