宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年06月07日

かつお一本釣り漁船が今季初入港


先週から始まった気仙沼のカツオ水揚げ。 巻き網船によるまとまった数量が続いていて、価格的にもだいぶこなれてきたかな。 2㎏前後の比較的小型のカツオが中心だけれども、全体的に脂がのっていてすごく美味しそう。 魚市場でカツオを見ていたら取引先の方にカツオを1本いただいちゃいました クラッカー

今年初の生鮮ガツオなので、ありがたく頂戴したいと思います。 そして昨日はカツオ一本釣り漁船が今季初入港し、びんちょうを60トン水揚げして頂きました。 宮崎県の18清龍丸さんです 花丸

朝6時半過ぎには歓迎のセレモニーが行われて、気仙沼市長や漁協の組合長をはじめたくさんの関係者やマスコミの方々が岸壁に。 清龍丸の船頭さんに記念品を贈呈しての感謝の意が伝えられました タイ


今年初めて水揚げされたびんちょうはどんな品質なのか、仲買さんや冷蔵庫・加工業者の方々も興味津々。 昨年水揚げされたびんちょうよりもひと回り大きい10㎏以上のサイズが約7割 マイク

昨年の単価とまでは行かなかったものの、それでもすごくいい相場での取引となって、今後の入港受入れに弾みがついたんじゃないかと思いますね。 後続船が続いていく事を願います 船

水揚げされたびんちょうは鮮度もよく、脂ののりもあって、食べたらたぶん美味しんじゃないかなあ。 勝倉漁業の関係船が入港したら、サンプルをさばいて頂いてみようと思います 食事

18清龍丸さんの水揚げでスタートを切った今年のカツオ一本釣り船の入港。 勝倉漁業の関係船もはやく気仙沼に水揚げしてくれることを期待しています。 ついに本格的にカツオシーズンが始まりましたね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:25