宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年01月31日

これ何でしょう?



これは何でしょうか? みなさんわかりますか?

はじめて見ました。

なんと・・・・カシューナッツの実です。

茶色い部分がカシューナッツ。オレンジ色の部分が実。
もちろん食べられます。 が・・実の味はあまりお勧めできません。



ブラジルは野菜・果物の種類も豊富。
日本にない果物もいっぱいです。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:49

2011年01月31日

オブザーバー



オブザーバー(真ん中)が乗船し、操業ライセンスも到着。
ようやく、第7勝栄丸のナタール出港です。



夜8時の出港になりました。あたりは真っ暗です。
でも大丈夫。遠洋まぐろ船はハイテクの航海計器満載。安全に航行できます。

今回のプロジェクトが成功しますように!
大漁と安航を祈念いたします。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:37

2011年01月27日

Golden Tulip



Golden Tulip 今回の宿泊ホテル。
ナタール港から車で10分くらいの高台にあります。

高台にあるだけに、ホテルからの眺めは絶景。大西洋が一望です。
(絶景の写真を撮り忘れてました)



なぜか、フロントロビーには意味不明な置物・・・
趣味がわかりません

部屋も広く、エアコンも効いて快適です
が、5cm以上もあるゴキブリがバスルームにいました。 バシッ!  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:39

2011年01月27日

ローカル紙の取材

ナタールのローカル新聞の取材を受けました。

女性の記者さんにカメラマンが同行
船のなかを案内して、簡単なインタビュー。

最後に第7勝栄丸の通路で記念撮影



第7勝栄丸の船頭さん(写真左)と一緒に対応です

厳しい検査・検査のあいま、ちょっとした息抜きでした

ふー 暑い  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:37

2011年01月26日

リール式

ブラジルのまぐろ船はリール式の延縄漁船



こんな油圧駆動のリールを使ってます。ほとんど故障がなく、効率的な操業ができるそうです



現地船の船長さんが、本当に親切に教えてくれました。カルチャーショックの連続です  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:33

2011年01月26日

ローカル船

ブラジルのローカル船は小型の生船が主。 現地でいろいろと調査中!

ブラジルのまぐろ船は、



こんな船や



そして、こんな船など



意外と多くの船が、入港・水揚げしてました  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:22

2011年01月25日

ブラジルの大臣が




今日なんと、ブラジル農業大臣が勝栄丸に来ました。女性の方でした。
午後2時の予定が大幅に遅れ、20名ほどのスタッフや記者たちを引き連れて、ようやく午後7時に到着。

新聞記者のフラッシュの中到着した大臣から挨拶を受け、こちらからも感謝の意を伝えました。
その後、大臣ご一行様をブリッジ⇒機関室⇒食堂⇒凍結室の順にて船内のご案内。

大臣は我々の説明を熱心にお聞きになっておられました。
特に、機関室に興味がるようで、暑い中機関室に入って視察されてました。



ナタールのあるリオグランデ・ド・ノルテ州の州知事(髭の方)も同行してて、
ご挨拶をするとともに、ツーショットで写真撮影にも応じていただきました。



大臣の第1秘書で、水産局長ともお話ができました。写真左から2番目が水産局長です。
勝栄丸艦隊にとって、貴重な出来事でした。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:07

2011年01月24日

無事入港



第1勝栄丸と第7勝栄丸がブラジル・ナタールに入港しました。

船頭さんはじめ乗組員皆元気そうです。

今日はブラジル農業大臣直々に本船を視察に来るそうで、ブラジル側の気合の入りようがわかりますね。

いまこちら朝の6時。日本マイナス12時間。丁度昼夜逆転です。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:10

2011年01月23日

ナタール港



ブラジル・ナタール港は川港です。
河口付近は航路をはずれると浅瀬が多く、そこは注意しなければなりません。



灯台と灯台のあいだのブイが進入の目印。
強制パイロットなので、間違うことはないと思います。



少し進むと、大きな橋があります。ナタールと隣町を結ぶ長い橋です。
橋の中央部の橋脚にある赤と青のマークが航路の目印。

大型客船や貨物船も入港できるので、かなり喫水は深いですね。
港内は波もなく、出入りする船も少ないので、入出港しやすいのではないでしょうか  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 23:26

