宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年09月30日

気仙沼の自慢


もう来年のカレンダーの予約が始まる季節になったんですね。

来年のカレンダーはこれで決まりではないでしょうか。

「2014 気仙沼漁師カレンダー」

メインには遠洋鮪延縄漁船、第123勝栄丸の菅野漁労長がいます。
その他、若布の養殖の方、かつお船の方等様々な方の写真が使用されると聞きます。
溢れる海の漢(おとこ)のパワーが感じ取れるカレンダーでしょうちからこぶ

この謳い文句もいいですね親指

「漁師さんは、かっこいい。
凍てつくような寒さの中で、照り返すような日差しの下で、
荒れ狂う風と大波の間で、船を魚でいっぱいにする事に集中する。
どんなにつらい事があっても、決して何も諦めない。
一日や二日では到底近づけない、自然とがっちり向き合ってきた経験や勘、
そして覚悟を船に積んで、今日も厳しい大海へ向かっていきます。
誰よりも海を愛する、スーパーヒーロー。
気仙沼の自慢です。」

私はもちろん、予約済みですicon22
みなさんもいかがですかface02


ご予約はこちらまで
http://rias-kanko.com/calendar/

(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:10

2013年09月29日

市場で朝めし


やってまいりました行ってまいりました、市場で朝めしrice
サンマの塩焼きにつみれ汁、ご飯がついて前売り500円、当日700円。

昨日水揚げのサンマを使っているので鮮度も抜群で美味しくいただきました!
やっぱりサンマは生でも火を通しても加工しても美味いface02
外で食べる開放感も手伝ってかお箸が全く止まることなく食べ続けてしまいました。



中が満席なのにまだ外に、100人程度は言い過ぎでしょうか、市場をはみだすように人が並んでいました。



いつもお世話になっているアンカーコーヒーさんや亀山精肉店さんもブースを構えており、どちらも活気に満ち満ち溢れていました。
忙しさ、嬉しさ、楽しさからでる笑顔。
みなさん素敵ですねface10

ほぼ日刊イトイ新聞さん企画の「気仙沼さんま寄席」。
東京から気仙沼に人を呼んで、泊まって、味わって、楽しんでいただく。
地元の人の気持ちを盛り立てるだけではなく、真の意味での気仙沼の復興というステージを用意していただいているのだと思います。
ここまでやってくださる方もいるんです。
やらないわけにはいかないですよねちからこぶ

美味しいものを食べて、立ち上がりますかicon09

ごちそうさまでした!
(知之)

  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:50

2013年09月28日

秋の足音


一ノ関へ向かう途中で見つけた百日紅(サルスベリ)です。
紅白もいいですが、私は百日紅ならピンクが一番好きですね音符

朝晩の冷え込みも出てきて、ベッドにも毛布を一枚足した今日この頃。
皆様体調など崩されていないでしょうか。

今日も朝からばたばたとしていた時に、ふと周りを見渡すと、もう秋の足音が各所に聞こえていました。


ナンテンが実をつけ、気の早いモミジやハナミズキは徐々に葉を赤らめ始めていました。
キンモクセイはもう少しでしたね。
秋の実りを待ちかねた鳥たちの嬉し鳴きが聞こえてきます。




心地よい暖かさにふわふわしながら、四季の移り変わりを感じてみようと思いますicon01
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:14

2013年09月27日

楽天優勝!


