宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月20日

花咲ガニのプレゼント


先日の新聞報道で、気仙沼の生鮮かつおの水揚げが今年も日本一となることが確実になったそうで、これで21年連続日本一の達成っていう事になりましたね。 カツオ船や関係者の皆さまに感謝です クラッカー

でも最近の入荷状況をみると、先週末からの台風の影響がまだまだ続いていて、これからの漁模様も安心できるところではありません。 戻りガツオ本番の時期だけに、今後の頑張りに期待です。 汗

一方のサンマは、現在ロシア水域から公海上にと漁場がかわってきた模様で、数量もようやく回復基調。 気仙沼港には今日4隻ものサンマ船が入港して久しぶりのサンマの水揚げでした 船

そんな中、以前に勝栄丸の乗組員だった船員さんからの宅配便が届いて開けてみると、なんと花咲ガニがぎっしりと。 現在はサンマ船に乗船しているそうで、道東の花咲港に水揚げで入港した際に送ってくれたのだとか。 サンマは量が少なくてまだ送れないから、花咲ガニを贈りますだって いかり

ありがたいですね、こういう気持ちは。 サンマ漁もこれから本格的にまとまった水揚げ量が確保され、いい結果になることを祈っています。 遥か北の海域で操業する船員さんからの花咲ガニの贈り物に会社内で歓声があがりました。 気仙沼に帰った際には、サンマ船での経験談など聞かせてください タイ

今が旬のサンマじゃなくて、花咲ガニのプレゼント。 気仙沼ではお目にかかれない珍しいものなので、社員みんなで分け合ってありがたく頂戴したいと思います。 思いがけない贈り物、有難うございました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:04

2017年09月19日

追いマグロ付きのまぐろ丼


ここ数週間はものすごく忙しくって、質素な昼食だけで済ませることが多かったから、週末くらいはいいもの食べに行きましょうかっていう事になって、北かつまぐろ屋海の市店に行ってきました 音符

巷では連休に入っているから、大型駐車場はほぼ満車状態。 このぶんだとお店の方も混んでいるのかなといってみると、予想通りの混み具合。 順番待ちに名前を書いてちょっとだけ待ち icon12

いまお勧めなのがミナミマグロ丼(1800円)。 赤身とトロがのってこの値段はさすがに北かつまぐろ屋さんならでは。 私達は「まぐろ屋のまぐろ丼」ってのを注文。 気仙沼クルーカードを提示するだけで「追いマグロ」っていうお刺身を通常より増量するサービスがあるんだって。 もちろんしっかりと提示です 親指


追いマグロってユニークなネーミングは誰が考えたんでしょう。 まぐろ丼と別皿に盛り付けられたサービスの「追いマグロ」。 これだけでもすごいボリュームがありますよね。 お得感倍増です camera

初めて食べた「まぐろ屋のまぐろ丼」1480円。 メバチマグロの中トロと赤身、そしてトロビンチョウのお刺身が酢飯の上にドーンと。 追いマグロをつまみながら、メインのメバチマグロをパクリ 食事

やっぱ美味いなあ、まぐろ屋のまぐろ丼は。 次から次にお客さんが入ってきて、連休の海の市は大盛況の様子。 楽しみにしていたサンマまつりが中止になってしまったけれど、まぐろ屋のまぐろ丼で楽しんでいただけたらと思います。 追いマグロ付きのマグロ丼ランチ、お腹いっぱいで大満足でした 若葉

北かつまぐろ屋に行く時は、気仙沼クルーカードを忘れずに持っていきましょう! ごちそうさま face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:21

2017年09月18日

ジャカルタからのお客様


先月気仙沼に在日インドネシア大使がおこしになって、市長や商工会議所会頭さんをはじめ市内の水産関係団体の代表が一堂に会しての懇談の席を設けたお話しは勝栄丸ブログでもお伝えしました。 大使館の方々ともご一緒に懇談できる機会はなかなかないので、すごくいいチャンスだったと思います 花丸

遠洋まぐろ漁船の運航にとって今や欠くことができないのがインドネシア人クルーの存在。 遠洋・近海のマグロ漁船、近海カツオ船などにもたくさんのインドネシア船員が乗船しています。 ざっと数えてみても相当な人数が気仙沼を基地にそして遠洋船の洋上で活躍しているんですよね ちからこぶ

最近では気仙沼市内の医療・福祉関係の事業所でもインドネシアからの研修生が仕事をしているみたいで、インドネシアと気仙沼のつながりは思った以上に深いものになっているんだと思います タイ

