宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年06月16日

183佐賀明神丸が今期初入港!


もうすでに三陸沖では近海カツオ船の操業が本格的なシーズンインを迎え、徐々に北に移ってきた漁場に合わせるかのように、たくさんのかつお船がすでに操業中 icon14

気仙沼港に入港する船もだんだん増えてきて、高知県の183佐賀明神丸さんが今季初入港での水揚げが行われました。 早朝5時前に港内に姿を見せた本船がだんだんと岸壁に近づいてきます camera

船頭さんをはじめ乗組員のみなさんには2月からの前半戦の航海、本当にお疲れさまです 船


本船の漁艙には、この沖で釣りに釣ったトンボが満載! 型の良いちょうどいいサイズのとんぼが次から次とベルトコンベアーに水揚げされ、あまりにも水揚げのスピードが速いので選別作業が間に合わず、水揚げ速度を調整してもらったほど icon12

乗組員のみなさんの体力とパワーにはほんとうに感心するばかりですね。 今年の前半戦は至極順調な操業の様子なので、これからも事故なく怪我なく大漁の航海を重ねられることをお祈りいたします 花丸


ひさびさに気仙沼に入港した乗組員のみなさんと、数か月ぶりの再開に話も尽きません。 幹部船員もみな変わりなく元気で、常に上を目指して皆で同じ目標をめざしている本船の方々には、話をしているだけで元気をもらえるような気がしますね 音符

これから三陸沖が主漁場となって、気仙沼港がメインの水揚げ港となってくる近海カツオ漁。 あとは餌の確保しだいかな。 ことしはみんなにとって良いシーズンになりそうな予感がします 親指

第183佐賀明神丸さんの今期初水揚げで賑わった気仙沼港の朝でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:03