宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年03月16日

123勝栄丸が気仙沼へ廻航!


豪州西岸のフリーマントル沖からミナミマグロ漁場へ、そしてインド洋でのメバチマグロ漁など、長期間にわたるマグロ漁を終えて清水に帰港した勝倉漁業の第123勝栄丸が、二日間にわたる冷凍マグロの水揚げを予定通りすませて、母港気仙沼に向けての廻航です クラッカー

水揚げ時に取り外してあった船体に設置されたアンテナケーブル類を元通りにして。 高所での作業なのでいつ見てもヒヤッとしますね。 やっぱり安全対策は必須。 十分注意しなければなりません 汗

船内にスタンバイの合図のベル。 それぞれの持ち場で救命胴衣を着用して、防舷材のフェンダーやもやい綱を扱う船員たち。 離岸するのにちょうどいい風の向きを確認し船長の号令です マイク


まずは船首側にとってあるもやい綱をレッコ。 フリーになった船体は風によって徐々に離れていく。 そして船尾のもやいを確認しての微速後進。 これによってさらに船首側が開いていくんです 親指

ちょうどいいころ合いを見定めて、船長からのオールレッコの合図が。 徐々に船速を上げていく本船。 ゆっくりに見えるけど、結構船速がでるんですよね。 慎重な航行をお願いしたいです タイ

夕方から翌朝にかけては、低気圧の影響で時化模様になるとの予報も出ているので、乗組員の皆さんには十分に注意しての廻航をお願い致します。 気仙沼でお待ちしてますから 船

清水港の取引先関係者の皆さま、今回の入港・水揚げでも本当にお世話になりました。 また次回もどうぞ宜しくお願い致します。 天気にも恵まれて、順調に全ての作業が済んでよかったです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:18