宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月11日

88勝栄丸が漁場向け出港


気仙沼港を出港し12日間の航海を経て経由地のインドネシアのバリ島ベノア港に到着し、マグロ漁場に向けての補給作業をおこなっていた勝倉漁業の第88勝栄丸が、出漁準備も整って出港となりました クラッカー

ベノア港に到着早々、燃料油の補充や食料品などの積込みなど、灼熱の太陽のもと汗を流しながら乗組員総出の作業でした。 ちょうど土日にかかった事もありましたがなんとかスムーズに作業を終えて ちからこぶ

この時期は、インド洋の南側、フリーマントル沖の漁場へ向けるたくさんのマグロ船で連日混み合うベノア港です。 現地代理店関係者の皆さんも、作業の段取り調整などに大忙しの様子 花丸

それでもなんとか予定通りに進めることが出来るんだから大したものですね。 88勝栄丸の補給入港、今回も本当にお世話になりました。 船内各所のスタンバイも完了し、船頭さんの号令で出漁体制に 親指

港湾管理をおこなう役所の手続きがちょっと遅れ、予定では現地時間の午後1時に出港の予定だったけど、1時間半ほど待たされて港湾パイロットが乗船。 もやい綱がレッコされて岸壁を離れる本船です 船

日本からの出張者、そして現地関係者の見送りを受けながら、マグロ漁場へと向かいます。 88勝栄丸が安全な航海で大漁でありますように。 乗組員の皆さん体に気をつけて頑張ってきてください icon14

ベノア港滞在の数日間のあいだ、乗組員の皆さんには何かと作業が続いて、ゆっくりもできなかったかもしれません。 9月の中補給時にはBintangビールでも飲みかわしながらの時間でも設けたいですね beer

現地関係者の皆さん、本船の入港アテンド、ほんとうに有難うございました。 また宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:59