宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月11日

羽田空港からCCSBTへ出発!


東京への出張から気仙沼に帰って息つく暇もなくまた上京。 毎年この時期に開催されるミナミマグロ保存委員会(CCSBT)の年次会合に漁業者代表として出席するためにインドネシアへの渡航です タイ

午前中のフライトだから気仙沼からの移動では間に合わない、なので前泊しての羽田空港入り。 羽田空港国際線ターミナルは海外旅行に出かける皆さんでごった返していました icon12

チェックインカウンターの混雑を予想してちょっと早めに到着し大正解。 チェックインも10分くらいで終わってラウンジに移動。 出発前の事務連絡やメールチェックなどであっという間の搭乗時間 親指

今回のCCSBTはインドネシアのジョグジャカルタっていう都市での開催。 インドネシアは何度も行った事があるけれど、ジョグジャカルタは初めてなので、どんなところなのか興味津々です 音符

二週間前にも123勝栄丸の入港アテンドでインドネシアに来たばかりなので、現地で使っているWifiルータのSIMカードはまだ有効期限内なのでそのまま使えるから、通信環境はまず問題ないかと tel01

数日間のCCSBTでは、これから3年間のミナミマグロの漁獲枠とその国別配分などが中心議題になります。 関係国の意見を聞きながら、日本としての考えを主張して、最大限の成果があげられるよう頑張ってきたいと思います。 政府代表そして水産庁や関係団体、漁業者代表の皆さん宜しくお願いします マイク

ジャカルタ行きのフライトを待って、羽田空港ラウンジでのちょっとだけの寛ぎの時間。 この時間が私は好きですね。 静かで落ち着いて、ストレスフリーっていうのかなあ、嵐の前の静けさかもね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:11