苦節9年、当初はオリックスと近鉄の二軍選手の寄せ集めと言われ、田尾監督から始まり野村監督、ブラウン監督、そして今の星野監督での優勝icon14
三木谷オーナーも思うところは多々あると思いますが、喜びもひとしおのことかと思います拍手


ラスト1球前の二人の表情です。
今年の田中投手(もうマー君とは呼べませんグー(正面))の表情は鬼気迫るものがありますね。

用事があり、生でその瞬間を感じることができませんでしたが、ニュースで優勝を知り、後追いで映像を確認しました。
録画だと分かっていても9回裏でランナーがいるとドキドキしてしまいましたface10

今日くらいは今後のことは忘れて喜びに浸ってもいいでしょう。
なので、星野監督のこの言葉を借りて締めたいと思います。
「今はそんなこと聞くなよ。もう今終わったばっかりで、ホッとしてるんだから」(知之)

  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:26

2013年09月26日

浜の家さん


震災前は気仙沼の鹿折地区にあり、東日本大震災で店舗が被災し、国道284号線沿い一関市折壁地区にて移転開業していた浜の家さんが先日、いよいよ気仙沼新城地区に店舗を復活させましたface02


新城の大通り沿い、仮設のかもめ通り商店街の向かい側にあります一見して飲食店か見まごう様な建物ですが、しっかりと看板も出ております。
最初に載せましたのは「鰹の漬け丼(1,000円)」。
鰹のたたきを漬けにして、さまざまな薬味と一緒にいただきます。
山芋をたたきと一緒に食べたことはなかったですが、意外とアリ親指ですね。

今度は名物の海鮮丼やわっぱ飯、ソースカツ丼を食べなきゃいけませんねface01


また食べに行きます。
ごちそうさまでした!
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:41

2013年09月25日

ゆるキャラGP2013


現在行われているゆるキャラグランプリ2013。
ご当地キャラ、企業のマスコットを含む、1200を超えるゆるキャラがエントリーをしています。
そんな中、我が街気仙沼から出ているホヤぼーやは、

6216pt 34位(9/25 9:00現在)

で現在東北ブロック第1位です拍手
1200キャラ中34位ってすごいことですよね。
ちなみにキャラの作者は山田光正(やまだ みつまさ)さんです花丸

現在1位は静岡県の「出世大名家康くん」


ただ、
「※投票は1メールアドレスに付き1日1回までです。」
という投票方法が組織票枠をつくるのでは、との懸念もでていますが結果は楽しく見させていただく予定ですtako

ほやボーヤ頑張れ!!
(知之)

訂正:この文章内のホヤぼーやの作者について誤りがありました。
    作者の山田光正様及び関係各所ご担当者様、大変申し訳ありませんでした。
    この場をお借りして訂正と謝罪をさせていただきます。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:20

2013年09月24日

記録型電子標識


今日も気仙沼魚市場はかつお船で賑わっています。
そんな中、変わったかつおが水揚げされました。
分かりますでしょうか。
黄色いヒモみたいな物が背中とお尻からでています。

これは味の素株式会社と独立行政法人水産総合研究センター国際水産資源研究所が共同で行っている「太平洋沿岸かつお標識放流共同調査」事業で行われているもので、南西諸島海域から西日本沿岸へのかつおの移動を確認することを目的に、アーカイバルタグ(記録型電子標識)というものを用いて調査を行っています。
2012年2月および4月に与那国島海域で169尾のかつおにこのタグを装着・放流したのだそうです。



このタグは一定時間ごとのかつおの水平位置・水温・水深・体温を1年以上記録できるチップ付きのタグで、これによりかつおの移動経路のみならず、遊泳水深や海域の水温などを把握することが可能で、さらに今後は、これらの記録の分析を進めることによって、かつおの資源量や生態の理解および国際的かつお資源の管理に生かされることが期待されています。

このかつおが気仙沼で採捕されたということはかなり南方から回遊してきているということ。
多くの水産資源の枯渇が叫ばれる中、こういった地道な研究がかつおの持続的利用の一助になってくれることを願ってやみません。(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:26

2013年09月23日

500トンのカツオ


本日、一本釣り船とまき網船合わせて500トンの鰹の水揚げがありました!
写真右下の 373 という数字が一本釣り船の合計トン数373トン。
その左の 12 は12隻が入港するということ、右の 24 は新物(昨日釣り)が24トンあることを示しています。
これにまき網船の130トンが加わり、総計503トンですface08
今年500トンを超えた水揚げは初めてで、1隻で50トンを超える量を抱えた船もあり、今まで遠かった漁場も徐々に近づいてきているようです。
脂の乗りもだんだんとよくなってきており、少々遅いですがいよいよ戻り鰹のシーズンがき始めたな、という印象です。


