宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月11日

祈・大漁!第37福徳丸出港


絶好の出船日和に恵まれたきのう。 気仙沼の福徳漁業さんの所有船・第37福徳丸が出港の日を迎え、見送りにでかけてきました。 宮城県北部鰹鮪漁業組合の組合長さんが所有するマグロ船です タイ

気仙沼の出港時間といえば午前11時か基本。 出港時間が何でそのように決まっているのかは詳しくは分からないけど、昔聞いた話を思い出すと、出港見送りに来た乗組員のご家族が船を見送ったあとでみんなで食事をしたりするのにちょうどいい時間だからっていう事もあるんだとか 音符

それだけじゃないと思いますが、まあちょうどいい時間帯って言えばちょうどいいい。 先負の日以外はほとんどの遠洋まぐろ漁船はこの時間に出港することになっています。 今回も11時の出港でした タイ

本船に到着するとすでに出港準備は整っていて、あとは出港前の儀式である航海安全・大漁満足を祈念しての乾杯のみ。 出港10分前となって、作業甲板に関係者が一堂に会し、社長の訓示と乾杯で各船員それぞれの持ち場に散って出港のスタンバイです。 インドネシア船員も頼りになりますね 船

本船の指揮を執る船頭さんからの御礼の挨拶。 作業艇のサポートを受けて離岸する本船です。 見送り人が色とりどりの紙テープをひいて、手には大漁旗の小旗を振って。 つばき会の皆さんの姿もありました。 毎回必ずの出船送り本当にご苦労様です。 皆さんの日頃からのご協力に感謝いたします 花丸

これから一路、南太平洋のパプアニューギニア水域に向けて航行する37福徳丸さん。 来年夏頃までの操業になるそうなので、くれぐれも安全な航海で大漁にて帰港することをお祈り致します。 face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:41