宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月19日

88勝栄丸が気仙沼帰港!


インド洋でのマグロ漁を終えて、遠洋マグロ漁船の水揚げ基地である静岡県・清水港での水揚げをすませた勝倉漁業の88勝栄丸が、母港の気仙沼港に帰ってきました クラッカー

船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、昨年春からの長期航海ほんとうにお疲れさまでした。 順調な航海でなによりでした。 きりっとした冷たい空気に包まれた朝、気仙沼魚市場南側岸壁には、会社スタッフそして気仙沼の取引先業者の皆さん、乗組員のご家族の方々など、大勢が出迎えてのスタンバイです 音符

8時過ぎに気仙沼港の入り口に本船が姿を見せると、慎重なゆっくりとした操船で徐々に岸壁に近づいてきます。 風もなく天気もよくて船の入港にはもってこいの日和。 もやい綱がレッコされると、本船の着岸へスタッフたちがいっせいに動き出します。 いつも通り手慣れた作業で無事接岸完了 花丸

皆さんが入港作業のスタンバイをおこなっている最中、私はと言えば、操舵室に設えてある神棚の前にすすんでは、「本船の安全な航海と大漁をありがとうございました」と、ひとり手を合わせます。 これは毎回必ず行っている儀式だけど、関係者の中でも知っている人はほとんどいないかも タイ

本船の船用品や乗組員の私物を片付けて、昼前にはすべての作業が終了です。 乗組員の皆さんにはしばらくの休暇でゆっくりと体を休めて静養していただきたいと思いますね。 ご苦労様でした いかり

これから次の航海に向けて、本船は気仙沼で船体の整備や修理作業をおこなっていきます。 気仙沼出港まであまり時間的な余裕はないので、関係業者の皆さんには宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:20