宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月04日

新人船員君が自主トレ中


3月27日に気仙沼を出港し、インド洋漁場への経由地であるインドネシア・バリ島に向けて順調に航行中の第88勝栄丸。 本船との毎日のメール連絡によって、到着予定などを打合せ中 船

バリ島ベノア港は、岸壁事情がそれほどいい訳じゃないので、入港船が重なったりすると接岸できなかったり、二隻抱き合わせのダブルバンクを求めらりするから、現地の情報をしっかりと把握しなければ タイ

どうしても商船や客船が優先されるという事情もあるので、本船の入港や補給作業に支障のないように、現地関係者としっかりと打合せしたうえで、本船の入港作業予定を組んでいく必要があるんです 親指

あと1週間もたたずベノア港に到着予定なので、現地関係者の皆さんどうぞよろしくです 花丸

一方の気仙沼港では、いま帰港中の123勝栄丸のドック整備が終了して、今月末の出港に向けて本船はしばしの係船中。 船を視察に行ってみると、こんど乗船する新人船員君が自主トレの真っ最中でした icon12

基本的なロープワークなど、会社のスタッフや船長さんから指導してもらっていて。 まだまだ慣れない作業なので、ひとつひとつ自分のものとして習得するにはもうちょっと時間がかかるのかな いかり

本人が一番はやくスキルを身につけたいと思っているはずなので、温かい目で見守りながら、時には厳しく指導していってほしいと思います。 早く一人前の船員になりたいという気持ちは素晴らしいですね icon14

港町の岸壁を見渡すと、第8漁吉丸さんが餌積み作業をおこなっていました。 7日の出港を予定しているとの事。 123勝栄丸の船員さん達は、もうしばらくはゆっくりできるんじゃないかと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:08