宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月16日

第8大功丸が4年目の航海へ!


4月中旬になって気仙沼もぼちぼち桜が開花してきて、あと一週間ほどで満開になるんじゃないかという陽気になってきました。 20℃近くに気温が上がって、これまでの防寒ジャンパーだと暑いほどに 花丸

いま気仙沼港内で出漁に向けて準備中の123勝栄丸は、まだ港町の出港岸壁に艫付け状態で、週明けから本格的な作業に入っていきます。 福岡から乗船している若手船員も休暇を終えて合流 親指

お土産の博多明太子を事務所スタッフと乗組員に大量に持ってきてくれて、その気持ちがすごくうれしいですね。 ありがたく頂戴したいと思います。 気仙沼入り早々、さっそく船内作業をしていました 若葉

本船の隣の岸壁で出漁準備をしていた気仙沼の第8大功丸さんが、ドック明けからの積込作業を終え出港体制となって。 出港日和の好天に恵まれて出船となったので見送りに行ってきました クラッカー

大功丸の会社の会長さんと社長さん、そして事務所のスタッフの皆さん、本船の船頭さん、そしていつもお世話になっている取引先の方々などにご挨拶。 たくさんの方々が見送りに来られていました タイ

2014年の新船竣工から早くも3年が経って、これから4年目の航海に出漁する第8大功丸さんです。 最新鋭の省エネシステムPWMを搭載した、これまでの常識を覆す省エネ実績を残していますね 船

これから向かう南太平洋のパプアニューギニア(PNG)海域はこれからが盛漁期を迎えるので、本船も好漁に恵まれますように。 そして今航海が安全で事故なく順調でありますようお祈りいたします icon14

第8大功丸さんの出港、本当におめでとうございます! 123勝栄丸の船上からのお見送りでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:47