2011年01月23日

要塞




ブラジル・ナタール河口の要塞

1500年ころ、ポルトガル海軍が初めてブラジルに上陸した地点がナタールの河口付近だそうで、上陸地点の砂浜に立てた石柱が残っています。



この要塞は上陸から約100年後の1598年に完成しました。
いまは観光客に開放されていて、入場料は3レアル(約150円)です。

当時、ブラジルはポルトガルの貴族に割り振られて統治してたそうで、今でも一部の地域では土地の売買の際は貴族にコミッション(10%)を支払う習慣が残っているとの事。

貴族はぼろ儲けですね。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 23:06

2011年01月23日

ナタール



ロンドン⇒サンパウロを経由して、ローカル線のTAMでナタール到着
成田空港からはるばる40時間の長旅でした。

どんなとこかと思ったら、いがいと都会でした。

港は川港。

町の感じとしては、南米の汚さはない感じ。
どちらかというと、ヨーロッパの田舎。どこかで見た感じだなあ・・・ん〜
Las Palmasに にてるかも



今回のプロジェクトの1番船・58幸栄丸さんが、夕方出港しました。
第1勝栄丸と第7勝栄丸、明日入港です。
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:43

2011年01月21日

成田空港から




これからフライトです。

ついに、新規プロジェクトがスタートします。

現地ではいろいろな困難が待ち受けてるかと思いますが、
プロジェクトの成功を祈って、いって参ります。

ロンドン ⇒ ????? ⇒ ?????
乗り継ぎ時間を含め、なんと39時間の長旅です。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:37

2011年01月20日

石川組合長



日本かつお・まぐろ漁業協同組合の石川組合長

今日いろいろと相談にのっていただきました。
新規プロジェクトについての熱い話ができてよかったです!

今後も、かつお・まぐろ業界を宜しくお願いしますね

日かつ漁協のホームページ ↓
http://www.japantuna.net/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 21:41

2011年01月20日

ホテル日航成田



成田空港近郊のホテルで、海外出張の時などに利用してます。
このホテルはJAL系のホテルだけあって、高級ビジネスホテル仕様です。
でも、料金が安いのがいい。今日は6300円でした。



特に、朝食バイキングが充実してるのがいいですね。
1階のレストラン「セレーナ」で食べるのですが、内容が充実しています。
もちろん、朝食料金込みなので、「タダ」で食べれます。
館内にはローソンもあり、ほんと便利です。

成田空港前泊の際はおススメです。

JALは今経営再建中ですが、JALファンとしてはなんとか頑張ってもらいたいですね。
今回のフライトもJALにしました。やっぱり国際便はJALでしょう!
安全第一でお願いしますよ JALさんn!

ホテル日航成田のホームページ ↓
http://www.nikko-narita.com/index.shtml  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 21:21

2011年01月19日

高知へ廻航



183佐賀明神丸 高知へ廻航

気仙沼でのドック・修理が無事完了し、183佐賀明神丸が母港高知佐賀に向け廻航しました。
今年の出漁は2月初めの予定だとか。森下船頭さんお体に注意され頑張ってください!
大漁と御安航をご祈念申し上げます。



同時刻、83佐賀明神丸は試運転に出港。
今日の夕方〜夜に気仙沼出港の予定だそうです。

横浜から来たという観光客の方が熱心にかつお船を取材しておられました。
ほんとうに寒い中、お疲れ様です。
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:04

2011年01月19日

柚子ジャム



柚子ジャム

気仙沼大島産の柚子でつくったジャムです。スローフード気仙沼の新年会でいただきました。気仙沼「 唐や」の親方の試作品だそうです。地産地消ですね。

大島は柚子の産地なんですね〜
高知の馬路村みたいに、商品開発するのもありかと思います

スローフード気仙沼のホームページ ↓
http://slowfood-k.com/
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:48

2011年01月18日

気仙沼市長



今日は、かつお・まぐろ促進会の仕事で、気仙沼市長を訪問してきました。

いま促進会では、遠洋まぐろ漁業についてのDVDを製作中で、
気仙沼市の後援をお願いしてきました。



予告編はここで見れます ↓
http://www.youtube.com/watch?v=jCNqDe5jiw4  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:09

