宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年11月06日

勝栄丸向けの託送品積込み


インド洋そして大西洋で操業する勝栄丸船団。 その運航に必要な資材や食料などの積込みが気仙沼で行われました。 荷物をストックしておく倉庫を今建築中なので、取引先の倉庫をお借りしての作業 花丸

ここ気仙沼からトラックで清水港まで国内輸送。 そして清水港で漁場に向かう冷凍運搬船に積み込まれます。 漁具・資材、日本からの食料品、そして船員のご家族から届けられた私物など。 3隻分の荷物なので、大型トラック一台分満載の量。 パレットに仕分けされ保管していた荷物をフォークリフトを使って積込んでいきます。 みなさん手慣れた作業なので仕事も早いですね 親指

荷物にはそれぞれ船名や個人の名前、そして船ごとの識別テープが装着してあって、容易に見分けがつくようになっているんです。 リストと照らし合わせながら積み残しがないようにチェックです タイ

気仙沼から清水港経由にて漁場までの輸送。 インド洋ジャワ沖操業船は11月そして中部大西洋での操業船には12月末~1月頃の受渡しになるんじゃないかと思います。 清水港からは延縄漁で使用する冷凍餌も積込まれる予定なので、関係業者の皆さんには宜しくお願いしたいと思います 船

家族からそして日本からの便りが詰まったこの託送品の数々。 遠洋航海で活躍する乗組員のみなさんの元気のもとですね。 託送品が届くのを楽しみに待っていていることでしょう 音符

来月には勝倉漁業の倉庫も完成予定なので、こういった作業もこれからは新しい環境でできるはず。 一年が経つのはあっという間ですが、あと残り2か月間、しっかりと考えて仕事を進めていきたいです icon14

寒いなか託送品の積込みにあたった会社のスタッフ、そして取引先関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。 風邪をひかないように、体調管理には十分注意してほしいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:43