高知県の鰹一本釣り船 第183佐賀明神丸さんも53トンを超える大漁での入港となりました。
大きさも4キロを超える大物が多く、水揚げの皆さんもいつにも増して大変そうでした。
本当にお疲れ様でした。

美味しい戻り鰹を刺身、たたき、なめろう、まぜご飯、塩辛、ホルモン焼き、角煮、あら汁・・・どうやって食べようかと考えるだけでよだれが出てきますrice
こんな時間も気仙沼に生まれてよかったな、と思う一瞬ですね。
あぁ、お腹が空いた。 (知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:54

2013年09月22日

市場で朝めし


来週9月29日(日)。。。 気仙沼魚市場を会場に「市場で朝めし」っていうイベントが開催されます クラッカー

朝8時から、さんまの炭火焼とさんまのすり身汁・白飯のセットを500円(前売り券)で提供し、みんなで市場の雰囲気を感じながら食べようっていう企画。 なんてすばらしい企画なんでしょうか。

おうちで食べる朝ごはんも美味しいですけど、海の香りを感じながら市場で食べる朝ごはんはやっぱ格別なおいしさだと思いますねえ。 朝からさんまの炭火焼定食が食べられるなんて、気仙沼ならではの贅沢だと思います rice

気仙沼の斉吉商店さんのブログで紹介された市場で朝めしへの想いを語っている記事。 この記事がきっかけで今回の企画につながったんでしょうかねえ。 ほんわかしてて、気仙沼っぽくていい記事です ブック
http://www.saikichi-pro.jp/blog.php?MODE=put&CID=4&ID=279

来週の日曜日は、みなさん気仙沼魚市場に朝めしを食べに行きましょう 音符
ぜったいに感動的な美味しさのはずですから face02

市場で朝めしHPはこちら → http://ichiba-asameshi.com/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:40

2013年09月21日

湾口防波堤


先日、気仙沼の内湾地区のまちづくりについての検討部会がおこなわれました camera

今回はミニチュアの模型を使った検討会。 防潮堤や緑地帯、道路の嵩上げ高や施設の模型、車や人なども配置されて、CCDカメラを使って実際に近い目線で確認することができました。

こういう模型って、リアル感があっていいですね。 それでもやはり気になるのは防潮堤の高さ。。。 CCDカメラの目線で見ると、ものすごい圧迫感があります。 この精巧な模型を制作していただいた皆さん、ほんとご苦労様でした。 湾口防波堤などについてもいろんなアイデアが出され、なるほどねって勉強になった会合だったと思います 音符

年末までに方針を決めていきたい宮城県。 防潮堤の高さを低くしたい住民側。
今おこなわれている湾口防波堤を導入した場合のシュミレーション結果が気になります。 陸地での防御だけではなくて、湾口防波堤などもあわせて導入することで、いま計画されている防潮堤の高さを大幅に下げることができれば。。。 このあたりが落としどころなのかもしれません face06

それにしてもこうやって改めて気仙沼の内湾を見ると、なんかまさにリアル・ディズニーシーって感じで・・・ これからもっともっと素敵な地区にしていかなければならないなと感じています タイ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:41

2013年09月20日

築地大バチ反転攻勢


先日、勝栄丸ブログでもお知らせした、築地のメバチマグロの相場が上昇しているという情報について、きょうの水産経済新聞でも大きな見出しと共に報じられました 親指

ちなみに勝栄丸ブログの関連記事はこちら → http://shoeimaru.da-te.jp/e595828.html


水産経済新聞より抜粋: 「 築地大バチ、反転攻勢 」 「 年内は下げ要因なし 」
いい響きですね~ この見出し。。。 このまえお知らせしたとおり、本格的な上げ相場になってきました。

