宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年02月27日

マグロ船を目指す若者達


いま気仙沼で全力を挙げて取組んでいる若手乗組員の育成プロジェクト 若葉

この2年間で40名を超す新人船員が気仙沼のマグロ船に乗船してマグロ漁師の道を歩み始めました。今年はといえば、すでに10名ほどの採用内定しているそうで、過去2年間を超すペースになってきました クラッカー

日本各地でおこなわれている漁業就業者フェアなどの面接会にも、最近では全国の漁業者がブースを構えるようになって、受け入れる側の意識も徐々に変わってきたような印象。 日本全国で同じように取り組んでいかなければならない課題ですからねえ 親指

気仙沼では、まぐろ船の元船頭さん達に講師をお願いし、乗船前講習をおこなっているんですが、さすがに10名同時並行の受け入れ準備だと講師の皆さんも大変なんだそうで、ほんとうにお世話様です m(__)m

いままで沖の操業でえた知識や経験、船員としての心構えや基本的な作業などを教えながら、まずは、これからこの仕事で生きていくんだという覚悟を持ってもらう。 そして実際とのギャップにとまどわないためにも、海の仕事の魅力ややりがいだけではなく、厳しいこともしっかりと伝えなければななりません 船

気仙沼の船の乗組員や船主、そして関係者が同じ意識でタックを組んで同じ意識で、これからの新人育成プロジェクトをさらに加速させていかなければ。。。 若い幹部船員が中心となって気仙沼のマグロ船を動かす日もそう遠くないかもしれませんね。 期待を込めて見守りたいです face02

宮城県北部船主協会のブログ(漁船員になろう)はこちら → http://gyosenin-boshu.net/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:43