宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年10月31日

海外のパートナーと


いま日本の遠洋まぐろ船は、多くの国や企業と協力関係を結んで、海外の200海里漁場で操業しています。 入漁料を支払う形で操業する形式や外国企業との合弁事業での「チャーター入漁」など キラキラ

日本からは遠い外国の水域であっても、海外の基地から見れば近海操業になることも多い遠洋マグロ操業。 三陸沖で外国船が操業しているようなイメージでしょうか 船

勝倉漁業が合弁事業をおこなっている海外企業のみなさんとの重要な会合の一コマ camera
今年の操業のレビューをおこなったり、来年に向けての課題や問題点などをじっくりと話し合います。

毎年漁期後におこなわれる会合で、相手国で開催したり日本で開催したり、中間地点でおこなったりと、一年に何回も会って話す機会がないので、お互いの考え方を再確認する意味でも大切な会合なんです face02

まる一日、真剣な話し合いのあいまに、一緒にご飯を食べて、さらに理解が深まった気がしますね。

さあ、もうすでに意識は来年に向かってます。 いい方向に向かうよう頑張りましょう!  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:58

2013年10月30日

気仙沼内湾地区会


東日本大震災で壊滅的な被害を受けた気仙沼の内湾地区の再建を話し合う「内湾地区復興まちづくり協議会」の地区会がワンテンビル大ホールを会場に行われました camera

これまで60回を超える話し合いを重ねてきた魚町地区会。
震災からもうすでに2年半以上が経過し、すでにこの土地を離れて別な場所で生活や仕事の再建をしておられる方、また、まだまだ再建のめどが立たない方、これからもこの場所に住み続けたい方など、みなさんそれぞれに思い悩み、ご苦労されているのがうかがえます face06

内湾地区復興まちづくり協議会では行政と一緒になって、いろいろな角度から内湾地区のこれからの姿を検討している所ですが、防潮堤の高さ・土地の嵩上げの規模・地域全体のデザイン・道路の配置・避難路計画など、まだまだ結論にはちょっと時間がかかりそうだなあっていう印象。

市では11月中にも最終的な方向性を決めて、年内に復興計画を策定し、来年3月の土地区画整理事業認可にこぎつけたい意向を示していますが、いまの状況ではそれもどうなのか。。。 住民合意には相当に時間がかかるのではないかと感じています 新聞

ここに生活する人たちみんなが、将来すばらしい内湾地区を再建していくんだと皆が思い納得して、前向きに取り組んで行けるような最終案でなければなりませんし、住民の意向を無視した強引な手法であってはならないはず タイ どうやって最終合意するんだろう。。。

でも、スピード感も重要な事は確か。 んー、難しい問題ですね。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:59

2013年10月29日

次に目指すところは・・・


きのう見学させていただいた第7福洋丸さんのように、新しいコンセプトでいろいろなアイデアを取り入れた遠洋まぐろ延縄漁船が続々とできています。 遠洋まぐろ漁業界にとっては久々の造船ラッシュ 船

年2航海の操業方式の採用、暑さ対策のドライミストや送風ファン、広い居住区やインターネット環境、新しい冷凍システムの採用や省エネ運航へのアイデアなど。 遠洋まぐろ船の作業・居住環境も大幅に改善されてきたと思います 音符

福洋丸さんでも採用した二元冷凍システムとマホービン型魚艙。 結果が楽しみです pc1
各社・各船、いろいろな方法を試しながら、究極の遠洋まぐろ船を完成させていくんでしょうね。


見学の最中に、関係者と話したこと tel01

いま20~25名でおこなっている作業を、半分の人数でできるようにならないか。。。 って
北欧などでスタンダードになっている自動投縄・揚げ縄システム。 遠洋まぐろには難しいのでしょうかねえ。 いまのブラン・システムを根本から見直していかなければならないでしょうけど。

それと、もっと抜本的な省エネ。
船の構造や操業システムも根本から見直すことによって、何か突破口があるはず face06

行きつくところまで行きついた遠洋まぐろ船の次に目指すところは、このあたりなのかな キラキラ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:41

2013年10月28日

新造船を見学に


先日、静岡県の三保造船で竣工し、竣工祝賀会で完成をお祝いした気仙沼・福洋水産の第7福洋丸さん。 台風一過の秋晴れのきょう、船主さんにお願いして新造船の内部を見学させて頂きました face01