2011年01月17日

NHK 生中継



NHK「生中継ふるさと一番」~船出待つカツオ一本釣り漁師~高知県黒潮町~

17日昼12時20分~43分に、高知県黒潮町のかつお一本釣り漁船・佐賀明神丸の出港準備の様子が生中継で紹介されました。

83佐賀明神丸の明神船長さんが案内役で、女優の奥山佳恵さんが旅人。インドネシア人漁業研修生の合宿の様子や、かつお一本釣りの訓練、そして高知のかつお料理などを紹介。

佐賀明神丸をとりまく皆さんのほのぼのした様子が伝わってくる心温まる番組でした。
かつおのたたきが食べたくなってきました。

NHK「生中継ふるさと一番」はここでチェック ↓
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20110117/001/21-1220.html
http://www.nhk.or.jp/furusato-blog/100/69814.html  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:07

2011年01月17日

蓄養マグロ規制強化



・・ICCAT規制拡大で水産庁が説明会・・

1月14日、蓄養関係業者を集め説明会を開催しました。

昨年11月の大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT) の結果を受けて、
地中海における蓄養クロマグロの管理強化に具体的な動きがありました。

1月17日付けの水産経済新聞記事はこちら ↓
https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_763571776
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:54

2011年01月17日

韓国産クロマグロ輸入抑制へ



韓国産の輸入抑制要請=太平洋クロマグロで―水産庁
時事通信 1月15日(土)14時34分配信

韓国による太平洋クロマグロの漁獲量の増加に歯止めをかけるため、水産庁が韓国産の取扱業者に対し、2011年の輸入量を昨年の水準より増やさないよう協力を要請することが15日、分かった。

韓国は漁獲量抑制に消極的だったが、幼魚の漁獲量を現状より拡大しない規制に同意。
水産庁は輸入国の責任として、国内の業者に購入量の増加を自粛してもらい、規制の実効性を担保したい考えだ。

大西洋・地中海クロマグロでは規制の遅れが国際取引の禁止を求める動きを招いた。
水産庁は、日本の巻き網船による幼魚の漁獲量も11年度から削減し、太平洋クロマグロの保護に万全を期す。

資源管理では、幼魚の捕り過ぎを抑え、大きく育ってから漁獲することが重要となる。
しかし、韓国では近年、巻き網船がヨコワと呼ばれる幼魚を済州島付近や日本海で捕獲し、対日輸出を積極化。そのほとんどが福岡市と山口県下関市の卸売市場を経て、日本で刺し身用の本マグロとして流通している。

水産庁は1月17〜18日、両市で卸売市場関係者や荷受・仲卸業者を対象に説明会を開き、協力を要請する。韓国産の輸入量は、10年1〜11月で幼魚を中心に978トンとなっており、1000トン程度が輸入量の目安となる見通し。

水産庁ホームページ:
「太平洋クロマグロの管理強化についての対応」について ↓
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kokusai/kanri_kyouka/index.html
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:29

2011年01月15日

佐賀明神丸



第183佐賀明神丸

高知県のかつお一本釣り漁船です
佐賀明神丸は4隻の船団で操業していて、年間の水揚げ金額は、毎年、日本のトップを争ってます。

今の時期は乗組員が休暇中で、船は今回気仙沼でのドック入りとなりました。
2月には、今年のかつお漁が再開されます。

高知といえば、かつおのたたき
佐賀明神丸の会社「明神水産」では、かつお料理の直営店もあり、美味しいかつお料理が年中食べられます。 ホントにうまいです 通販でも買えます。

明神水産ホームページ ↓
 http://www.myojin.co.jp/index2.htm
 http://www.myojinsuisan.com/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:05

2011年01月14日

どんと祭



どんと祭

神社の境内で正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する 1月14日 に行われるお祭りです。仙台市の大崎八幡宮が有名ですが、気仙沼でもこの風習があります。

ただし、焼きません。
環境に配慮してなのか?付近の住宅から苦情が来るからなのか・・

焼かないどんと祭は盛り上がりに欠けますね
どんと祭は盛大に焼いてはじめてどんと祭のような気がします
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:58

2011年01月13日

宮原水産庁次長誕生!



