宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年07月10日

2隻そろいぶみ


今日の気仙沼魚市場には、朝早くからたくさんのかつお船が入港して、ようやく本格的なカツオシーズンが始まった感じです。佐賀明神丸さんも今シーズン初の2隻そろいぶみ 船

近海かつお一本釣り船が11隻で380トン。そして近海巻き網船が5隻で270トンのかつおを水揚げしました。朝早い時間は涼しかった港は、日が高くなるにつれて夏の暑さに 晴れ

水揚げ作業をおこなう職員も汗だくになりながら対応していました 汗


これからの時期の気仙沼港は、一年で最もにぎわう季節 音符

近海かつお船の入港が本格化し、近海まぐろ船の入港が相次ぎ、そしてサンマ船が出港に向けて準備をおこなったりしています。 新しく出来上がった魚市場南側岸壁も入港船でぎっしりになりました キラキラ

やっぱり気仙沼の港はこうでなくちゃ。
港が活気づけば、気仙沼の街全体もにぎやかになってくるように思います。 港町ですから。。。 face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:24