宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年11月08日

長崎をあとにして


花の写真は下手なのでめったに撮らないんだけど、長崎・グラバー園の花々がものすごく建物にマッチしてて素敵だったので、思わずカメラを向けてしまいました。 でもやっぱり下手ですね camera

今回訪れた長崎は、外国と日本の文化が融合したすごく素敵な街。 坂に囲まれた街や港がすごく絵になるところです。 古い石畳や街並みがそのまま整備・保存されていて、街全体の景観が統一されているなあっていう印象ですねえ 花丸

グラバー園にオランダ坂、出島に中華街、大浦天主堂に軍艦島。。。 まだまだたくさんありすぎて、短時間の滞在時間では到底回りきれるものじゃありません。 もっとゆっくり滞在したかったですね。 カステラも食べてないし、もっとゆっくり写真も撮りたかったです。。。 音符

でもやっぱりこうしてみると、歴史ってほんと大切なんですよねえ。 東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼は、これからまた新しい歴史を作っていかなければなりませんが、海があって、港があって、船があって、乗組員がいて、新鮮なおいしいお魚がたくさん水揚げされて、海を中心とする仕事に携わるたくさんの人たちがいて、これまでの気仙沼の歴史がつくられてきたんだなあって、外から見て感じます 船

今回の視察メンバーひとりひとりが、それぞれの仕事の分野で活躍していくことで、新しい気仙沼の未来をそして歴史をつくりあげていきたいですねと語り合いながら長崎の街をあとにしました 電車

またもう一度、こんどはプライベートで行ってみたい街・長崎。 もちろん、カメラを片手に face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:12