記事によりますと、浜値の上昇が先行する形で始まった冷凍マグロの急速な価格修正の動きが、東京・築地市場のセリ場にも確実に波及し始め、ここにきて上昇ムードが本格化しているとしているとし、 また、卸担当者の「今年の年末にかけては、下げる要素がない」とのコメントも紹介しながら、値崩れする前だった昨年初頭の下値800円の水準をめざし、相場の回復基調は今後も続きそうだと締め括っています 新聞

築地のセリ値の上昇は浜値にも好影響を及ぼすのは確実。
これからの一船売り相場、産地での入札相場に注目しながら、慎重に判断していきたいと思います face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:21

2013年09月19日

ひさびさの新物かつお


爽やかに晴れあがった気仙沼港。 気持ちのいい天気です 晴れ

きょう、三重県の近海かつお一本釣り漁船・安市丸さんが入港し水揚げをおこなっていただきました。
全国のかつお船の中で毎年常に上位の水揚げ金額をコンスタントに記録している安市丸さん。 残りの漁期を精一杯頑張って、今年もいい水揚げを達成してもらいたいですね 船

ひさびさの新物のかつお。。。
前日漁獲の新物かつおがこれだけまとまって水揚げされたのは、しばらくぶりのこと。 このところ漁場が遠くて2番手・3番手が中心だったので、なおさら市場関係者の注目を集めました キラキラ


3㎏以上の大かつおを中心に船からベルトコンベアーに次々と水揚げされていきます。 水揚げに立会う勝倉漁業のスタッフも張りきって作業にあたります 音符 それにしても安市丸さんのかつおは、ほんといつもきれいですね camera

脂ののりも上々。。 赤身の冴えもよかったようで。。 さらに、きょうの新物かつおは安市丸さんだけということもあって、1㎏800円以上の好相場での入札となりました。 冷凍バチ並の値段ですね ブック

台風一過で海の様子も様変わり。 これから秋の水温になっていくものと思います。
水揚げするとすぐに漁場に向け出港した安市丸さん。 次の航海もいい漁でありますように 花丸

大漁 おめでとうございました 親指  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:37

2013年09月18日

やっぱ!旨いわ


このところ何かと忙しくて、お昼ご飯もろくなものを食べてなかったけど、きょう久しぶりに無性にマグロ丼が食べたくなって、北かつまぐろ屋でいつもの「漬けまぐろ丼」をテイクアウト 食事

資料やキーボードを横にどけて、会社の机の上でお昼ご飯となりました。
やっぱ!旨いわ このマグロ丼って、心の中でひとり言をつぶやきながらあっという間に完食です face01

この前までの暑さもひと段落して、仕事のほうも一歩前に進んで、ちょっとは食欲も出てきた感じ。
それにしても、ひさしぶりに食べたまぐろ丼は、なんか特別に美味しい感じがしました 音符

今週も残り半分。 気持ちを引き締めて仕事をしていきたいと思います 船  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:23

2013年09月17日

台風一過の気仙沼から


きのうは一日中、台風警戒体制だった気仙沼ですが、夕方遅くには台風も通過して、きょうは台風一過の晴天となりました。 写真は昨日の気仙沼魚市場。 台風を避けて気仙沼港に避難していたたくさんの近海カツオ船も、きょう朝にはいっせいに餌場に向けて出港していったようです 船

まだ台風の余波ものこる三陸沖の海域。 気を付けて航行・操業していただきたいと思います 親指


話は変わりますが・・・ 今月に入り築地市場の大バチのセリ値が上昇しているとの情報 pc1
先月まで、赤身の下値(セリ残り)600円水準が長く続いていましたが、それがいまは各社のきなみ650円になって、そして700円も目指すという値動きに。 それによって700円台だった平均単価も800円台まで上昇。 まだまだ安いですけどね

