宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年11月02日

183佐賀明神丸が今年の最終航海へ


先週、すべてのカツオ船が気仙沼港をきりあげて、高知や三重・宮崎などの母港に向けて帰航し、気仙沼での戻りガツオの水揚げが終了。 ですが・・・まだ南方漁場でカツオ漁を続けている船が数隻あって、なんと先週末、餌や燃料の補給などのために183佐賀明神丸さんが気仙沼に戻ってきました !

16トンほどのカツオは千葉県の勝浦港で水揚げしてきたので、今回は補給目的だけでの気仙沼入港。 でも今年はもうお会いできないのかなと思っていた船頭さんをはじめ乗組員の皆さんとの思いがけない再会にとてもうれしい気持ちで入港の出迎えです 音符

気仙沼に入港するやいなや、乗組員のみなさんはプライベートの時間とばかりに、それぞれにオシャレしてのお出かけ。 今年最後とは思いたくないけれど、たぶん今年最後の入港なんでしょうね 船

現在、全国の近海カツオ一本釣り漁船の水揚げ高ランキング2位に肉迫している183佐賀明神丸さんなので、なんとかさらに水揚げをのばして、佐賀明神丸1位2位独占!を決定づけて頂きたいと思います クラッカー

気仙沼港での一日だけの休暇ををゆっくり楽しんだ乗組員の皆さんは、また再び南の漁場に向け出港です。 出港時間の夜10時、あたりはすでに真っ暗な中、本船のライトが気仙沼湾を照らして幻想的な出港風景。 思わずカメラを取り出しての写真撮影。 ファインダー越しに「いってらっしゃ~い」 camera

今シーズン最後と思われるこの航海の健闘をお祈りします。 そして夜間の航行には十分な監視体制でくれぐれも安全な航海でありますように。 また来年、お会いできるのを楽しみに待ってますから タイ

これで今年のかつお船の仕事はほぼ終了となりました。 気仙沼魚市場の役職員のみなさん、仲買業者や関連業者のみなさん、今年も各船が本当にお世話になりました。 また来年も宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:23