宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年11月23日

北かつ経営研究委員会


気仙沼の漁業者団体、宮城北部鰹鮪漁業組合の若手経営者で組織する北かつ経営研究委員会の会合が開催されました。 8月から新年度になって初めての会合にはメンバー全員が参加。 わたくしも会長として会合の進行役を務めます 親指

いま気仙沼で進めている乗組員の幹部船員の育成PJ。 その中心的な役割をになっている船主協会の担当部長にアドバイザーとして出席をお願いしました。 過去におこなった乗組員の養成講習・フィッシャーマンズ・トレーニング・センターの反省点を検証するとともに、いま進めている育成PJをさらに発展させ確実なものにしていくためには、どのようなバックアップ・やフォローが必要なのか、どんな課題や問題点があるのか、今後の方向性をどうしていけばいいのかという難しい問題について、会員同士が率直な熱い議論を交わしあう会合となりました icon14

乗組員の育成PJにかけるみなさんの熱意が感じられる、すごくいい話し合いだったと思います タイ


この問題一つとっても、なかなか正解や結論というものは簡単には導き出せないまでも、このような会合を通じて、会員同士の認識や意識、そして目指す方向性について確認しながら、それぞれの地道で着実な成果に繋がっていけばと思いますね 船

その話し合いの後は、10月に委員会メンバーと促進会東日本ブロックの有志でおこなった、台湾視察の報告会。 プロジェクターを使用して参加した事務局員のプレゼンテーションです pc1

台湾の漁業実態、大型FRPマグロ船の建造状況や性能、港湾や関連施設などの紹介、そして現地漁業者との懇親の様子など。 すごくすっかりとしたレポートにまとめ上げていただきました。 忙しい中対応していただきまして本当にありがとうございます。 視察時の思い出がよみがえってくるようでした camera

こういう一つ一つの活動を通じて、宮城北かつ経営研究委員会をさらに活発なものにし、全国の漁業者とも連携や協力を行いながら、今後の漁業生産活動を行っていきたいと感じています。 委員会に出席されたみなさん、長時間の議論お疲れ様でした face02

  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:09