宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年09月28日

123勝栄丸の実績・成果報告会


大西洋での漁業基地・スペインのラスパルマス港に向けて出発した第7勝栄丸の乗組員を成田空港で見送ったあと都内に戻ってきて、東京駅からほど近い神田駅前に準備された会場での会議となりました camera

3年前に新潟造船で建造して以来、インド洋の漁場でのプロジェクトに臨んできた123勝栄丸の、3年間の実績と成果などを報告する会合。 同じ時期に事業を開始した気仙沼の88福徳丸さんと福島県いわきの38漁福丸さんも一緒に出席です 花丸

特に38漁福丸さんは同じ新潟造船でそれも同時並行で建造されたいわば兄弟船。 この3年間、操業する漁場は違えど帰港時期も一緒とあって、本当にいろいろお世話様でした 親指

報告会ではまず、123勝栄丸がおこなってきた省燃油への取り組みについての報告。 結果的には従来船と比較して20%以上もの燃料油の削減ができたことは、造船所やエンジンメーカーなどの関係者そして実際の運航に携わる船頭さんをはじめとした乗組員のおかげですね 船

そしてもう一つの大きな柱、冷凍マグロの海外輸出事業では、韓国向けにまとまった数量のメバチマグロの輸出が成功して、このビジネスモデルの実証をおこなう事ができました。 取引先の韓国企業の皆さまに御礼申し上げますとともに、このプロジェクトに尽力いただいた多くの方々に心より感謝いたします タイ

この報告会で3年間のプロジェクトに一つの区切りがついた形。 これからはこの事業でのノウハウを最大限に活用しながら、さらに収益の上がるマグロ漁船運航をめざして頑張っていきたいと思います icon14

日本そして海外の取引先関係者の皆さまには、これからも本当にお世話になりますが、引き続き勝栄丸各船の運航サポートに最大限のご協力のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:38