宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年10月05日

気仙沼でドック入り



長期航海を終えて気仙沼港に戻った88勝栄丸

きょう気仙沼の木戸浦造船に無事上架を完了しました 拍手



大津波で造船所の施設もかなり被害を受けましたが、なんとか上架できる状態になったようです。敷地内に新しい工場の建設がはじまっています。急ピッチで復旧がすすんでいる印象。



架台は、地盤沈下によって、409tのまぐろ船が上架できるギリギリの長さになってしまいました。7~8mは短くなった感じです。船の最後尾は水面すれすれ。満潮時にどうなるのか心配ですが、まあなんとかなるでしょう



それでも、となりの船台では、新造船(さんま船?)を建造中。 修理船、新造船、多くの船が集まる気仙沼港を再構築していかなければなりません。


まだまだ復旧も程遠い状態の気仙沼ですが、気仙沼の関係業者のご協力をいただきながら、修理・仕込など出港に向けての準備をおこないたいと思います。みんなで協力しあって前に向かってすすむことで、気仙沼の復興の一助になればと思います。

みなさん宜しくお願い致します m(__)m  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:03