宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年08月31日

台風警戒のカツオ船団


まだ夜が明けきらぬ早朝5時前。 どんよりした曇り空、一枚羽織っていないと寒い感じがする天候の中、いま盛漁期を迎えている生鮮かつお一本釣り漁船の水揚げがいっせいに開始されました 花丸

大型の台風15号が日本沿岸を北上する予報が出ている関係もあって、それを警戒した漁船が次々と入港。 きょうの気仙沼港にはカツオ船と巻き網船あわせて27隻もの入港船があって 船

三陸沖で漁獲した新鮮なかつお、各船合計で約400トンの水揚げ量となっています。 いま沖合でまだ操業している各船も、順次気仙沼港に明日あさってまでには入港してくるんだと思いますね ちからこぶ

今日入港した各船は、台風の影響を避けて港内で待機の予定とか。 乗組員の皆さんにとってはゆっくりと休める数日間になりそう。 沖合いで操業中の各船も、安全航海に気をつけてお願いします タイ

台風前後は入荷量が少なくなって、カツオやサンマ、その他のお魚も高値になる。 あす以降の浜相場がどうなるのか、入荷量はどれくらいなのか、今日の各船の釣れっぷりも気になるところですね キラキラ

台風が来ると気仙沼港は入港船でいっぱいになって、乗組員が街にくりだしてにぎやかになる。 今年もそうした台風時期ならではの光景が見られそうです。 係船場所の確保には、各船ともに協力し合って、安全対策をばっちりとして、台風襲来に備えてほしいと思います いかり

魚市場での水揚げ作業や販売にあたる漁協職員の皆さんには、連日早朝からのお仕事ほんとうにご苦労様です。 悪天候になる可能性もありますので、岸壁での作業にはくれぐれも気をつけてくださいね face02 
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:34