そのようなインドネシアと気仙沼との関係の中、ジャカルタに本社を置き、遠洋まぐろ漁船への船員派遣をおこなっている会社の役員さん方が勝倉漁業に見えて、短時間ではありましたが有意義な時間を共有することができました。 気仙沼にようこそ! 大歓迎でご一行様をお迎えしました クラッカー

いつも大変お世話になっている方々。 今年ジャカルタに出張した際には夕食をご一緒しましたね。 東京に戻る予定があって気仙沼ではお食事をご一緒することはできませんでしたが、これからも引き続き宜しくお願いしたいと思います。 いい機会なので、ガッチリ握手の記念写真撮影で締めました camera

今度気仙沼にお越しになる時には、気仙沼の美味しいお魚と地酒でおもてなししたいと思います。 それよりはジャカルタでご一緒するのが早いかもしれませんけど。 初めての気仙沼だっていうことなので、短い滞在時間ではありますが、わが故郷気仙沼を存分に見学して楽しんでいってほしいです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:58

2017年09月17日

台風避難で続々と気仙沼港へ


勢力を保ったまま東北地方に近づきつつある大型の台風到来を前にして、三陸沖で操業するカツオ船団が続々と気仙沼港に入港してきました。 すでに魚市場の岸壁はカツオ船でいっぱいに 船

連休の日曜日にもかかわらず、勝倉漁業のスタッフたちは休日返上での入港船の対応に朝から各船を出迎えます。 各船乗組員の皆さん、そして会社のスタッフもほんとうにご苦労様です ちからこぶ

どんよりとした雲がだんだんと黒っぽくなってきて、風も強まりつつあります。 昼からは雨が降り出すとの予報。 今晩から明日の午前中にかけてが気仙沼地方での台風のピークなのでしょう 汗

今季初めて入港した高知県の第11佐賀明神丸さんが朝9時に気仙沼魚市場に到着して、久しぶりにお会いする船頭さんや乗組員の皆さんにご挨拶。 かわりなく活躍の様子にホッと一安心でした タイ

台風への備えとしてアンカーを投下し、もやい綱で二重三重の船体固定。 もちろん防舷材のフェンダーも普段よりも多めに準備します。 明日の水揚げ時間までこの場所で待機となりますので、乗組員の皆さんは作業を終えるとそれぞれのプライベートタイムっていう事になるのかと。 ゆっくり休んでください いかり

これから夕方・夜にかけて、さらに多くの船が気仙沼港に避難してくることでしょう。 まだ今の時間帯はそれほど台風接近を感じることはないけれど、遅くなればなるほど大荒れの天候となりそうなので、避難入港を予定している船には安全確保のためできるだけ早く気仙沼に入港してほしいですね 親指

休市の魚市場の岸壁は嵐の前の静けさっていうか、少し緊張感を持ちながら明日に備えて待機する多くのかつお船。 あすの水揚げは相当大変だと思いますが、十分に注意して作業を進めてもらいたいです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:07

2017年09月16日

第23佐賀明神丸が今季初入港!


強い勢力を保ったまま日本に上陸しようとしている大型の台風到来前の週末。 気仙沼魚市場はきょうもたくさんのかつお船の入港で賑わいました。 19隻で190トンほどのカツオの水揚げ量です 花丸

今週になって漁場が比較的近場に形成されるようになって、各船ともに同じような場所での操業。 気仙沼までの航行時間もそう長くはないから、深夜までにはほとんどの船が気仙沼に入港済み いかり

その中に今季初入港となる高知県の第23佐賀明神丸さんも予定となって。 船頭さんや乗組員の皆さんにお会いするのは約一年ぶりの事なので、きのうからすごく楽しみにしていました クラッカー

朝6時過ぎ、待機場所から水揚げ岸壁に移動してきた本船。 気仙沼に入港するカツオ船の中では最も小さいサイズだけど、その漁獲能力はずば抜けてすごいものがあります。 佐賀明神丸の歴史をつくってきた社長さん自らが陣頭指揮をとって最前線で活躍されています。 今年もお世話になります タイ

ひさびさの再会にがっちりと握手してのご挨拶。 佐賀明神丸さんは各船ともに順調な水揚げをあげていて、本船もこれまで同型船とは比べ物にならないほどの好成績。 さすがは大船頭です icon14

水揚を終えた本船は台風前にもうひと稼ぎとばかりに、餌場経由にて漁場へと向かい出港となりました。 また週明けには気仙沼港でお待ちしていますので、気を付けて操業してきてください ちからこぶ

順調な航海を重ね今季初入港となった第23佐賀明神丸さんの航海安全と大漁をお祈り致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:43

2017年09月15日

かつお船の28勝栄丸が今季初入港!


