宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年06月21日

盛漁期対策会議



まもなく、近海カツオ漁の盛漁期を迎える気仙沼港

今年の水揚げ体制について話し合う盛漁期対策会議が気仙沼魚市場でおこなわれ、買受人、冷蔵庫、問屋、製氷・製箱業者、運送業者等々が一堂に会しました。

震災によって被害を受けた魚市場岸壁の復旧工事も始まっている為、例年に比べて接岸場所が狭いながらも、例年通りの4隻同時水揚げですすめる方針などについて説明がありました。水揚げ体制・販売方針などは例年と同様です。

工場が復旧していない買受人に配慮し、市場内での箱詰め出荷作業も許可されることになり、とりあえず生鮮出荷については問題なくおこなえそうですね。

魚市場後背地でトラックヤードの整備も行っているので、出荷作業に伴う車両の混雑も緩和される方向に行くのではないかと期待しています。


気仙沼の受け入れ準備は万全です 親指

あとはカツオ船の入港を待つのみ。1日もはやく、たくさんのカツオ船が気仙沼港に入港し水揚げして欲しいですね。 三陸沖のかつおが食べたくなってきました。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:54