1月11日付けで、宮原審議官が水産庁次長に就任されました。
ご就任誠におめでとうございます。

マグロ国際交渉の最前線でタフ・ネゴシエーターとして活躍してこられた宮原さん。
大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)では議長として、その巧みな交渉術と親しみやすい人柄で各国をまとめ、我々漁業者の意見にも真剣に耳を傾けて対応していただきました。

各国の代表からは「MASAさん」と親しまれ、また、恐れられている宮原さん。
まぐろ業界では知らない人はいない、まさに日本の顔として世界的に超有名な方です。

今後のさらなるご活躍をご祈念申し上げます。

これから国際交渉の重責を担われます後任の香川新審議官におかれましては、日本の漁業復活に向けてのキーパーソンとして、国際交渉の最前線で大いにご活躍されますことをご期待申し上げます。

写真:ICCAT会議場で(2010年11月フランス・パリ) 写真中央が宮原さん
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:02

2011年01月12日

WTI (原油価格)



・・ WTI ・・

ニュースでよく耳にする「 W T I 」
これは、ウェスト・テキサス・インターミディエート(West Texas Intermediate)の略で、ニューヨークマーカンタイル商品取引所(NYMEX)で取引されている原油価格の先物です。

WTIの実際の1日あたりの産出量は100万バレルに満たないのに、WTI先物の1日あたりの取引量は100倍の1億バレルを超え、その価格は世界の原油価格の中で最も有力な指標となっています。
WTIチャート ⇒ http://chartpark.com/wti.html

最近のWTI価格は2008年7月に145ドルの最高値をつけたあと急落、同年12月には33ドル台になりました。その後徐々に価格を上げ、現在は90ドル前後の価格で推移しています。

遠洋まぐろ船が海外の補給基地で購入する燃料油価格は、WTIと為替相場が大きく影響を及ぼします。今後WTI価格がどのように推移するのか・・・

生き物のように動くWTI相場から目が離せません。

  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:08

2011年01月11日

イカ船



気仙沼港・会社前の岸壁に係留してるイカ釣り漁船です

昨年は世界的にイカが不漁でした。
特に、まぐろ船の餌としても需要の多い南米アルゼンチン沖の松イカの水揚げ量が激減した影響でイカの価格が高騰。日本近海でとれる真イカの価格にも影響し、異常な高値になっています。

まぐろ船で使用するイカ・アジ・イワシなどの餌は、世界中の産地から買付けして供給しています。

今年はイカをはじめとする餌の漁・供給が潤沢であればいいですね
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:31

2011年01月09日

はじき猿



・・はじき猿・・

唐桑の御崎神社のお祭りでしか買えない縁起物です。
とってもカラフルで、細工が細やかで綺麗です。

竹のバネ細工が付いた猿。災いを「はじき去る」という意味があり、
風車は、家庭が円満に「まわる」という願いが込められているそうです。
もちろん小判は「お金がたまりますように」でしょうか。

毎年お世話になっている「大日」さんのお店で購入。
家族を災いから守る超レアなアイテムです。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:48

2011年01月09日

おさきさん



気仙沼市唐桑の御崎神社の大漁祈願祭にいってきました。

気仙沼では「おさきさん」呼ばれ海の神様として信仰されている御崎神社。
漁業関係者や漁船の船頭さんのご家族など、大勢の方々が出席していました。

勝栄丸各船の大漁と航海の安全、商売繁盛、乗組員・社員・家族の安全と健康、
そして、《大難》は《小難》・《小難》は《何事もないように》とお祈りしてきました。

今年一年、明るい年になればいいですね  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:30

2011年01月08日

勝栄丸ブログです



本日、勝栄丸ブログの出航です!

このブログでは、まぐろを巡る世界情勢や国内の動き、そして地域の情報などを随時お知らせしたいと思います。みなさん宜しくお願いします。

勝栄丸は宮城県気仙沼船籍の「遠洋まぐろ延縄漁船」です。
世界中の海域でまぐろを獲って、日本の皆さんにお届けしています。

勝倉漁業㈱のホームページはこちら
http://www.katsukura.co.jp/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:51