西の方から台風が近づいてくる予報のなか週末を迎えた気仙沼港です。 気仙沼に影響が出てくるのはこのままいけば月曜日ころかと。 大きな被害がでなければいいなあと思います 汗

きょうは久々に早朝からのカツオの水揚げでした。 83佐賀明神丸さんが深夜0時頃に気仙沼入港、そしてちょっと小型のカツオ船の28勝栄丸さんが今季初めて気仙沼での水揚げのため早朝4時に到着。 久しぶりにお会いする船頭さんや乗組員の皆さん方もみな変わりなく元気そうで何よりです 花丸

朝6時過ぎにカツオの水揚げ開始となって。 漁艙から手渡しで水揚げされる新鮮なカツオをサイズ別に仕分けしたりの作業をおこなっていると突然、携帯電話が鳴りだしたと思ったら防災無線からの警報音が。 北朝鮮がミサイルを発射したから安全なところに避難して下さいっていうアナウンス !


こちらは水揚げ中のため現場を離れるわけにもいかず、乗組員や漁協の職員の方々は普段通りにたんたんと作業をこなしているから、ビクビクしながら空を見上げただけでやり過ごしました 船

そうこうするうちに、テレビ局や新聞社の取材陣がたくさん目に付くようになって。 こんな早朝から取材できる場所って魚市場くらいなんですよね。 28勝栄丸の船頭さんもインタビューを受けていました camera

ミサイルが落下したとされる北海道沖って言えば、これからサンマ船などの漁場になる場所。 船舶などの活動や航行に危険が及ばないよう国にはしっかりとした対応をお願いしたいと思います タイ

カツオ船の28勝栄丸が今季初入港し久々の対面を喜んだのも束の間のミサイル騒ぎ。 気を付けようがないけれど、三陸・北海道沖で操業する各船の皆さんにはくれぐれも気を付けて活動してもらいたいと思います。 比較的近場の漁場でカツオの漁が見えてきたので、これからの水揚げに期待したいです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:03

2017年09月14日

「南町紫神社前商店街」が営業開始に


気仙沼の南町地区に災害公営住宅と併せて建設された新しい商業施設「南町紫神社前商店街」が今日にも施工業者から引き渡しとなって、一部のお店が明日からの営業開始になるとの情報 クラッカー

当初はGW前の引き渡しで5月中旬のオープンを目指していたものが、諸事情によって4か月ほど開業が延期となっていました。 入居する22店舗中、14店舗がすでに内装工を終え今月末までにはうち10店舗ほどがオープンになるそうです。 いろんな話を聞いていたからようやくっていう感じですかね 花丸

全店舗がそろってのグランドオープンは10月下旬か11月。 東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼の内湾地区が、こうした商用施設の完成によってふたたび賑わいを取り戻すことに繋がるればいいなと思います。 そのお隣にはもう一つの商業エリアの整備も予定されているので、相乗効果も期待されます icon14


事務所でのデスクワークで頭の中がパンクしそうになったからちょっと気分転換にと、この新しくできた商業施設に隣接しすでに営業を開始している「港ごだい」さんにランチに行ってきました 食事

ごだいさんって言えばやっぱ「味噌ラーメン」でしょうっていう事で、私は迷わずにこれを注文。 一緒に出掛けたスタッフはパスタが食べたいとミートソースを選択。 新しいお店「港ごだい」には、ラーメンだけではなくパスタやおつまみメニューなんかも揃っているんだとか。 ビールが飲みたくなってきます タイ

「港ごだい」さんの目の前には焼き鳥「〇安」さんがあって、横にはマンボ、そして「あさひ鮨」さんや割烹世界さんなんかもすぐ近所。 このエリアのお店にはいろんな機会にお世話になると思うので、勝栄丸ブログを通じてこれからも応援していきたいと思います。 紫神社前商店街の皆さんも頑張って下さいね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:29

2017年09月13日

ミナミマグロ操業を終え北上中


日本とは真逆の季節となる南半球。 豪州西岸沖のインド洋で展開されている日本の遠洋まぐろ延縄漁船によるミナミマグロ操業も終盤戦となって、すでにミナミマグロ漁場から移動した船も多くなりました 船

先日までの操業でミナミマグロの漁獲枠に達した勝倉漁業の123勝栄丸は、現在補給基地のインドネシア・バリ島ベノア港に向けて北上中。 本船の乗組員たちも冬の寒さから徐々に暖かくなるのを感じながらの航行なのではないでしょうか。 ミナミマグロ操業ほんとうにお疲れさまでした 晴れ

日本船の基地となるベノア港は今の時期、ミナミマグロ操業を終えた船などの入港がピークを迎え、限られた岸壁スペースをコンテナ船やローカル客船などと調整しながらの利用となります タイ