勝栄丸ブログでもお知らせしてきたように、これから年末にかけての冷凍まぐろの搬入減が現実化してきて、量販店をはじめ業務筋の仕入れ・引き合いが強まったものと思われます。
予想通りの展開になってきました face01

これから本格的な需要期を迎える冷凍マグロ。。。 今後の荷動き・値動きに注目です タイ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:08

2013年09月16日

台風警戒の気仙沼港


夜明け前、あたりはまだ真っ暗な気仙沼魚市場 三日月

もうすでに港内は水揚げ待ちの近海かつお船でぎっしりと埋まっています。 台風18号が今日の昼過ぎから夕方にかけて通過する予報の気仙沼地方。 かつお船も早めの備えで台風警戒態勢です camera

雨風共にまだそれほどではなく水揚げには支障ないものの、生暖かい空気が台風襲来を予感さます 雨


三陸沖にはまだ10隻以上のかつお船が残っているとの情報も。。。face06

これから風雨が強まってくるので、まだ漁場にいる船や帰航中のかつお船の動向が気になりますね。
台風の進路や気象情報に十分注意して、気を付けて入港してほしいと思います 船

台風避難の船でいっぱいの気仙沼港。
きょうの夜は、市内の飲食店はかつお船の乗組員で賑わう事でしょう。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:57

2013年09月15日

戻りガツオ


いいカツオですねえ キラキラ

9月の中旬になって、ようやく戻りガツオのシーズンになってきたようです。 もっちりとした赤身、そして徐々に脂の乗ってきた、美味しいカツオが揚がりだしました camera

まだまだカツオの漁場はちょっと沖寄り。 新物と呼ばれている前日漁獲のかつおって訳にはいかないまでも、鮮度もそこそこ良くて、この前までの赤身中心のかつおとは大違い。これからが楽しみです。

きょうの夜から明日にかけて東北地方を縦断する台風18号 汗
この影響が心配です。 台風避難のために、今日の夜中から明日早朝にかけてたくさんのかつお船が気仙沼港への入港が予定されています。 明日の朝は気仙沼の港内がかつお船でぎっしりとなるでしょう 船

気仙沼港って、ほんとうに安全な港。 ここに逃げ込めば安心だっていうのは船の常識。
ですが、いま気仙沼港に向けて航行している各船には、気を付けて入港してほしいと思います face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:30

2013年09月13日

またまた東京に


今月、何回目の出張なんだろう。。。 って考えるのはやめにしておきましょう キラキラ

東京はまだまだ蒸し暑いですねえ。
気仙沼の涼しさに比べたら、新幹線を降りた瞬間にわかるくらい 晴れ

このまえ、そろそろ上着やジャケットを着ていかなければ・・・って考えるって言ったのも、いまのところ新幹線の中だけかな。 やっぱり東京は気候が違いますね。

今週来週と連休が続きます。
取引先の方に指摘されて初めて気づきました。 こちらはマグロの仕事で、連休中もいろいろありますけど、ちょっとはゆっくりして週明けには明快な頭でいれるようにしていきたいと思います。

日かつ漁協・協同のみなさんといろんな話をして、ハッと気づかされた感じの週末でした face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 22:13

2013年09月12日

マグロ船に乗りたい


遠洋まぐろ船の乗組員になりたいって募集してくる若者が増えている。

いまの社会、非正規雇用が2000万人とも言われる時代。
あすの仕事があるか、将来はどうなのか、はたして自分は世の中で必要とされている人間なのかって悩む若者たち。 真剣に自分の将来のことを考えて募集してくる子が増えているそうだ。

宮城県北部船主協会のブログ「漁船員になろう」 http://gyosenin-boshu.net/
やっぱりインターネットの時代なのでしょうかねえ。 アクセス数が飛躍的に増えているのと並行して、乗組員になりたいとの問い合わせも多くなっているとの事。