船内では、出港に向けての機器類の調整作業の最終段階。
乗組員のみなさんや業者の方々が出たり入ったりと大忙しの様子で、邪魔にならないように注意しながら、こちらはカメラを片手に船内各所すみずみまで探検です camera

勝倉漁業でもことし123勝栄丸を新船建造したので、船主さんや三保造船さんがどういうところにこだわってつくったのかよくわかるような気がします。 やっぱりいいですねえ、新造船って。 素晴らしい出来栄えの船だと思います。 忙しいところ対応して頂きましてありがとうございました 船


新造船の見学を終えて岸壁におりると、新造船の横から福洋水産所有の近海まぐろ延縄漁船・第8福洋丸がちょうど出港するところだったので、航海の無事と大漁をを祈ってのお見送り。

新造船の第7福洋丸さんは11月4日に気仙沼港を出港予定だとか。
東日本大震災の被害から復活したこの新造船が、これから活躍されることを期待しています 花丸  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:10

2013年10月27日

秋の空気に包まれて


連続して日本列島を襲った台風も過ぎ去り、気仙沼は秋の空気に包まれています もみじ

それにしても急に寒くなってきましたねえ。 きのうの日本シリーズ・楽天×巨人戦。 観戦している人はみんな真冬の装い 雪 ダウンジャケットやマフラーなど、寒さ対策万全ですね。 残念ながらイーグルスはあと一本が出ずに惜しくも負けてしまいましたが、まだまだこれから・これから。 被災地に勇気と希望を与えられるよう、がんばってもらいたいと思いますねえ。

今日の二戦目は、この寒さを吹き飛ばすような熱い・熱いゲームを期待したいです 楽ヘル


ところで、台風が過ぎ去って気仙沼に避難していた近海かつお船もほとんど出港した模様。
三陸沖のかつおの群れも漁が薄く、漁場が遠く、あとのこす漁期も僅かですが、なんとか最後のひと踏ん張りで大きな仕事をしてほしいと思います face02

それと世界の海でマグロを追う勝栄丸船団 船
帰航中や漁場に向け航行中の船など、今週もいろいろな動きが出てくると思うので、陸上スタッフ一同気を引き締めて情報収取や各種手配に取り組んでいきたいと思います。

忙しい毎日・・・ きょうの夜くらいはのんびりとイーグルスの勝利をみんなで応援しましょう 野球バット   

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:30

2013年10月26日

touch and go


先週ブラジル水域を離脱し、補給基地のスペイン・カナリア諸島のラスパルマス港に向けて航行中だった勝倉漁業の第7勝栄丸。 きのう予定通りにラスパルマスに到着し、燃料油や食料などの補給を終えて出港したとの連絡がありました tel01pc1

ラスパルマス港の滞在時間はわずかに6時間半。 まさにタッチ・アンド・ゴーの補給でした クラッカー
それもそのはず。 北大西洋のクロマグロ漁はいまが盛漁期。 すでに操業を始めている他船から少し遅れてしまっているので、少しでもはやく追いつかなければなりませんからね 音符

今回は本船に資源調査のオブザーバーも乗船し、ICタグのテストも行われます。
これから約1週間かけてクロマグロの漁場に向かい、操業を開始する予定。 いろいろと大変なことがありましたが、なんとか大事な大事な漁期に間に合って、ホッとしているところです。 これからアイルランド沖でおこなわれるクロマグロ操業に期待です face02

漁場に到着すればすぐに操業開始となりますので、準備万端整えて気を付けて航行していただきたいと思います。 元気に行ってらっしゃい! 第7勝栄丸の大漁と航海の安全をお祈りしています 花丸  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:37

2013年10月25日

久々の訪船で


きょうは朝から台風避難のかつお船が続々と気仙沼に入港してきました 船

台風の進路もだいぶ東寄りになったようですが、警戒するに越したことはありません。
ちょっとでも予測がはずれたら大変ですものね icon10

長期間、気仙沼を不在にしていたので、久しぶりにかつお船を訪船。
船頭さんや乗組員のみなさんといろんな話ができました。
神様から頂いた休暇と思って、ちょっとだけゆっくり過ごしていただけたらと思います 音符 