近々に公共事業関係の大きな式典がベノア港で行われる予定との情報によって、入港船の岸壁調整がかなり難しい状況になり、今週そして来週に入港するマグロ船の入港予定などにも大きく影響するところとなって、勝倉漁業でも123勝栄丸の入港予定などの調整に追われた一日でした 汗

本船の到着に合わせて派遣を予定している技師などの渡航スケジュールが変更になったり、本船には入港調整のための沖合での操業をお願いしたりと、ベノア港の混雑によってさまざまなところに影響が出てくるんです。 予定変更の連絡にも快く了解して下さった船頭さん方に感謝ですね 親指

入港予定の変更が決まったけれど、現地事情によって岸壁状況が日々変わってくることはいつもの事なので安心できませんが、現地関係者などの協力を頂きながらスムーズな作業を目指します いかり

同日に何隻もの日本船が入港することになりそうなので、現地代理店や各漁業会社とも連絡を取りあって事故やトラブルなどの無いように進めていきたいと思います。 関係者の皆さんよろしくです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:09

2017年09月12日

一瞬の朝焼けに包まれて


9月も中旬となって、朝晩はひんやりする涼しさとなってきた気仙沼です。 もうすっかり感じとしては秋の気候ですかね。 今週も週初めから生鮮カツオの水揚げが順調に行われています 花丸

それでもこのところ各船ともに漁獲が低調。 中には1日に10トン台の漁獲がある船もいるけれどそれも安定せず、気仙沼の水揚げ数量もまとまったものとはなっていません。 頑張りどころです 親指

涼しくなってきて海水温も低くなってくるとカツオにも脂がのってくる。 これからが本当の「戻りガツオ」のシーズンなので、また漁模様が改善して気仙沼にもたくさん水揚げされることを期待しています 船

ほんとうは一昨日行われるはずだった商業施設「海の市」でのサンマまつりも、勝栄丸ブログでお伝えしたように一週間の延期となってしまいました。 今週末に変更となりましたが、はたして予定通りとなるか。 今季のサンマ漁が始まってまもなく1ヶ月が経とうとしていますが、気仙沼への水揚げはまだわずか いかり

生鮮かつおとともに気仙沼を代表するお魚のサンマの水揚げもそろそろ本格化してほしいです。 魚市場の職員たちとそんな会話をしながらのスタンバイ。  早朝5時前には安市丸さんが水揚げ開始になって。 夜が明けてくるとともにだんだんと空が赤く染まってきて、それも一瞬の出来事でした camera

魚市場の北側岸壁で深夜から行われている近海マグロ船の水揚げがそろそろ終える時刻。 近海マグロ船が水揚したメカジキやヨシキリ鮫がセリ場にずらりと並ぶ様子は圧巻。 気仙沼港ならではの光景ですね。 まだ暗いうちからお仕事をしている魚市場職員の皆さんも本当にお疲れさまです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:51

2017年09月11日

祈・大漁!第37福徳丸出港


絶好の出船日和に恵まれたきのう。 気仙沼の福徳漁業さんの所有船・第37福徳丸が出港の日を迎え、見送りにでかけてきました。 宮城県北部鰹鮪漁業組合の組合長さんが所有するマグロ船です タイ

気仙沼の出港時間といえば午前11時か基本。 出港時間が何でそのように決まっているのかは詳しくは分からないけど、昔聞いた話を思い出すと、出港見送りに来た乗組員のご家族が船を見送ったあとでみんなで食事をしたりするのにちょうどいい時間だからっていう事もあるんだとか 音符

それだけじゃないと思いますが、まあちょうどいい時間帯って言えばちょうどいいい。 先負の日以外はほとんどの遠洋まぐろ漁船はこの時間に出港することになっています。 今回も11時の出港でした タイ

本船に到着するとすでに出港準備は整っていて、あとは出港前の儀式である航海安全・大漁満足を祈念しての乾杯のみ。 出港10分前となって、作業甲板に関係者が一堂に会し、社長の訓示と乾杯で各船員それぞれの持ち場に散って出港のスタンバイです。 インドネシア船員も頼りになりますね 船

本船の指揮を執る船頭さんからの御礼の挨拶。 作業艇のサポートを受けて離岸する本船です。 見送り人が色とりどりの紙テープをひいて、手には大漁旗の小旗を振って。 つばき会の皆さんの姿もありました。 毎回必ずの出船送り本当にご苦労様です。 皆さんの日頃からのご協力に感謝いたします 花丸

これから一路、南太平洋のパプアニューギニア水域に向けて航行する37福徳丸さん。 来年夏頃までの操業になるそうなので、くれぐれも安全な航海で大漁にて帰港することをお祈り致します。 face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:41