宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年07月24日

サンマ漁船が艤装開始


8月から解禁になるサンマ棒受け網漁にむけて、気仙沼港ではサンマ船の出漁準備「艤装」作業が一斉に行われていて、魚市場の南側岸壁にはずらりとサンマ漁船が並んで係船中 icon14

市内の造船所でドック作業を終えて、船底・外板には真新しいペンキが塗装され、集魚灯が取り付けられた船体は一種独特の形状。 夜間の点灯試験などはあたりがまるで昼間のような明るさになるから、その光量は相当なもの。 省エネタイプのLED照明を使用する船も多くなってきました icon12

日中の岸壁では、棒受け網漁に使う大事な大事な網の補修が乗組員の手によって行われています。 もうすでに梅雨明けかというような猛暑の中での作業、みなさん本当にご苦労様です 親指

サンマ水揚げ量「本州一」を昨年奪還した気仙沼港。 一昨年の2.5倍の27,000トンあまりが水揚げされ、気仙沼の復興にも大きく寄与していただきました。 今年はさらに多くのサンマ漁船が入港して昨年以上の水揚げがなされるように、勝倉漁業の問屋部門も微力ながらお手伝いしていきたいと思います タイ

8月11日には、サンマの解禁を前にした今年の来遊状況などの講演会も予定されていますので、情報をしっかりと収集してサンマの漁期に備えたいと思います。 カツオにサンマ、そして近海のマグロにメカジキと、気仙沼が一番盛り上がる時期となってきましたね。 来週末は気仙沼みなとまつりも行われますので、気仙沼の旬の味覚を味わいに、ぜひこの機会に気仙沼にお越しください 食事

今日の写真は、早朝の気仙沼湾に浮かぶサンマ漁船です。 水揚げ作業のあいまに撮影したんですけど、集魚灯をいっぱい立てた船体はとっても存在感があるので大好きです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:52