雨が降りしきる中、各船を訪問したので、カラダも冷え切って、お昼は暖かいものがいいなぁということで・・・

ほぼ2か月ぶりくらいの「麺屋まるき」さんに行ってきました noodle
ラーメンっていうものがない環境にいたこともありますが、いつ食べたのか記憶にないくらい。

久しぶりのまるきの中華そばは、ほんとホッとする味で、やっぱり美味しいですねえ face02
お腹いっぱいで、午後の仕事にとりかかろうと思います。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:26

2013年10月24日

週末は大荒れの予感


今週末はまた大荒れの天気になりそう 雨

毎週のように台風がきてて、それにともなってだいぶ寒くなって、秋を通り越して冬になってしまうんじゃないかと思うくらい。 もうすぐ11月ですから、一年も早いものです。

今週半ばに気仙沼に入港した近海かつお船は、台風の影響を警戒して港で係船・待機中の模様 船
沖で操業しているかつお船は、全体の半分以下の20隻ほどだとか。

台風の前後は水揚げ量が激減するので、一獲千金を狙えるチャンスだけれども、航海の安全には十二分に注意してもらいたいですね。 気を付けて入港してほしいと思います。

すでに1隻のかつお船が三陸沖でのかつお漁を切り上げて故郷の港に切りあげていきました。 11月に入るとそういう船も徐々に出てくるかもしれません。 今年の近海かつお漁のシーズンもあと僅かなのかな face06  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:55

2013年10月23日

CCSBTを終えて


10月14日から17日まで、オーストラリアのアデレードで開催された今年のCCSBT(みなみまぐろ保存委員会)年次会合。 みなみまぐろの漁獲枠と管理措置を決める重要な会議が終了しました camera

会議の結果、日本が漁獲できるみなみまぐろは、2014年が3,361トン、2015年以降が4737トンとなり、今年の漁獲枠2,703トンから大きく増やして決着。 みなみまぐろ資源が順調に回復していることが国際的に認められた形に 花丸

過去5年以上、少ない漁獲枠を強いられてきた日本のみなみまぐろ漁船団 船
再来年になれば今年より2,000トンほど漁獲枠が増えることで、船別の漁獲枠の大幅な増加も期待できそう。 ようやくここまで来ましたね。長かったというのが正直な感想です。

日本代表団のみなさん。本当にご苦労様でした。 お疲れ様でした m(__)m


ところで、今年もうひとつ大きな議題だったオーストラリア蓄養漁業へのステレオビデオカメラ導入の件。 蓄養漁業のみなみまぐろ漁獲量を正確に把握するための科学的な手段の本格導入。

今年から100%導入ということで話が進んでいたものが、オーストラリアの国内事情によって延期されたそうです。 国際約束を国内事情を理由に延期するなんて・・・ こんなことってあるんでしょうか? CCSBTや加盟国もなめられたものですねえ ムカ

それでなくても、オーストラリアの蓄養漁業は毎年、大幅な超過漁獲を疑われている状況。 きっちりとした管理手法を導入すれば、オーストラリアでの蓄養ビジネスがこれまでおこなってきたグレーな部分が明るみになって、大変なことになりかねないため、国ぐるみで隠ぺい工作に走ったのでしょう。 やるもんですねえ、オーストラリアも・・・

やっぱりなって感じですが、この問題はこれからもしっかりとモニターしていきたいと思います face06

(写真:CCSBT19)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:08

2013年10月22日

鮪立大漁唄込


きのうの第7福洋丸さんの竣工祝賀会のなかで・・・
鮪立大漁唄込保存会の皆さんによるすばらしいお祝いの唄が披露されました 親指

唐桑半島の鮪立(しびたち)
マグロが立つほど水揚げされたことから、この名がついたという浜 船

気仙沼のマグロ漁業のルーツとなる集落なのかもしれませんね。ここで唄い続けられている大漁唄込。 かつてまぐろ船に乗り組んで大海原で雄大な漁をおこなったOBの皆さんなどによる勇壮な唄い ハッピ

なんか聞いていると、引き込まれていくような気がします。
こういう素晴らしい伝統は、これからも守っていってもらいたいですねえ 音符

それにしても、いいものを見せていただきました face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:30

