宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年01月08日

女川 「ハマテラス」でお買物


東日本大震災直後の5月以来、約6年ぶりに訪れた女川町で、新しいJR女川駅を中心とした新市街地エリアをゆっくりと案内してもらって、徐々に海のほうに足を運ぶと、そこにはもう一つの商業施設がありました。 「シーパルピア女川」などの女川駅前商業エリアオープンから1年。 駅から海に向かうレンガみち沿いに昨年末に完成した、水産物を中心とした物販飲食施設シーパルピア女川「ハマテラス」です クラッカー

海を基本コンセプトとした8店が出店し、ゆったりと滞在できる心地よい空間が楽しめるような工夫がいっぱいの施設。 海産物などのお買い物を楽しみながら、新鮮な女川の海の幸をその場で堪能できるすごくおしゃれな空間です。 魅力的な特産品がたくさんあって、思うわず財布のひもが緩んじゃいますね 花丸

平日にもかかわらず思いのほかたくさんのお客さんで賑わっているのにはびっくり。 こじんまりとした施設の割には商品のバリエーションがすごく豊富で、飲食ブースもカフェのような感じで、すごく居心地がいい空間だと思います。 一軒一軒のお店で試食させて頂きながらお土産物を品定めです 音符



一番人気なのは女川の旬の海の幸がこれでもかって盛り付けられた海鮮丼の「女川丼」なんだって。 価格もすごく安くって、大盛り文化の女川ならではのサービスの良さが感じられました 食事

そして海老の天ぷらが5本ものって890円と激安の海老天丼にも行列ができていました。 海の幸だけではなくて、本格的なステーキなども楽しめて、気仙沼でもこういう感じの空間があってもいいですね 親指

女川といえば、昨年気仙沼を抜いて本州2番目の水揚げ量を記録したサンマの主要水揚げ港。 そのサンマを加工した商品がたくさん。 サンマの黒酢煮やサンマの昆布巻き、サンマパンなど。 そして私の大好きなホヤを使った「ほやたまご」っていう珍しいものを試食。 すごく美味しくてお土産にそく購入 金貨

鈴幸漁業さんが納入しているフリーマントル沖で漁獲した「トロびんちょう」もショーケースで販売されていて、これからのマグロ販売にとても参考になりました。 そして女川といえば「高政のかまぼこ」でしょう。 いろんな種類を試食させてもらって、お気に入りの数種類をお土産に チョキ

お店の方達のお客さんを迎える接客がすごくいい。 とても気持ちよく買い物を楽しめると思います。 新しい観光スポットのシーパルピア女川とハマテラス。 素敵な空間と海の幸満載の楽しい施設でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:59