宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年12月18日

港のマナーを守ろうよ!


望洋下の岸壁からコの字岸壁へ88勝栄丸をシフトさせるとき、会社のスタッフたちが騒いでるので、どうしたのかなあって行ってみると・・・ なんと camera

88勝栄丸の横にあとから係船したサンマ船のもやい綱が、本船のもやい綱(青色)の上にガッチリと固定されていて、もやい綱を外すことができなくなっているじゃないですか face09

あとから係船する船は先に係船しているもやい綱の下からビットに固定するのが港町・気仙沼の常識・マナーです ブック  ちょっと考えれば気が付くことなのに、それも左舷・右舷両方が同じ状態とは。。。 相手に迷惑をかけないという配慮に欠けていて、あまりにも非常識だと思いました いかり


隣の船の関係者がいたので、もやい綱を緩めてくれるように依頼すると・・・ 春まで船を動かさないから船に人がいないんだとか、キャプスタンで巻けば取れるじゃないかとか、まったく話しにならない対応。 おかげで、もやい綱を1本切断する羽目になっちゃいました ハサミ 

みんなで協力しながら港を利用しているんだから、お互いに配慮しあわないとねえ。 両側のサンマ船のもやい綱をとった問屋さんや業者の方々にももう少し考えていただきたいですね。 それでなくても長期係船は船籍港でおこなうように漁港利用協議会から指導があったばかり。 こういう事が続くと、協力して譲り合って頑張っていこうっていう気運が薄れてくるような気がします 船

皆さんもうちょっと港のルールやマナーを守って気分よく仕事しましょうよ スーツ  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:50