宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年06月10日

梅雨入りの東京にて


日本列島の南の方から徐々に梅雨入りとなって、関東地方まできた梅雨前線。 その影響でしょうか、気仙沼も昨日は朝から土砂降りの雨でした。 ジメッとしてて、梅雨の時期はなにか気分がすぐれませんね icon03

でも仕事は待ってはくれないから今週予定の会合に出席するため東京駅に降り立ちました。 平日にも関わらず構内はすごい数の人。 サラリーマンや観光客、外国からの旅行客もかなりいて、やはり円安の効果ですかねえ。 気が付けばだんだん円安が進行して、どこで止まるのか・・・要素がないのが困ります。 それにしてもいい加減この辺で止まらないと130円越えなんてこともついつい考えてしまいます パー

海外で活動する遠洋マグロ漁船にとって、燃油や餌、入港経費や資材など、ドル建てで調達することの多い業界なので、円安に振れるとコスト増になっていくんです。 ドル建ての原油相場がピーク時の半値になったものの、為替の影響で燃油価格が下げきらない。 餌やその他のコストもしかり。 輸出産業にとってはこの円安効果でかなり利益が出ているようですけど、ある程度のところで下げ止まってほしいなと真剣に思います 金貨

それでも、日本のマグロ漁船団のライバルたち、台湾や韓国・中国などのまぐろ船の漁獲物は日本に輸出される際、すべて円建ての取引なので、彼らにとっては円安に振れれば振れるほど手取りが少なくなる。 外国勢にとっても今がそしてこれからが勝負時なんだと思いますね 船

梅雨入りした関東地方の中心地・東京駅に降り立って、カフェで午後の仕事予定時間を調整しながらも、なんとなくインターネットの為替情報をチェックして、ふと思ったことを書きたくなりました pc1

さあ、次の仕事に向かうとしますか。 気を引き締めて頑張りましょう face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:53