宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年03月21日

港町岸壁にシフト完了


インド洋でのマグロ漁を終え帰港した勝倉漁業の第123勝栄丸。 清水でのマグロの水揚げを終え気仙沼に廻航、そして気仙沼港での母港水揚げや資材などの片づけのあと、港町岸壁にシフトです 花丸

春を感じさせるような日差しの下で、すごくいい天気ながらも風がまだ冷たい朝。 花粉がだいぶ飛散しているのか、急に花粉症気味になった私にはちょっと厳しい環境かな。 鼻水が止まりません 雪

魚市場南側岸壁を離れた本船は、港町のカメイ前に移動。 造船所の作業艇などに補助してもらっての接岸作業。 両側の明神丸さん、大功丸さんともに新造船なので、傷つけないようにと気を配ります icon12

アンカーがレッコされ、ゆっくりと後進で岸壁に。 両側の船でもフェンダーをあてがって、船首と船尾とブリッジとがそれぞれ連携しあって、スムーズにシフトすることが出来ました 親指

船を移動する時にはいつも緊張しますね。 乗組員の皆さん朝早くからの作業ほんとうにお疲れさまでした。 お手伝い頂いた取引先の皆さんも、いつもお世話様です。 無事シフト完了でホッとしました 船

いま木戸浦造船にドック中の88勝栄丸に続き、本船が上架する予定。 市内の造船所はどこも修繕船の予定が次々と入っているから、しっかりとした工程管理のもとで、予定通りに進められることを願います タイ

念のため、もやい綱を両舷3本づつとって、完璧に固定。 あと数日後の上架まではこのまま待機の本船です。 年度末になってきたから、何かと忙しいこの頃ですが、しっかりと対応していきたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:20