宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年06月03日

三陸新報の新人船員取材


気仙沼の船主協会を中心に遠洋漁船の幹部船員育成プロジェクトが急ピッチで進行中。 震災以降の乗船者が100名に手が届くところまできたそうで、コツコツ実績を積み上げてきた成果だと思いますね icon14

勝倉漁業でも各船が毎航海のように新人船員を採用するようになって、その中には海技士資格を取得して幹部船員に昇格する若者もボチボチでてきて、すごく楽しみな事だと思います 親指

そんな勝倉漁業にまた新たな新人乗組員が生まれようとしています。 笑顔が印象的な福岡県出身の18歳。 筋トレが趣味なだけに、体つきはもう現役乗組員のよう。 その若者を取材したいと地元の三陸新報の記者さんが取材に来ていました。 いつもお世話様です。 こちらも笑顔がステキな記者さんです camera


今年4月に移転した勝倉漁業新事務所の2階は会議・研修スペースになっていて、そこを会場にした新人講習会です。 まぐろ船の現役を引退した船頭OBに講師をお願いし、カリキュラムにそってのほぼ1週間の講習では、船員としての心構え、実際の操業や航海の流れ、漁具づくりやロープワーク・ブラン繰りなどをみっちりと教え込まれます。 でもここではまだ基礎の基礎が中心で、実際には沖での勉強ですね 花丸

そして国土交通省の気仙沼海事事務所からも運航労務管理官お二人にお越しいただいての安全講習をおこなっていただきました。 お忙しいなか勝倉漁業の新人講習に時間を割いていただいて本当にありがとうございました m(__)m

初めて遠洋漁船に乗船する若者にとってすべてが未知の世界。 そんな環境に飛び込んでいくための準備が着々と進行中です。 実際の船出は来月になってからですが、徐々に緊張感が増してくることでしょう。 期待をいっぱい受けながら、一日も早く一人前の船員となるように頑張ってほしいですね 船

三陸新報さん、いい記事お願いしますよ!face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:10