宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年11月04日

ベトナムへ中古船引渡し完了


平成2年に建造以来、約25年間にわたり世界中の海域でマグロ漁をおこなってきた28勝栄丸が、その船名をCSB-6002と改め、ベトナムに向け出港したことを勝栄丸ブログでお伝えしてましたね pc1

気仙沼からの出港時の記事はこちら → http://shoeimaru.da-te.jp/e952928.html

一緒に気仙沼を出港したもう一隻のまぐろ船・CSB-6003(28昭福丸)とともに並走し、予定通りの日程でベトナム・ダナン港に到着。 先日無事にベトナム政府への引き渡しが完了したとの情報。 それが11月3日付のYahooニュースのトップで報じられていたのにはびっくりです !

いま中国が実効支配をすすめようとしている問題の多いこの海域を通過するので、到着するまでみんなで心配してましたが、現地からの電話連絡と今回報道されたインターネット・ニュースの双方でこのプロジェクトの完了を確認できて、ようやくホッとしているところです 船


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000035-jij-asia

Yahoo記事を引用すると、
【ハノイ時事】日本政府は3日、中古船2隻をベトナム沿岸警備隊に引き渡した。ベトナム側は、領有権を争う南シナ海で同国漁船が中国の船舶に操業を妨害されていることを踏まえ、海上監視や警備の強化に役立てる方針。日本政府は昨年、南シナ海の緊張が高まったのを背景に、ベトナムへの中古船6隻の無償供与を決めた。今年2月以降、沿岸警備隊と漁業監視局に各1隻を引き渡しており、残り2隻も年内の供与を予定する。安倍晋三首相は9月に来日したグエン・フー・チョン共産党書記長に対し、中古船を追加提供する意向を伝えている。

水産庁で監視船としてチャーターしていた2隻、そして4隻の遠洋マグロ漁船。 合計6隻の中古船をベトナムに無償供与する今回のプロジェクト。 聞けば、さらにもう数隻の協力を予定しているのだとか タイ

漁船としての寿命は終わった船でも、こういう使い道ならまだまだ現役で活躍できるはず。 残る2隻の引き渡しも年内に予定されているとの事なので、予定通り無事に完了する事を願います 親指

それにしても、今回のプロジェクトがYahooニュースにまでなっていたのには驚きですね face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:15