宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年05月18日

気仙沼の岸壁事情


以前にも気仙沼港の岸壁事情についてレポートしましたが、最新情報をお伝えしたいと思います。

写真はコの字岸壁北側の望洋下 camera
北側半分は復旧工事が終わって5月から使用開始されましたが、もう半分はご覧のとおり係船禁止の立て看板がドーンと。 係船することができません。

コの字岸壁は、なんとか3面が使用可能ですが、
サンマや鮭鱒へ出漁する船の艤装工事などで使っているので、ほとんど空きが出ない状況です face06

プラザ下、カメイ前の角は、小型船や近海船がなんとか横付けできています。
港町の出港岸壁、漁船がトモ付けして出漁まで待機する場所。ここが工事中のため一切使用できないのが痛い。半分だけでも近いうちに使用できるようにならないでしょうかねえ 船

きょうの三陸新報に巻き網かつお船の入港が間近との話が掲載されていました。三陸沖を操業する高知や三重県、宮崎県などのかつお一本釣り船団の入港も近いはず。

岸壁の状況が昨年以上にタイトなので、入港船にご迷惑をおかけする場面も出てくるかと思いますが、みんなで協力しながらなんとかこの状況を乗り越えていかなければならないと思いってます m(__)m

気仙沼の岸壁事情についての報告でした 新聞  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:35