宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年11月05日

第1勝栄丸がLasPalmasに補給入港


大西洋漁場で操業する勝倉漁業の第1勝栄丸が、アイルランド沖でのクロマグロ操業を終えてスペイン・カナリア諸島のラスパルマス港に到着。 北大西洋で操業する本船にとっての最も重要な漁場での操業を無事に終えての入港です。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さんご苦労様でした 花丸

スペイン・ラスパルマス港は北大西洋で操業する遠洋マグロ漁船の重要な補給基地。 北アフリカ西岸沖にあって、年中温暖な気候からヨーロッパのハワイとも称されるところ。 乗組員のみなさんも、時化海での操業を終えての入港なので、ホッと一息つかれたことでしょう 音符

今年のアイルランド沖での操業では、例年に比べて荒天での操業が多く、時には操業を休まなければならないほどの海況になったりして、乗組員の皆さんには大変な操業だったと思います 親指

それでも、無事にそのシーズンを乗り切った皆さんには、本当にお疲れさまでした m(__)m


ラスパルマス港に入港するとすぐに、次の操業に向けての補給作業が待っています。 あらかじめ手配していた燃料油や食料、そして延縄漁で使用する冷凍餌の積込みなど。 現地代理店や取引先の方々のご協力によってスムーズな作業。 現地関係者の皆さまにはお世話さまでした 船

今回初乗船となった福岡県出身の新人君から会社スタッフへの寄港地LasPalmasからの国際電話では、「北大西洋の荒海での操業は想像を絶する世界でした。遠洋マグロ漁船の仕事はすごく厳しいけれど、毎日の仕事はとても楽しくて、船内での食事もすごく美味しいし乗組員の皆さんからもすごくよくして頂いているので、これからの中部大西洋での操業も頑張ります」との元気な声が tel01

新人君からの電話を受けた会社のスタッフもすごくうれしそうに私に報告してきました。 いままで船に乗った事もない素人漁師の若者が、数か月の乗船でもう一人前のまぐろ漁師として着実に育ってきているのには、すごく頼もしい感じがして、これからの更なる成長が楽しみになってきました icon14

第1勝栄丸のラスパルマス港への補給入港もあっという間におわって、再び大西洋漁場に向け昨日出港したとの連絡がありました。 本船の航海の安全と大漁、そして乗組員皆さまの健康でのご活躍をお祈りいたします。 乗組員のみなさん、がんばって下さい! いってらっしゃ~い face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:04