宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年10月23日

6.2mの防潮堤???

防潮堤の高さに掲げられた横断幕


気仙沼の内湾に6.2mの防潮堤を設置する計画があるらしい。

ほんとうにこんなものを造るのだろうか???  ばかげていると思いませんか!

ある程度の防潮機能は必要だと思うが、6.2mの高さとなると話は違う

こんなものを内湾周辺に張り巡らせたら、気仙沼港の美しい景観が台無しになることは確実。水産業と並び大きな基幹産業である観光にも壊滅的な影響が出る

今回の大津波で、人口の防潮機能は自然に対し意味をなさなかったことが分かったはず。将来の気仙沼をどのようにデザインしていくのか、真剣に考えなければならない。

気仙沼の復旧・復興が、東日本大震災の被災地の復興の象徴となるようにしていかなければならないと思うし、再び多くの人々が集い楽しめる気仙沼湾にしなければと、この防潮堤計画を聞いて改めて感じています。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:42