宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年01月18日

南アのまぐろ


絶好の水揚げ日和のきょう。
清水港の興津埠頭でマグロの水揚げをおこないました。

気仙沼ではマイナス10℃まで気温が下がったそうですが、ここ清水はやっぱり暖かいですねえ。
肌に感じる空気感が全く違います。


きょう水揚げしたのは、勝倉漁業の第28勝栄丸が南アフリカ共和国の200カイリ内で漁獲したメバチや黄肌など。現地会社との合弁事業での漁獲物です。

南アフリカのケープタウン港を基地にして操業する28勝栄丸 船
昨年の南アの漁期が終了したかと思ったら、もうすぐ今年の南アの漁期の開始になるんですね。なんか一年のサイクルが早くなった気がしてなりません。


マグロ専門の冷凍運搬船「SATSUMA」
今回の水揚げは昨年末の第1勝栄丸に引き続き運搬船での水揚げでした。

荷捌き台におろされたマグロは、種類やサイズ別に仕分けられ、一本づつ計量・選別されてトラックに積みつけられていきます。積み付けの技術はまさに芸術品。冷凍マグロをこんな感じにきっちりと積みつけるのはまさにプロの仕事だなあと、いつもいつも感心しちゃいます。

なんとか、今年最初の水揚げが無事終了!  関係者のみなさん、お世話様でした face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:17