2013年10月21日

祝 第7福洋丸さん


きょう気仙沼にまた遠洋まぐろ船の新造船が到着しました 親指

福洋水産さんの新造船「第7福洋丸」436トンです。 静岡県の三保造船で建造がすすめられていたもので、今日の完成披露となった模様 船

本当であれば今日訪船して、ゆっくりと見学したかったのですが、こんどゆっくり見せて頂きたいとおもいます。 素晴らしい船に仕上がっていることでしょうね face02

今日の夕方には市内のホテルを会場に、竣工披露宴が開催されます。
第7福洋丸さんの完成を、関係者みんなでお祝いして来ようと思います クラッカー

それにしても、新造船がプラザ下に縦付けとは。 気仙沼の岸壁事情の悪さ・・・ 何とかならないものでしょうかねえ。 はやく復旧工事を進めてほしいと思います。  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:06

2013年10月20日

海外出張から戻って


今回はこれまでで一番きつい長い長い海外出張でした 飛行機

みなさんには本当にご心配をおかけしましたが、今日からまた勝栄丸ブログの筆者に復帰です。
この間、たくさんの方々にお世話になって、ほんとうにありがとうございました 船

久しぶりに日本に帰ると、もう季節は秋に。
半袖しか持って出なかったので、それはもう寒いこと寒いこと もみじ

12時間の時差ボケをはやく直して、たまった仕事にとりかかろうと思います。
体力的にはきつくないけれど、精神的なダメージからの回復に時間かかりそうですが face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:14

2013年10月19日

OH!MY車


気仙沼の地域情報誌「浜らいん」。
この中の「OH! MY 車」というコーナーで珍しくバイクが取り上げられました。


そこで取り上げられたのが第123勝栄丸の菅野漁労長じゃないですか!
そういえば岸壁でカメラマンの方にいろいろ聞かれたり撮影されたりしていたような・・・

漁師カレンダーに地域情報誌にといろんな媒体に登場してますね~。
こういった漁師さんの活躍の場が対外的に増えていくことはいいことですね。
もしこの冊子を見かけたらぜひ見てみてくださいface01
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:59

2013年10月18日

ケープタウン入港


勝倉漁業所有の第28勝栄丸が今航海を終え現地時間17日、南アフリカのケープタウンに入港しました拍手
長期間にわたる航海、本当にお疲れ様でしたface02


第28勝栄丸は、漁獲物を転載し久々に日本へと持ち帰ります。
日本まで1ヶ月以上の航海となるため、その分の油や食料等々を積み込んでの出港になります。

今、勝倉漁業だけでも南アフリカや大西洋、太平洋、インド洋と日本の漁船が世界中の荒波の中で刺身まぐろを漁獲しています。
改めてすごい世界だと実感します。尊敬と感謝の気持ちで「いただきます」 (-人-)

無事に帰ってきて、皆さんの顔を見れることを楽しみに待っています晴れ
(知之)
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:52

2013年10月17日

台風一過


昨日の台風は午後から強く降ることもなく、沖を抜けたようで一安心でした。
気仙沼で係留していたかつお船も皆出港していきました。

明日は水揚げもないでしょうから市場は寂しいかもしれませんね。

低気圧になったとはいえまだ沖は波も風も強いようです。
さらに南方で新しい台風が発生しています。
そろそろ落ち着いてほしいものですicon11

かつおの漁も終盤戦に差し掛かってきています。
無事に、大漁で入港してくれることを祈っています。
行ってらっしゃいface02icon23
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:20

2013年10月16日

台風26号通過中


今、台風26号が三陸沖を通過しています。

午前中は強い雨が続くこともありましたが、昼ころからは雨は落ち着き、替わりに風が吹き始めました。
このまま過ぎてくれるのか、またここから一雨くるのか。
事務所近辺は大雨があると道路が冠水します。心配です。


港では台風避難のかつお船が多く係留しており、乗組員を待つタクシーでにぎわっています。
今は雨も弱いので大丈夫でしょう。
ただ、いつまた豹変するとも限りません。
安全に、事故のないことを祈っています。

さらに台風27号が発生しそうという話もあります。
何事もなければいいのですが・・・

この台風で亡くなられた方、被害に合われた方へお見舞いとご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:31

2013年10月15日

かつおの箸置き


先日行った店頭でこんなものを見つけました。
「気仙沼は勝つ!オー!」の文字とともに荒波を泳ぐかつおがデザインされています。
ネーミングセンスもいいですね~icon09

