宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年12月01日

絶品の漁師めし



きのう、勝栄丸の元船長さんからいただいた「メカジキのたたき」

食べたことのないトロッとした食感がgood親指  脂がのっていて、玉ねぎのしゃきしゃき感と隠し味の味噌がマッチしていて、とても上品な一品でした。

聞けば、メカジキの刺身だけじゃなくて、メカジキの目のまわりのゼラチン質の部分を一緒にたたいて作るのがコツだとか。どうりで普通のタタキとは全く違うなあと思いました。

遠洋まぐろ漁船では、メカジキの頭部は日本に持ってこないので、このメカジキのたたきなんかは沖で働く漁師さんだけが味わうことのできる味。まさに漁師めしですね。

はじめて味わった絶品の漁師めし rice  ごちそうさまでしたキラキラ

沖で働くまぐろ漁師さんだけが味わえる漁師めしを、また機会があればお知らせしたいと思います face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:15