学歴や経験など一切関係ない世界。
実力と資格、やる気があれば一生必要とされる世界に魅力を感じるのもわかるような気がします。

数年間の後継者育成の取り組みによって、徐々に海技資格をとって幹部船員になっていく若者も増えてきたのはほんとうにうれしいこと。 これから彼らの活躍に期待したいですね。

もっともっとさらに魅力ある漁業界にしていかなければならないと思います face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:25

2013年09月11日

サンマ初水揚げの気仙沼


ようやく気仙沼にもサンマのシーズンがやってきました。 気仙沼港のサンマ初水揚げです。
きょう、今シーズンの一番船として気仙沼魚市場に入港したのは、第6安洋丸さん 船

北海道沖で漁獲した鮮度抜群のサンマ 約80トン 花丸 水揚げされたばかりのサンマが銀色に光ってます。


今シーズン初めてのサンマ船の入港そして水揚げとあって、市場関係者、サンマ買い付け業者や、役所のみなさん、テレビ局や新聞社の取材陣、そしてどう見ても一般の方でしょうか。 ほんとうにたくさんの皆さんが見守る中での水揚げとなりました camera

例年に比べて半月くらい遅いのかな。 今年のサンマ初水揚げは。。。
スタート直後は漁場も遠くて漁もまとまらなかったみたいですが、ここにきて北海道を中心に大量に水揚げされてきたようなので、価格も手ごろになりそうですね。 旬の味覚ですから 食事

気仙沼で最盛期を迎えている生鮮かつお、そしてこれから大量の水揚げが期待されるサンマ。。。
くるものがきて、秋風が吹いてきて、気仙沼港がもっとも賑わう季節がやってきた感じです ハッピ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:37

2013年09月10日

だんだんと秋めいて


9月になってだんだんと秋めいてきました。
出張にでるのにも、スーツにしようかなそれともジャケットを持っていこうかなって思う今日この頃 スーツ

もう夏も終わり。。。 これから行楽の秋、食欲の秋ですかね もみじ

先日発表されたマグロの需給予測。
勝栄丸ブログでも報じた、台湾船の大規模長期係船も影響して、これからの秋口から年末にかけて搬入が大幅に少なくなる模様ですね。 やっぱりね。 そうなると思った キラキラ

そういった予測をうけてか、ここにきて量販店などもマグロの買い付けを活発化させてきたとの情報も tel01

徐々に回復してきた冷凍マグロの浜相場。
秋めいてきたこの気候に合わせて、ますます刺身商材の荷動きがよくなることを期待しています ハッピ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:23

2013年09月09日

TOKYO 2020


ついに決まりましたねえ。 東京オリンピック 花丸

2020年って7年後かあ。 これからオリンピックに向けていろいろなプロジェクトがすすめられていくんでしょうね。 そういえば、それまでに築地市場も移転になって、築地界隈も再開発になるんですよね。

築地市場が移転するって、まだピンとこない部分もあるけど、もうすぐ先のこと。
オリンピックに向けて東京もおおきく変わってきそうな感じです camera

これを契機に、日本が海外からもっともっと注目されて、海外からのお客さんもたくさん来るようになって、日本全体の景気が上向けばいいですね。東京だけではなく、地方もね。

日本食といえば、お寿司・天ぷら・お蕎麦にラーメン。。。いっぱいありますが、お寿司と言えばやっぱり 「 まぐろ 」 でしょうっていうことで、マグロの消費にも好影響を与えてくれることを期待しています 船  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:21

2013年09月07日

東京オリンピックなるか


ブエノスアイレスでおこなわれている国際オリンピック委員会(IOC)総会が最終段階。 いよいよ、あすの投票で2020年のオリンピック開催地が決まりますね camera

ぜひとも、東京オリンピックに決定してほしいと思います クラッカー

気仙沼出身のフェンシング日本代表・千田健太選手やパラリンピック・陸上の佐藤真海選手も、ブエノスアイレスの会場でのロビー活動やプレゼンテーションを一生懸命おこなっているとの報道です。 「がんばれよ! 気仙沼市民も応援しているぞ!」 届いたかな、この声。 ブエノスアイレスまで tel01

