宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年02月28日

インドネシア船員たち



元気いっぱいのインドネシア船員たち

母国の港への入港で、みんなリラックスムードですね。

みんな20台から30台の若者ばかり。遠洋まぐろ船の大きな戦力になっています。

燃料補給して食料などを積み込んだら、漁場に向け出港します。数ヶ月にいちどの補給入港は、船員達にとってつかの間の休養です。


一方、陸上側のスタッフは、予定どおり出港させることが使命。

ちゃんと注文どおりに燃料や食料などが積み込まれるか神経ピリピリです。入港中にトラブルがないように目を光らせなければなりません。

幹部船員とゆっくり打ち合わせできるのも入港中だけ。

あすの出港まで、まだ山ほど仕事が残ってます。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:19