宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年10月30日

気仙沼内湾地区会


東日本大震災で壊滅的な被害を受けた気仙沼の内湾地区の再建を話し合う「内湾地区復興まちづくり協議会」の地区会がワンテンビル大ホールを会場に行われました camera

これまで60回を超える話し合いを重ねてきた魚町地区会。
震災からもうすでに2年半以上が経過し、すでにこの土地を離れて別な場所で生活や仕事の再建をしておられる方、また、まだまだ再建のめどが立たない方、これからもこの場所に住み続けたい方など、みなさんそれぞれに思い悩み、ご苦労されているのがうかがえます face06

内湾地区復興まちづくり協議会では行政と一緒になって、いろいろな角度から内湾地区のこれからの姿を検討している所ですが、防潮堤の高さ・土地の嵩上げの規模・地域全体のデザイン・道路の配置・避難路計画など、まだまだ結論にはちょっと時間がかかりそうだなあっていう印象。

市では11月中にも最終的な方向性を決めて、年内に復興計画を策定し、来年3月の土地区画整理事業認可にこぎつけたい意向を示していますが、いまの状況ではそれもどうなのか。。。 住民合意には相当に時間がかかるのではないかと感じています 新聞

ここに生活する人たちみんなが、将来すばらしい内湾地区を再建していくんだと皆が思い納得して、前向きに取り組んで行けるような最終案でなければなりませんし、住民の意向を無視した強引な手法であってはならないはず タイ どうやって最終合意するんだろう。。。

でも、スピード感も重要な事は確か。 んー、難しい問題ですね。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:59