宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年10月29日

安市丸さんが切上げに


今シーズンの三陸沖のカツオ漁が、終漁を迎えようとしています face06

すでにほとんどの船が三陸沖の漁場を切上げて、南の漁場へと移動したり、故郷の港に帰ったりと、「切上げ」の動きがここにきて加速してきました・・・。 なんかほんとうに寂しい感じですね いかり

きのうも、三重県の安市丸さんが今シーズン最後の水揚げをおこなったあと、三重県の母港・志摩町和具に向けて出港。 勝倉漁業のスタッフ、そして漁協の職員が岸壁で見送ります camera


安市丸の船頭さん曰く、「10月に切上げになるなんて、記憶にない事態。まったくカツオが見えず、残念でならない。もっと真剣にカツオ資源のことを考えてもらわないとなあ」って話していました。 まさにその通りだと思いますね マイク また来年、気仙沼でお待ちしています m(__)m

きょうは残りの6隻が気仙沼魚市場への水揚げを予定していますが、ぜんぶで2.6トンだけの寂しい内容。 これでは切り上げとなる気持ちも分からなくもありません。

過去にないほど早く終漁を迎えようとしている三陸沖のカツオ漁。 しけが続きだいぶ寒くなってきたようなので、まだ三陸沖に残る船には、くれぐれも事故や怪我なく安全な操業でありますように 船
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:19