宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年10月19日

近海かつお漁終盤戦へ



10月も半ばを過ぎて、だいぶ涼しくなってきた気仙沼

気仙沼港を基地にして三陸沖を操業している近海かつお漁が終盤戦を迎えようとしています。魚群もだいぶ少なくなってきた模様。毎日の水揚げ数量も明らかに少なくなってきました。

きょう水揚げされたかつおは10隻で85トン。盛漁期の1/3ほどの量

かつおの価格は比較的高値で推移しているものの、ちょっとさびしい感じですね もみじ

かつお漁に使用する活餌が獲れていないので、近海かつお船への活餌の供給価格はバケツ1杯13000円にも高騰しているそうです。通常の2.5倍の価格。西日本地域から運んでくるそうなのですが、それにしても高すぎますね。

活餌がなければ操業にならないかつお漁。1隻50杯までに数量制限された活餌でかつおを釣らなければならない各船の苦労。 今年の漁期もあともうちょっとなので、なんとかもうひと踏ん張り頑張ってもらいたいです 船  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:18