宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月03日

2種類のまぐろ漬け丼


遠方からのお客様をお迎えして、私が知らない勝倉漁業の歴史やら過去にお世話になった方々とのつながりなど、久しぶりにいろいろなお話を伺って勉強になった午前中。 気が付けばお昼時に タイ

午後の予定も控えているので手っ取り早くお昼ごはんということになって、気仙沼魚市場に隣接する商業施設・海の市の「北かつまぐろ屋」さんにおじゃましました。 すこし早いお昼時間でしたが、お客さんが続々来店し、気が付けば店内は満席状態になりました。 早く来て正解でしたね 音符

お隣席の6名さんはみんな「まぐろ屋店長おまかせ丼」1580円をご注文。 まぐろ屋一押しのマグロ丼だけあって、入り口のや店内の告知に惹かれるのもわかります。 でも私たちはづけ丼を2種類注文です 食事


おそらくは123勝栄丸が漁獲したメバチマグロを使った「まぐろ漬け丼」。 鮮やかな赤身の色、ねっとりとした食感の安定した美味しさのマグロを使っているので、私はいつもこれを注文してしまします。 そしてもう一つは今期間限定で提供されているビンチョウマグロの漬け丼「昭福丸のビンチョウ丼」。 以前店長に珍しい赤身のビンチョウがあるんですよ!って聞いてたので、試しに注文してみました camera

豪州西岸のフリーマントル沖で4月から7月頃にかけておこなわれるビンチョウ漁。 この海域で漁獲されるビンチョウは脂ののりがよくって、すごく評価が高いビンチョウです。 その中から選別された赤身を使ったマグロ丼、やっぱこの海域のビンチョウは脂のり重視っていうか、基本的にビンチョウは赤身じゃないですからね。 っていう私たちの感覚でしたが。。。 船

赤身の色の違いは別にして、メバチマグロとビンチョウの漬けを食べ比べてみても、どちらもすごく美味しいお刺身でした。 北かつまぐろ屋さんでは北かつ組合所属の遠洋まぐろ漁船が水揚げした旬のマグロを、期間限定メニューでもいろんな形で提供しているので、また近いうちにおじゃまして美味しいまぐろ丼を頂きたいと思います。 まぐろ屋・海の市店の店長さん、美味しいまぐろ丼ご馳走さまでした 花丸

2種類のまぐろ漬け丼を頂いた大満足のランチ。 午後の会議に気合入れて臨みたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:17