宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年08月20日

充実のシーフードショー最終日


東京ビックサイトを会場に3日間にわたりおこなわれた日本最大の水産物の展示会、第18回ジャパンインターナショナルシーフードショーも最終日。 3日目ともなるとさすがに皆さんちょっとお疲れモードかな タイ

それもここにきてようやく各自のペースが見えてきて、最終日は一番のパフォーマンスを見せてくれると期待して臨みます。 初日・二日目といろいろと問題があったから、ちょっと気分もすぐれないけど、それはそれとして、大人の対応で乗り切らなくちゃって、執行部みんなで確認しながらの朝のミーティング 花丸

解体ショーに使うマグロの搬入や試食用のマグロの解凍など、みんなで手分けしながら開場準備。 10時開始のアナウンスに合わせ徐々に来場者がたくさん。 さあ張り切って声出していきましょう ちからこぶ




昨日のブログでもお伝えしたように、今回の日かつ漁協・促進会ブースのメインは超低温冷凍の天然ミナミマグロの解体ショー。 3日間通しておこなった解体ショーは各回ともものすごいお客さんの数 icon14

改めてマグロの持つ商品力を確認できたし、天然まぐろの美味しさを来場者の皆さん方に広くお伝えできたんじゃないかなあって思います。 中には3日間連続してお寿司を食べに来てくれた子供たちもいて、いったいあの子たちは何貫食べたんだろうって。 これで益々マグロ好きになってくれたらいいですね 食事

そして新宿調理師専門学校の浜田先生率いる生徒さんたちによるマグロ料理ショーと試食会。 試行錯誤しながらの取り組みでしたけど、結果としてよかったんじゃないかと思いますね。 また来年も一緒にコラボできるんだったら、今回の反省点を踏まえてしっかりと準備していきたいですね 汗

全国から集まった仲間の船主さん達、日かつ漁協・協同の職員の皆さん、第一水産大物部の皆さん、仲卸・入元仲田さん、マグロを提供して下さった八洲水産と東洋冷蔵さん。 当ブースの運営に携わったすべての方々に心から感謝いたします。 本当にお疲れさまでした。 また来年もぜひ宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:43