生鮮かつおの水揚げが17年連続日本一の気仙沼ですから、もっともっと「かつおの街」をアピールしてほしいですね。
そして、震災の年にも日本一をキープさせてくれたかつお船の皆さんに改めて感謝申し上げるとともに、もっと住みよい、休みよい、遊びよい街になっていってほしいですicon14

そういえば箸置きは家で使っていなかったので、これからはこの箸置きを使ってみようと思いますface01
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:53

2013年10月14日

アンカーチャイティー


気仙沼 田中前のアンカーコーヒーさんに行くといつも頼むもの。
「チャイ」
コーヒー屋さんなのは分かるんですが、ここのチャイが好きなんです。

そういえばチャイって紅茶をミルクで煮出したもの、というイメージでしたが調べてみると
「少量の水で紅茶を煮出し、大量のミルクを足して更に煮出し、大量の砂糖であらかじめ味付け(wiki)」
したものなんですね。ちょっと違ってました。

さらに
「植民地時代にインドで作られた紅茶のうち、良質のものは全てイギリスに送られ、インドの庶民には商品にならない紅茶の葉だけが残された事による。チャイの入れ方は、ダストティーと呼ばれる細かいほこりのような茶葉から作る紅茶を美味しく飲む方法として作られた。良い紅茶の葉でいれると、美味しいチャイを作る事はできない。あくまで低品質の紅茶で、ほこりのように細かくなっている物だけを使って煮出すことで美味しいチャイになる(wiki)」
ということで「あくまで低品質の」というのはあれとして、昔の人の知恵、試行錯誤はすごいなぁ、と関心させられました。
話は違いますが、キノコとか納豆とかホヤとかナマコとかを最初に食べようとした人、美味しく調理した人を尊敬します。



今後はドーナツとホットチャイでほっこりしに行きますね。
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:21

2013年10月13日

まぐろエコバッグ


先日まぐろづくし丼を食べたときにいただいたものがあります。
それがこの「まぐろの日エコバッグ」。


開いて

こんな感じ


底面にまぐろの日の絵柄がきます。

あまりに企業などの絵柄が前面に出ているものって実際使いづらかったりしますよね(苦笑)
これなら持ち歩けるかもですね~。
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:47

2013年10月12日

cafe & zakka ~KARUTA~


気仙沼復興商店街 南町紫市場にあります「cafe & zakka ~KARUTA~」さん。

カフェでラーメン?
そうです。ここのラーメンが美味しいんです。
取引先の方のお勧めということで初めて行ったのですが、しょうゆラーメンがいや美味いface02
この透明さから分かりますが、くどさはまったくなく、さらさらと喉を通り過ぎていきます。
しかし醤油の味はしっかりとしていて、チャーシューはいわゆる「溶ける」というものではなく、一度煮たものを焼き、歯ごたえと味をしっかりと閉じ込めています。この肉の主張がまた食欲を増進させていきます。


そして餃子も少し甘めに味のついた皮、具は丸いため肉汁を内側にしっかりととどめています。
大きさは若干小さめになっているため、一口で食べることができます。

ラーメンの他にカレー類もありますし、当然カフェなので飲み物や軽食もありますよcake

商店街の中でも2階にあるためなかなか目に付きづらいかと思いますが、是非探しても行く価値はあると思います。



ごちそうさまでしたface10
(知之)
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:57

2013年10月11日

Future Lights Project


先日、日本写真芸術専門学校の社会貢献サークルである「Future Lights Project」の方と食事をする機会がありました。
震災後の気仙沼の様子を10年に渡って撮り続けていく予定なんだそうですface08
地元にいると記録として写真を撮って残していくのは時間的にも、客観的という部分でも難しいものがあります。
10年という長期間にはなりますが、何とか続けていっていただきたいと心から思います。
そして、その場に気仙沼を選んでくれたことに感謝します。

今までも東京で何度か写真展を行ってきたそうですが、11月に目黒で新たな写真展が行われるとのことなので紹介させていただきます。
「宮城県気仙沼市で暮らす方々にお話を伺い、個々の思い入れのある物や風景に焦点をあてました。
震災が風化する中で、被災地の現状を見て感じて頂けたらと思います。」
とのことでしたのでお時間のある方は是非、足を運んでみてくださいface01
------------------------------------------------------------------------

