宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年07月16日

岸壁確保に奔走中


お客さんを案内し、しばらくぶりに気仙沼望洋下の岸壁に行ってみると、この前までは余裕のあった係船スペースが、近海まぐろ船などでギッシリいっぱいになっていました camera

遠洋航海から帰港したマグロ船、この時期に夏季休暇となる近海まぐろ船、トロールや巻き網船に加えて、8月からの漁期に備え準備中のサンマ漁船などで、いま気仙沼港内はあふれかえっています 船

数えたことはないけれど、いったいどれだけの船が気仙沼港内にいるんでしょうね いかり


さらには、これから本格化する近海かつお船などが加わるので、お盆のころまでは岸壁の確保に苦労しそうな雰囲気。 特にまぐろ船の餌や資材などを積込むための船を横付けできる岸壁がほんのわずかしかないので、みなさんで融通し合って利用していくほかありませんね 親指

それでも、気仙沼湾内の岸壁の復旧工事もすすんできたのですごく助かります。 一瞬のタイミングをとらえて岸壁確保に奔走する気仙沼の関係者。 情報交換しながら、みなさん宜しくお願いしますね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:18