宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年07月17日

123勝栄丸がベノア港到着!


気仙沼港を出港して約13昼夜。 インド洋漁場に向けて航行している勝倉漁業の第123勝栄丸が、補給基地のインドネシア・バリ島ベノア港に到着し、関係者の出迎えを受けて入港となりました クラッカー

ベノアの岸壁には静岡県焼津市の35福積丸さんが入港中。 福積丸の船頭さんには、勝栄丸各船が沖合でいつも大変お世話になってます。 入港待ちのあいだに船頭さん方へのご挨拶 船

入港すると税関やイミグレーションの検査のため係官が乗船。 手続きが厳格化されていて、一人一人のパスポートを照らし合わせながらの本人確認。 問題なく入港手続き終了です 花丸


朝がたは少しは過ごしやすい気温のバリ島も、陽が高くなってくるとだんだんと気温が上がってきてものすごい猛暑に。 日陰の無い岸壁では直射日光が痛いくらいですね。 ほんと暑い icon01

日本からの乗組員の皆さんには、毎日の作業お疲れさまでした。 ここで乗船するインドネシア船員も本船の着岸作業に汗だくで対応。 到着後すぐに食料品などの積込開始です icon12

先航海からの機器類の不具合がまだ解消されず、気仙沼の技師が出張しての現場での調整作業。 これから操業が始まる本船なので、不安なく心配なく沖出し出来るよう対応のほど宜しくです icon14

ベノア港での滞在は一泊二日を予定する本船。 短い滞在期間ですが、少しはリフレッシュしてほしいと思いますね。 関係者の皆さん、123勝栄丸の出港までどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:31