なんとか気仙沼出身者の想いも委員の方々に伝わって、いい結果になればいいなと思いますね。

明日のあさ、「東京オリンピック決定!」のニュースが日本全土を駆けめぐりますように 花丸  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:44

2013年09月06日

漁師の元気を届けたい


いつもお世話になっている高知の明神水産から、カツオのたたきのパンフレットが届きました。

「 漁師の元気を届けたい たっぷり脂の乗った「トロ鰹」 戻り鰹をたべよう 」。。。っていうキャンペーンのご案内でした。 土佐漁師伝統の味「塩たたき」や、豪快!藁焼き職人のたたきなど、おいしそうなカツオが満載です 親指 明神水産のかつおのたたきはほんと美味しいですからねえ 花丸

【漁師の元気を届けたい新聞(第1号)】っていうコーナーも面白い企画 face02
日本の近海かつお漁の最前線で佐賀明神丸船団を率い、常にトップクラスの水揚げをあげ続けてきた現社長と先代社長のインタビュー。 かつお船と気仙沼の深い深い関係などを、熱くそしてユーモラスに語っているのが印象的でした 音符

ふと欄外のコメントを見ると、勝倉漁業の市場担当チーフ小野寺君のコメントが掲載されているじゃありませんか。 けっこういいコメントだったので本人に記事を見せたところ、照れながらもうれしそうな表情 新聞

それにしてもこのパンフレット。デザインといい、構成内容といい、素晴らしい出来栄えですね。 パンフレットを見ているだけで、かつおのたたきが食べたくなってきました。 たたき・・・買っちゃおうかな pc1

興味がある方は明神水産の通販サイトまでどうぞ → http://www.myojinsuisan.com/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:56

2013年09月05日

上架中にかつお船が横転


こんな事故ってあるんですねえ。 かつお船が横転って。。 気仙沼で初めてじゃないかなあ 汗
他人事ではありません。 ビックリ仰天の出来事でした。

船底のソナー修理のため気仙沼の造船所に上架作業中だった宮崎県日南市の近海かつお漁船・第81由丸さん(158トン)の事故。 上架中、徐々に傾いていったようで、乗組員は船にしがみついたりと全員無事だとか camera

これまで数えきれないほど船の上架作業に立会ってきましたが、今回のような事故ははじめて。
何が原因だったんでしょうか? 乗組員には怪我がなかったのは不幸中の幸い。 油漏れもないようなので、あとは船体の損傷や船内への海水の流入など、いずれにしても当事者の皆さん方にとっては事後処理がたいへんですね face06

いま盛漁期を迎えている三陸沖の近海かつお漁。
81由丸さんが一日も早く復旧して漁場に復帰できるようになればいいですね。

それにしても・・・ 二度とあってはならない事故。。。 ですね 船  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:15

2013年09月04日

内湾防潮堤の意見交換会


きのう、気仙沼市のワンテンビルを会場に、気仙沼内湾地区の防潮堤整備に関しての意見交換会が開催されました。 村井宮城県知事や菅原気仙沼市長、宮城県や気仙沼市の職員、内湾地区まちづくり協議会のみなさんなどが一堂に会し、防潮堤を勉強する会のメンバーがオブザーバー参加し、マスコミの方に公開しての意見交換会となりました camera

宮城県がいま計画している防潮堤高TP+5.2m ビル1
前回の議論を踏まえて柔軟な提案がなされるのかと思っていましたが、基本的な考えは依然変わらないままなんですね。。。 防潮堤の基準は絶対に変えないと知事が答弁するなど、会場内は重苦しい空気に包まれました face06

知事が示した条件は、①復興予算の範囲内でできるもの ②今年中の合意を目指すこと ③街づくりと防潮堤を一緒に考える ④内湾だけでなく全体への影響を考える ⑤超法規的なことは不可能、今のルールのまますすめる。。。 というもの