東日本大震災復興支援写真展 Vol.3 「ここで共に」

日時:2013年11月6日〜11月10日
10:00~18:00 (初日:15:00~18:00、最終日:10:00~16:00)

場所:目黒区美術館区民ギャラリー

主催:日本写真芸術専門学校

後援:宮城県気仙沼市、東京都目黒区

------------------------------------------------------------------------

また気仙沼に来たときは美味しい酒でも飲みながら話し語りすっぺし!beerface10
(知之)

FLP HP URL:http://www.npi.ac.jp/blog/flp/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49

2013年10月10日

まぐろづくし丼(食事編)


10月10日はまぐろの日。
ということで、先日ご紹介させてもらいましたが「北かつまぐろ屋さん」の「まぐろづくし丼」食べてきました拍手

全体の味は言わずもがな美味しいの一言ですface02
やっぱりまぐろは美味い!
本マグロやミナミマグロの脂の乗り、とろけ具合、舌にまとわりつき口中に広がる旨みはたまりませんicon12
そして、各種のまぐろを食べ比べましたが、メバチマグロやキハダマグロの赤身の濃厚な味わいは他種のまぐろよりご飯に合いますし、ビンチョウマグロのさっぱりかつしっかりとした味わいは、どれだけ食べても飽きない味わいがしてもっともっととお箸が進みます。
各々のまぐろの違いも堪能できるいい丼でした~face01


(ちょっと光が入って見づらいですが)人気の三色まぐろ丼やメカカマステーキ、漬け丼など、他のランチメニューももちろん豊富にあります。
これからはもう、年がら年中まぐろの日、ですねチョキ
このまぐろづくし丼は17日まで特別価格にて提供されているどうですので、一度食べてみては!?



ごちそうさまでした音符
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:02

2013年10月09日

新物かつお到着!


気仙沼魚市場では今日もかつお一本釣り船団の入港・水揚げが活発に行われています。
今日は8隻の入港、157.4トンの水揚げがありました。

今まで2~3日船を走らせないと群れがいないような遠い漁場でしたが、ようやく1日でいける程度の距離に群れが出始めたようです。
脂の乗りも上々で、ようやく、ようやく戻りがつおのシーズン本番となってくれそうです。

その先陣を切って、高知県の53新吉丸さんが前日釣りの「新物かつお」を7トンを含む21トンを水揚げしました。
色や肉質もよく、脂も上々の乗りで、1,000万円を超える水揚げ額となりました。


これからもいい漁が続くことを祈っています。

時化に気をつけて、大漁で無事に帰ってきてくださいface02
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:02

2013年10月08日

まぐろづくし丼


先日、10月10日はまぐろの日というご紹介をさせていただきましたが、田中前の北かつまぐろ屋さん、屋台村気仙沼横丁のまぐろ亭さんで見た目も鮮やかな「まぐろづくし丼」が10/3から特別価格で提供されているそうですface02


本マグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョウマグロが揃ったこの丼。
通常3,500円がまぐろの日特価で2,000円とのことチョキ

特価といえどお手軽に食べられる金額ではないですが、年に一度のまぐろの日。
たまには豪華に、本当に美味しいものを食べてみませんかicon14

皆様のご来店お待ちしております(笑)
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:08

2013年10月07日

海の市工事中



気仙沼の観光スポットでありましたが、市場に隣接していたこともあり震災の津波により多大な被害をうけた「海鮮市場 海の市」が現在急ピッチで改修工事が進められています。

震災前の海の市は、各種海産物の取り扱いはもちろんのこと、日本有数のサメの水揚げ基地である気仙沼らしくサメの博物館「リアスシャークミュージアム」や、これも日本唯一の「氷の水族館(下記画像)」もあったりしました。

新生海の市は来年の3月にオープン予定、とのこと。

どういった形にできあがるのか、今から再オープンが待ち遠しいです。
(知之)
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:04

2013年10月06日

辛シビ味噌らーめん


このブログの常連さん、まるきさんのラーメンですが、どんどん新作ができています。
今売出し中の限定商品は「辛シビ味噌らーめん」。
山椒のいい刺激がビリッと突き抜ける、汗だく間違いなしの逸品です。
表面のラー油がスープを冷まさせてくれないため、最後まで熱々で食べられます!


