宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年05月26日

38漁福丸の上架視察


先週、遠洋航海から帰港し気仙沼の小鯖造船に上架したいわきの第38漁福丸さん 音符

38漁福丸さんは、勝倉漁業の123勝栄丸と一緒に昨年5月に新潟造船で竣工した船なので、同型で外見はうり二つの兄弟船。 上架後の打合せに忙しい漁福丸の専務さん達の邪魔にならないように、123勝栄丸と比較しながら船内隅々までゆっくりと見学させていただきました camera


一航海を終えたといっても、昨年5月に竣工したばかりの新造船なので、まぐろ漁での格闘のあとは残っているものの、すごくイイ状態の船体。 実際には小さな不具合や改良箇所などもあるとは思いますけど、さすがは新潟造船。 比べてみることで、となりで上架している123勝栄丸のいい参考になりました 親指

こういう箇所がこういう風に違うんですかぁ。 ふむふむ、なるほどねえ! face01

今週に入って天気が不安定な気仙沼ですけど、こういう雨が降ったりやんだりするのって、塗装にはあんまりよくないんですよねえ。 明日から天気が回復して順調に工事が進んでいく事ことを期待です 船
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:46