宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年01月09日

女川のまぐろ屋「明神丸」さん


約6年ぶりに訪れた女川の新市街地見学の〆は、この日のメインイベントとして前から楽しみにしていた「まぐろ屋 明神丸」さんでマグロ丼を食べる事。 シーパルピア女川に新規出店してからもうすぐ一年になる「明神丸」さんでお昼ご飯をいただくことが出来ました 花丸

明神丸さんは女川町船籍の遠洋マグロはえ縄漁船。 太平洋やインド洋を主漁場としてマグロを漁獲していて、お店で使っているマグロは100%自社船が漁獲したマグロ。 どんなマグロ丼が食べれるんだろうってワクワクしながらお店に入ります。 すでにたくさんのお客さんがマグロ丼を食べていました 音符

料理長を務めているのは以前気仙沼の北かつまぐろ屋でお世話になっていた方。 久しぶりにお会いするのもとても楽しみにしていました。 元気で活躍されているようでなによりですね 親指


ミナミマグロやメバチマグロ、ビンチョウにメカジキなど。 水揚げの際に選別した厳選したマグロを、お店のマグロ丼として提供しています。 特にミナミマグロのトロや赤身のすばらしさ。 最高ですね camera

手にしているマグロ丼はとても小さなどんぶりに見えるかもしれませんが、じつはこれ大盛りなんです(笑) ミナミマグロのトロや特製ねぎとろ、トロビンチョウなどが盛り付けられたスペシャルなマグロ丼 食事

これがこの値段で食べれるんだからとってもリーズナブルな価格。 数量限定のマグロ三色丼(特上)1600円は、私たちのあとのお客さんで売り切れとなって、ぎりぎりセーフのタイミングでした icon12

シーパルピア女川に出店してもうすぐ一年。 昨年末の感謝記念セールの時には、西経漁場のメバチマグロとマントル沖のトロビンチョウの「ブツ」を食べ放題にしたら、とんでもない事になって、3日間で100㎏ものマグロを大盤振る舞いしちゃったんだとか。 お客さんはすごく喜んだことでしょうね 船

遠洋マグロ漁船の船元がマグロ丼を提供する「明神丸」さん。 極上のマグロがリーズナブルな価格で食べられるお店。 マグロ好きにはたまりませんね。 勝栄丸ブログをご覧の皆さまもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 とっても美味しいマグロ丼ランチ、ほんとうにごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:14