店内POP


辛シビといえばもう一つあって、取り上げ損ねてしまっていましたが、辛シビつけめんも忘れてはいけません。
私も何回食べたか分かりません。行くたびに頼んでいた気がします。
そんなメニューがあまりの人気に?レギュラー化した、ということです!
この太麺の男らしさもいいですね~。食いごたえが違います。

あぁ、ラーメンが食べたい・・・

ごちそうさまでした!
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:20

2013年10月05日

共徳丸解体


共徳丸の解体が始まってしばらくが経ちます。
これまで陸前高田の一本松とともに「被災地のシンボル」のようになっていましたが、10月中にも解体が完了します。


ふと後ろを振り返ると、元々は住宅街だった場所の基礎が撤去され、盛り土がされていっています。
まさに復興の最中といったところですね。

今、気仙沼の各地で新しい家やホテル、店舗の建築が行われています。
「元のように」とはいかないでしょう。
「新しい気仙沼」が日々作り上げられています。

災害危険区域の関係もあり、この周辺には一般住宅はできません。
ただ、一日も早く復興が進み、新しい「復興のシンボル」ができあがっていって欲しいと願う限りです。
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:46

2013年10月03日

ここにきて台風続発

(yahoo!天気より引用)
昨日の夜、台風22号が三陸沖を通過しました。
今日はもう低気圧に変わりましたが、9月~10月にかけて台風18号、20号、今回の22号が、そしてもうすぐ台風になりそうな24号が南方におり今後の進路しだいでは三陸沖を通過するかもしれません。

水揚げされるかつおも、大分脂も乗ってきて戻り鰹らしくなってきたなぁ、と感じてきたところに立て続けに台風がぶつかります。
そして今は漁場が遠く、釣ってから戻ってくるのに2日かかるため、なかなか値段も上がってきません。
かつお船の皆様には辛抱の時間が続きます。

戻り鰹のシーズンはそう長くありません。
早く新鮮な、脂の乗った、美味しい戻り鰹をお腹いっぱい堪能したいですface10

こればっかりは自然に従うしかないですからね。
もう少し待つとしましょうか。
我慢は最高の調味料ですface06
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:10

2013年10月02日

気仙沼でモーニング


東浜街道沿い、仙台トヨペットさんの向かいにあります「復興小町 田谷通り」その1階にありますカフェ エスポアールさん。
そこで最近モーニングを始めたそうです。

トーストにサラダ、タマゴ、ベーコン、ヨーグルトにコーヒー(飲み物選択可)がついて500円。
さっくりほくっとしたトーストをはじめ、一品一品にママさんの人柄、丁寧さがにじみ出ていて、
会話をしながらの落ち着いたひと時を堪能してまいりましたicon14


気仙沼ではまだまだ珍しいモーニング。
毎日せわしなく動き回るのもいいですが、仕事前に一息つける空間というのも大切ですね。
気仙沼にもこれからもっと広がっていけばいいなと思います。

そういえば、新メニューの開発の話もしてくれました。
10月からかぼちゃのメニューが始まっているそうですよicon12
また食べに行かなきゃですねcakecup

ごちそうさまでした!


(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:30

2013年10月01日

まぐろプレゼント


10月10日はまぐろの日!

ということで一般社団法人 責任あるまぐろ漁業推進機構(OPRT)が本日10/1~10/18の応募期間でメバチマグロとミナミマグロのブロック1kgを250名と50名にプレゼントという太っ腹なキャンペーンが行われます拍手

「あなたのやってみたいマグロパーティー:誰と・どこで・どんなメニューで(パーティーらしくお刺身の他、2~3 品を!) 」
を添えての応募となります。

刺身はもちろん、煮ても焼いても揚げても炙っても美味しく食べれますから、レパートリーはいくらでも広がりますね音符
私は角煮や酒盗なんかも好きですね~。

ご応募はこちらからできます。
http://www.oprt.or.jp/top.html


徐々に浸透しつつある10月10日はまぐろの日。
しかしまだまだ一般的にはこれからお知らせをしていかなくてはいけないところだと思います。
・・・ということは、今がチャンスということicon09
まぐろが当たったらこんな料理で食べたい!というような料理を考えて、美味しいまぐろをもらっちゃいましょうface10
(知之)  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:35