宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年03月20日

祝! 第88清福丸出港


3月といえば、気仙沼港からインド洋への出漁がピークを迎えます。 気仙沼に戻ってきたマグロ船が、ドックでの整備を終えて出漁に向け餌や漁具食料品など、たくさんの資材の積込みが行われるんです 船

なので今は湾内の岸壁はまぐろ船でぎっしり。 改めて見回すと、新造船の多いこと。 123勝栄丸をはじめ、清福丸さん、福徳丸さん、明神丸さん、八幡丸さん、豊進丸さん、大功丸さんなど。 これだけの新しいマグロ船が一度にみられる港っていうのも、気仙沼港ならではの光景ではないでしょうか 花丸

その中でトップを切るように、88清福丸さんが出港の日を迎え見送りに行ってきました。 清福丸各船の船頭さん方には、沖合での操業で大変お世話になっています。 出港日和の大安吉日の晴天でした クラッカー


コの字岸壁に到着すると、すでに船首と船尾に大漁旗を掲揚した88清福丸さんの勇姿が。 取引先関係者の方々や乗組員のご家族の皆さんなど、たくさんの見送り人で賑わっていました 音符

さっそく船頭さんや社長さん、専務さんにご挨拶。 そしてすでに恒例となった気仙沼つばき会による出船送り。 カラフルな大漁小旗が配られて、彩とりどりの紙テープが引かれると出港準備が完了 camera

甲板上での出港を祝う乾杯の儀式のあと、もやい綱がレッコされ静かに岸壁を離れる本船。 88清福丸さんの大漁・安航を祈りながら皆さんともに出港を見送りました。 気をつけていってらっしゃい! タイ

21日には第5八幡丸さんが、そして25日には68清福丸さんと88福徳丸さんの出港が予定されているそうです。 インド洋操業各船の今シーズンが始まりましたね。 今年はいい漁に恵まれますように face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:32