宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年01月29日

ベノア港のローカル船


インドネシア・ベノア港での仕事の合間にちょっと時間を見つけて、インドネシアのローカル船の基地になっている岸壁を視察することになりました camera

日本船や大型船が接岸する岸壁にほど近いところだけど、そのエリアに一歩踏み入れるとガラッと雰囲気がかわります。 船も木造船を中心にFRPの船など、数百隻の船が所狭しと係船していました icon12

それにしても、ものすごい数の船です。
月末から旧正月なので、それに合わせて帰港している船が多いとか。 ん~、なるほどね 音符


そんな中、クレーンで生マグロを水揚げしているのを発見し、ちょっとお願いして見学させてもらうことに。 けっこう大型のメバチマグロや黄肌マグロにまじって、ミナミマグロも。。。 このミナミマグロはちゃんと漁獲管理されているんだろうか?って思いながらの水揚げ視察でした 船


港内にたくさん係船してある漁船でも、燃油高騰の影響で出漁を見合わせている船もたくさんあるのだとか。 ローカル船といえどもやっぱり大変なんですねえ。

こういう視察はほんと刺激になっていい。 いろいろな経験を参考にしながら、日本漁業の固定観念を打破していくきっかけにしたいですね。 港にたくさんたむろしている現地の船員たちやたくさんの船を見ながら、新しい構想を考えるいい時間になりました face02

ローカル船の皆さんはほんとエネルギッシュですね icon22  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:46