宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年08月01日

123佐賀明神丸が夏季休暇に


このところ近海カツオ船の漁場が気仙沼からほど近い海域に形成されるようになって、1隻ごとの漁獲量はそれほど多くないものの、まとまった隻数が連日入港するようになってきました クラッカー

開市日のきのう日曜日は、22隻の一本釣り漁船と2隻の巻き網漁船が入港し、合計で約200トンほどのカツオの水揚げがありました。 梅雨明けの気仙沼は朝からぐんぐんと気温が上昇し夏の陽気です 晴れ

前日午後に入港した123佐賀明神丸が朝5時前から水揚げを開始。 気仙沼から約1時間ほどの漁場で釣ったそうで、これまでの2㎏ちょっとのカツオじゃなくて、3㎏前後の素晴らしいカツオでした camera



例年、かつお一本釣り漁船は8月のお盆前後に夏季休暇をとるのが慣例。 その先頭を切って、123佐賀明神丸さんがお盆休みに入るそうで、水揚げ後に出港岸壁に縦付けでの係船となりました 船

約1週間ちょっとの夏季休暇。 日本全国から乗組んでいる船員さん達は、これからそれぞれのスケジュールで夏季休暇を過ごすんでしょうね。 久しぶりのご家族との再会も楽しみな事と思います 音符

春先の出港からこれまで約半年間にわたり、カツオ漁に集中してきた乗組員の皆さん。 夏季休暇である「盆休み」を存分に楽しんでほしいと思います。 そして休暇明けにはまた元気に再会しましょう icon14

これからお盆にかけて順次夏季休暇に入るカツオ船団。 休暇をとる日程も駆け引きの一つ。 皆さんの休暇スケジュールに合わせて、様々な手配事に速やかに対応していきたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:25