宮城県にはなんとか、高さを下げる努力をしてもらいたいですし、気仙沼の顔ともいえる内湾地区をこれまで以上に魅力のある地域にしてもらいたいと思います。 防潮堤ができてもそこで生活する人が将来的にいなくなったのでは意味がないですからね。

それと、陸側からの視点だけではなくて、海側からの視点・気仙沼港に出入りする船の関係者や気仙沼港を利用して生活する人たちの意見も十分に取り入れたものにしてほしいと思います。 守るべき生命と財産って陸上だけにあるのではないですから 船

それにしてもこの問題。。。
はたして年末までに合意ができるのだろうか。 いまの感じではちょっと難しいような気がします タイ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:12

2013年09月03日

猛烈な時化だ!


今おこなわれているミナミマグロ操業が猛烈な時化(しけ)に見舞われているらしい 汗

いま勝倉漁業の新造船・第123勝栄丸が操業する海域、南半球のオーストラリアの西岸沖、通称「南インド漁場」と呼んでいる海域は、日本とは真逆の真冬の海 雪

この写真を見てほしい。 何かわかりますか? これは123勝栄丸からメールで送られてきたもの。。。 写っているのはブリッジ(操舵室)に設置された傾斜計なんですが、赤い針が水平近くまで振り切っているのが分かるかと思います camera

っていうことは、船がここまで左右に傾いたということ !?
船頭さんからの日報の中に、「今年の南インドの時化は異常だ。猛烈な時化だ!」っていう一言があって、会社でも写真を見ながらみんなで確認しあったばかり。 この写真を見るだけでも操業現場の状況が伝わってくると思います 船 

まもなく、大時化の海での操業を終える123勝栄丸。
安全操業をこころがけて、残りのミナミマグロ操業を頑張ってほしいと思います face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:40

2013年09月02日

カツオで始まる一週間


今週もカツオの水揚げでスタートです キラキラ

きょう気仙沼に水揚げしていただいたのは、高知県・黒潮町の第83佐賀明神丸さん 船
数多くの近海かつお一本釣り漁船の中で、今年ダントツで水揚げナンバーワンをひた走る船だけあって、きょうも大漁でいい水揚げとなりました。 さすがですねえ 親指


勝倉漁業の問屋部門は、毎日のようにカツオの水揚げで大忙し 汗  お盆休みで休暇をとっていたかつお船も、沖の操業へとほとんどが動き始めたので、これからの漁獲や水揚げを期待したいと思います。 音符

これから戻りガツオのシーズンを迎える、三陸沖のかつお一本釣り漁。
かつお一本釣り漁船の精鋭たちが、かつおの群れを追って沖の漁場で活躍するのも、今年はあと残り数か月。。。 精一杯・悔いのないように頑張ってほしいと思います。 航海の安全をお祈りいたします face01  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:22

2013年09月01日

YASSE COFFEE


夏バテ気味のカラダとアタマをちょっとだけひと休み。。。cup
気仙沼からちょっと山のほうに車で10分ほどのところにある「 YASSE COFFEE 」で朝ごはんです。

まわりが山と田んぼに囲まれたのどかな地区。
ここにくると普段の忙しさがリセットされるような感じがします。 いい感じのカフェですね camera


田んぼの稲穂もだんだんと実ってきてて、収穫の秋ももうすぐだなあと もみじ

YASSE COFFEE でモーニングセットを食べながらも、頭の中の半分は明日からの仕事について考えている自分がいます。 それでもいつもと違う素敵な場所で、ゆっくりと朝食をとって、だいぶ気分もリフレッシュすることができました 食事

今週もいろいろな仕事が待っていますが、冷静に判断しながら対処していきたいと思います。 それにしてもいいところですね YASSEって。 またちょくちょくおじゃましたい場所がもう一つふえました キラキラ

さあ、今週もがんばりましょう!  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:19