宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年10月05日

第4回 『市場で朝めし。』 開催!


本州一のさんまの水揚げ量をほこる気仙沼港で毎年開催されているイベントがあります。 気仙沼魚市場を会場にして、みんなで朝ごはんを食べましょうっていう企画 『市場で朝めし。』 クラッカー

今年も第4回目が開催されます! 炭火で焼いた脂ののった美味しいサンマとサンマのすり身汁、そして白米。 サンマの焼き台がずらりと並び、もうもうと立ち込めるサンマを炭火で焼く煙り icon14

このおいしそうな香りと光景を見ただけで食欲全開。 毎年楽しみにしている秋のイベントですね。 今年も前売り券を購入して、カメラをもって列に並びたいと思います。 すごく楽しみです 花丸

いまサンマをめぐる状況は近年様変わりしてきて、かつてほとんどが日本漁船による漁獲だったものが、台湾船や中国船などが大きく漁獲をのばして、超大型船による大量漁獲が顕著になってきました。 日本漁船は資源状況などに配慮して漁期を8月からと定めているけれど、外国船は5月頃から操業を開始し、日本水域に入る前のサンマ資源を根こそぎ獲ってしまう事が問題となってきていますね 汗

ようやく国際管理魚種として、資源状況の解析や漁獲量の管理などについての話し合いが始まったけれど、各国の主張が違い過ぎてまだ漁獲量などの合意には至っていないような状況かと。 話し合いの開始がちょっと遅すぎた感はあるけれど、これからの国際交渉に期待しつつ見守っていきたいと思います タイ

こうした状況の下でサンマ漁船の漁師さんが命を懸けて漁獲した大切な旬のサンマを、気仙沼市民や観光客の皆さんと一緒にありがたく頂きたいと思います。 無料で振る舞うイベントもたくさんあれど、やっぱりお金をだして頂くのが本来の姿しゃないかなあって思うけれど、皆さんはどうお考えでしょうか。。。マイク

開催日時は平成28年10月23日(日)、午前8時から12時。 場所は気仙沼魚市場の特設会場となっています。 第32回気仙沼市産業まつりと同時開催なので、 『市場で朝めし。』 を堪能したあとは、気仙沼の様々な特産品や水産物、加工品などのショッピングをご家族で楽しむなんていうのもいいですね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:01