宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年12月22日

築地市場移転まで1年を切って


みなさんはご承知ないかもしれませんが、東京築地市場が来年秋に移転になるというお話しについて。 築地市場といえば都民の台所、いや関東の日本の台所といっていいほど世界的にも有名な魚市場で、日本全国からそして世界中から新鮮なあらゆる魚介類が集まってくる場所。 最近では海外からの観光客もたくさん見られるようになりましたね ハッピ

私も東京で仕事をしていた時には、この築地市場でマグロのことについてたくさん教えていただいた思い出の市場。 気が付けば築地市場の豊洲新市場への移転まで1年を切っていました タイ

かつては築地市場にマグロ船を横付けし、毎日魚艙からマグロを水揚げしては市場のセリにかけて販売したと聞いています。 すべてのマグロ類を水揚げ・販売し終えるまで1か月近くも要したそうです 船

それから何十年もたって、冷凍マグロの水揚げ基地は清水や焼津・三崎に移り、築地市場を介さない場外取引も増えて、冷凍マグロの流通も大きく様変わりしたけれど、やっぱりここ築地市場はいまでもマグロ流通の要の市場である事は間違いないと思います。 その築地市場が移転するっていう出来事は、業界人にとって来年の最大の関心事となるでしょうね icon14


銀座からほどちかい都心の一等地に広大な敷地を有する築地市場。 都内で残された最後の大規模開発用地として注目されている場所。 築地市場は移転するも、「場外市場」の各店はこれまで同様に営業するだけではなく、波除け神社前の川沿いに新しいショッピングゾーンを建築予定だとか ビル2

豊洲に移転する築地市場、そして既存の場所で営業継続する場外市場、豊洲はプロユースで場外市場は一般客や観光客対応という事になるんですかね。 これだけ盛り上がりを見せている場外市場なので、これからもこの独特の雰囲気を残したままで、さらに盛り上がるエリアにしてほしいと思いますね 音符

来年秋には移転を予定している新市場の立ち退きについて関係者の間で問題視されている事があります。 それはすべての建物を撤去してさら地の状態にして東京都に返還する契約になっていたとかで、いつの契約かはわかりませんけどこれがほんとだとすると大変な事。 この築地市場全体の解体工事は莫大な金額がかかるのは私でも想像できますから、築地関係者が頭を抱えるのもわかりますよね ブック

豊洲新市場への移転まであと一年を切って、まだまだ問題が山積してて、簡単にはいきそうもない感じの築地移転問題。 これについては来年もまた勝栄丸ブログでお知らせしていきたいと思います face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:53